2019年6月25日火曜日

正解が無いのが人生。

正解がないのが人生。
自分が決断して行動したことが、ずっと先になって結果が出ることがある。時が永遠に続くことを考えると、自分のちっぽけな意思決定でも後々は大きな事柄のきっかけになっていたりするのかもしれない。行動して今は結果は出ないことも、もっと先では大成功に繋がっているかもしれない。慎重になり過ぎると行動を起こせなくなるが、自分の行動に責任を持つことが大事。あたり前のことだが、あたり前を忘れては前には進めない。
何が成功なのかは分からないけど、とにかく時の連鎖があることだけは間違いない。 

Passion lives here.

2019年5月27日月曜日

2019年5月27日 親父の17回忌

今日5月27日は親父の命日。
昨日は親父の17回忌で家族で高野山に。
兄のお寺で兄のお師匠様と兄が、
二人で上げてくださるお経に合わせてリズムを取る中1の息子を見て、
無言で頭をバシッと叩くと、
僕を見る息子が何とも言えない満足そうな笑顔をしていた。
息子は息子なりに会ったことのないお爺ちゃんを思い、
慣れない正座をして手を合わせているんだなーと勝手に親として思っていた。
自然と僕もちょっと笑みがこぼれたりする。
時の流れを感じながら、親父がいなくなってからの出来事を振り返ってみた。
親父がいないはずのこの世なのに、
事あるごとに色んな事を教えて貰っていたような気がする。
親父と親交のあった方々、そして兄や僕の友人達がいつも親父の事を今なお思い出し、
事あるごとに仏壇に手を合わせに来てくれる。
毎年の命日には、親父がどう生きて来たかをさらに見せて貰えるいい日となっている。
関わる全ての人達に同じ愛情を注ぎ、
「うちに来る子達はみんなお前らと一緒や」と言って、
幼い頃から僕ら兄弟がいない時でも、
僕らの友人達と遊び、飲み、語っていた親父を思い出す。
またその親父と共に連れ添って生きた母には感謝してもしきれない。
正直、僕は両親にはとんでもなく迷惑をかけた息子だし、
今も母には心配をさせているのだと思う。
そして妻にもとんでもなく心配をさせ、
僕とこの先を生きて行く上での覚悟をさせて僕を支えて貰っている。
娘が生まれる10日ほど前に他界した親父。
生まれて来る孫をどんなに思っていたかを、
娘に伝えてもその気持ちはまだまだ娘にも分からないだろうし、
正直、僕にもどれ程会いたかったかは分からない。
娘もお爺ちゃんに会うことなく育ち高1になった。

お爺ちゃんがどんなに君に会いたかったことか。。。

君の名前は入院中のベッドにいるお爺ちゃんとパパが考えて付けた名前。
「親父、孫娘は可愛く、しっかりとクールに育ってくれているよ」
 僕の愛すべき家族。
僕は娘が生まれて1ヶ月後にあの世に行きかけたが、
現代医療、お医者様のおかげは間違いないが、
神様なのか仏様のおかげなのか五体が満足に動き、
とにかくこの世で今も生きている。
僕がこの世に何を生きた証として残したのかは死んでからしか分からないが、
子供達に何かを残すための時間を頂けた事に感謝するのみ。
親父が役員を勤めていた会社を辞めて、
僕の起業したブレインウェーブで共に仕事をしてくれたからこそ僕は東京に出れたし、
今のブレインウェーブの基礎を作れた。
親父に報告すべきことが沢山あり過ぎだが、
いつか親父と話すあの世への土産話もいくつか取っておこうと思う。
ブレインウェーブは親父と僕の子供であり、
同志であり友であり家族。
そのブレインウェーブが大人になり巣立って行く感覚。
支えれくれている、そして支えたくれた全ての方々に感謝。
そんな親父の17回忌。

親父と共に,
Passion lives here.

