2020年7月1日水曜日

創業25年目

1996年7月1日、僕が創業した日。
あれから24年が経ち、今日から25年目へ。
大阪堺市の実家の僕の部屋からスタートしたブレインウェーブは、
今では東証一部上場企業の株式会社シーアールイーのグループ会社。
会社、人の生きる道はそれぞれだけど、
ここに来るまでにどれだけの人に助けて来て頂いたか。
決して一人で何かを成し遂げることはできない。
全く縁のなかった会社や人と苦楽を共にする仲間になっている今に感謝し、
25年目をスタートさせて頂きたいと思います。

Passion lives here.

#退一歩
#八方よし

お知らせ

2020年6月29日に株式会社ブレインウェーブ(以下BW)は、親会社である株式会社シーアールイー(以下CRE)の完全子会社になることとなりました。
2018年5月に流通インフラプラットフォームであるはぴロジと、
CREが目指す事業として掲げている物流インフラプラットフォームが非常にシナジーがあるということで、BWの51%の株を取得頂き、グループとして2年間、共に走って参りました。
またゲスト、ロジスティクスパートナー、CREグループ各社の協力もあり、はぴロジは順調に成長することが出来ました。
その上で、何度もCREとはぴロジの未来について、これからの物流、流通について話し合って来た結果、はぴロジという事業をさらに加速し、より良いサービスとして皆様にご提供するにはどうすれば良いか、いくつかの選択肢がありましたが、完全子会社化するのが最も良い選択になるという結論に至りました。
BWは1996年7月1日に園田が個人事業主からスタートし、
来月から創業25年目に入ります。そんな節目にCREに完全にグループインさせて頂きました。
まだまだこれからやるべき事はいっぱいあります。
はぴロジが構築して行く流通インフラプラットフォーム、
その先にあるシェアリングエコノミーの世界は、
BW、CREグループだけで実現できるものでなく、
既にプラットフォームに参画して頂いているゲストの皆様、ロジスティクスパートナーの皆様、そしてこれから関わるすべての皆様と共に実現していくものです。
弊社の経営理念「八方よし」は、
作り手よし、売り手よし、買い手よし、働き手よし、家族よし、世間よし、そして未来よし
です。
未来よしまでで七つとなっており、「八つ目は?」と聞かれることがあります。
世の中は不完全であり、また完璧なものなどなく、経済も企業も、もちろん完ぺきな人もいません。
まさに八つ目のよしを皆様と一緒に作って行きたいという思いを込め、あえて七つとさせて頂いてます。
これからも皆様と共に、これまでなかった流通インフラプラットフォームを作って行きたいと思いますので、お役に立てることがあればいつでもお声がけくださいませ。
事業ビジョンとして掲げさせて頂いた「2030年に流通総額1兆円の流通プラットフォーマーになる」を八方よしの理念を持って皆様と共に目指して参りますので、
引き続きよろしくお願い致します。