2019年5月7日火曜日

令和元年

令和になっての最初の出勤日。
なんとも清々しい雰囲気(^^♪
10連休のGWもあり、これまでにない時間をすべての人が過ごされたのではないかと思います。新たな時代の幕開けですね。
今日、みんなの顔を見て「行ける!」、そんな気持ちにさせて貰いました。

令和もブレインウェーブ、
流通プラットフォームの「はぴロジ」をよろしくお願い致します<(_ _)>

2019年4月30日火曜日

平成の締め括り、そして令和へ

平成最後の東京、大阪、福岡をサイコーの形で締め括れた。
令和、僕の人生の締め括りになるだろう時代を、
最高の時になるように生きるのみ。
完全燃焼という言葉は簡単には使えない言葉だけど、
そう生きていいステージを作ってくれた皆さんありがとうございますm(_ _)m
残された平成の時間、そして来るべき令和も、
一人からスタートしたブレインウェーブ創業の場所であり、
僕が生まれ育った街、堺で迎えさせて頂きます。
 
 
GW中も止まることなく動く物流。それを支える全ての皆様、
そしてブレインウェーブの皆んなに、
新しい時代がこれまで以上にはっぴーな時になりますように🙏
皆様と共に新しい時代を生きれる事に感謝。

Passion lives here.

2019年4月26日金曜日

平成最後の出勤日

本日が平成最後の出勤日。
ブレインウェーブは平成8年に創業。
インターネットの普及、ITバブル、その他にも様々な出来事があった。
ブレインウェーブは昨年、東証1部上場企業である株式会社シーアールイーと資本業務提携をさせて頂き、CREグループとして平成最後を迎える。
CRE、CREのグループ各社の方々と平成時代を糧に令和に向けた準備をし、
CREの「物流インフラプラットフォームNO1」をビジョンとして今日という日を迎えれたことは、僕としてはかなり感慨深いものがある。
また今日のこの日に偶然か必然か、何も考えずにアポイントを入れていたが、
会う方々がこれからの流通プラットフォーム事業としてのはぴロジを支援して頂く方や、
もっと言えば日本の社会インフラの構築を担う人材ばかりで、
そこに自分が一緒にいれること、未来を託すためのDNAを残せる人材がいることが、
心の底から嬉しく思うし、このご縁を頂いた全ての方々に感謝したいと思う。
そしてブレインウェーブで平成というIT業界、物流業界での大変革の時代を、
僕と一緒にブレインウェーブという危なっかしい船のオールを漕いでくれたブレインウェーブのスタッフ達に感謝したい。
特に僕と共に、はぴロジをスタートさせ、はぴロジを成長させてくれ、
役員として様々な業務を兼務してくれた水井には、全く何と言って良いのかわからないが、感謝してもしきれないが、こんな僕によくもまあ付いて来てくれたもんだとあきれてしまう限りだ(^^;)
ホンマにありがとう!

僕の平成は、仕事もプライベートもジェットコースターのような時代だった。
令和でのビジネス人生は、年齢的にもおそらく自分にとっての集大成の時代になる。
このタイミングで「志」を持たせて頂けていることに感謝して、
新しい時代、人生最高の時を刻めるように、
1秒1秒を大切に噛みしめて生きたいと思います。

Passion lives here.

2019年4月24日水曜日

無人化の社会を考えないとね。

物流、さらに流通全体の省人化、無人化、とにかく「モノ(データ含む)」に付加価値を付けて流通させれるプラットフォームを作ってる立場として、ある日突然やって来る「無人化の世界」に人がどう対応するかも考えなければならないような気がする今日この頃。。。
世界的には人口は増加、日本は人口の減少、、、こんだけ進歩した社会に少なくなるとは言え、それなりの労働人口がある日本、世界で最も無人化が進んで混乱する国になるのではと思ったりします。人の進化は全ての人に起こるのではなく、一部の例えば全人口の1%、もっと少ないかもしれないが、本当に少数の人に劇的な進化が起こり、それがその他の99%以上の全体に影響が及ぶんだと思う。1999年に大阪で、ある地域をITやビジネスの発信地として「ティッピングエリア」と名付けて「Runwayプロジェクト」というをやったことがある。そこで何をしかったか?

こちら2005年4月、今から15年前のブログですが、興味のある方は読んでいただければと。

1999年、ブレインウェーブでは既にPHPというプログラミング言語を使ってシステム開発やインターネットのサービスを作っていた。カワイイレベルではあるが、ティッピングエリアで生まれた文化、PHP。当時の僕の周りのインターネット世代と「PHPというプログラム言語」を関西圏から広めることがティッピングエリアの存在意義だったのかもしれない。僕が与えたインパクトは小さなものだが、そこから企業した会社や影響を受けてくれた方々がPHPという言語を使ってどんどん大きくなって、既に開発言語でどうこうではないが、今もインターネット業界の最前線で活躍され、社会に貢献をされていると思うと、あの当時「IT武闘派集団」と言われたブレインウェーブもなんだか良い集団だと思える(^^;)

人の労働力を必要としない社会へとんでもないスピードで進んでる現在、その先をもう少し考えてみたいと思う。

Passion lives here.

時間と友達になって行く(^^♪

時間にコントロールされるより、時間をコントロールする方がイイ。でも時間から自分に時間の使い方のオファーが来る事が何度かあったが、その時は迷う事なくオファーを受ける事にして来たんだと思う。いや、迷って考えてたかもしれないけど、自分の中では答えがいつも決まっていた、んー、選択肢は無かったのかも。。。
でも50年生きたご褒美に時間が新しい扉を開いてくれた。ホントに時間とのリレーションがより強くなった気がする。
今、僕は時間との会話をかなり楽しめるようになった(^-^)
ブレインウェーブと共に歩んだ22年。
そして4月からの23期は新しい時代の幕開け。色んな意味で、ホントに皆さんに感謝です。
そして僕を自由に、どこまでも自由に羽ばたくことを応援してくれる家族に感謝。
ありがとう😊
Passion lives here.

2019年4月13日土曜日

最高に気持ちいスピードを求めて。

圧倒的なスピードを欲するのは昔からで、きっとスピード狂やね。
半世紀も生きれば、ちょっとパドックに寄って休むことも覚えたはず。
でも、気が付いたらピットインするの忘れて、前の車を爆走して追いかけてたり、
後続を引き離すためにコーナーも限界までブレーキ踏まずに突っ込んだりしてる。。。
圧倒的スピードもクラッシュしては意味がない。

スピードを求めるこんな時ほど、これでもかというぐらいにリラックスした時間と空間に身を置くとイイということも知った。
ならば、リラックスした時間と空間で圧倒的なスピードを出せば最高じゃないとなった。
今ここ。
 
 

圧倒的なスピード

圧倒的なスピードで仕事を進めるには、今の世の中にあるツールを使い、
特にコミュニケーションツールは絶対で、
それを前提にやるべき事を普通にやれば、
結構、まだ圧倒的なスピードが出てることに気付いた。
でも人数が増えて来るとこれが難しくなる。
ドライブテクニックが人それぞれ違うし排気量も違うので、
プロジェクトチームの組み方というのは、
絶妙の組み合わせが必要だ。
 
最高速を出す方法。。。 


2019年4月7日日曜日

意志の継承

やりたい事をやっておかないと間違いなく後悔する。
少なくとも僕は。
多くの人は死ぬ前に時間と意識があるなら、この世に未練を残す事になる。
薄らぐ意識の中でやる事は自己満足のため、未練を消すために、
生きていれば出来る事をあきらめて行く事。
消去法により多くの事をあきらめて行くのだが、
それでもどうしても消せない、あきらめきれない事が出てくる。
消せない事は人によって様々だろうけど、死ぬ前に魂が慌てないためにも、
僕は、いつかできる事は今やっておきたいと思う。

それでも残るモノはどうすれば?
Passion lives here. 

2019年4月4日木曜日

Are you ready?

インターネットは時間と空間を超えるインフラとして、

人のコミュニケーションスタイルを変え、

それが普通になった令和に何が起こるのか(^_^)
なんだかここからがインターネットインフラ時代の始まりのような感覚がある。
 
「5G」
 

人の生活に革命的な変化をもたらし、
間違い無く我々の想像を超える世の中を実現する事になると思う。
ただ想像を超える社会インフラを、
普通に受け入れる世の中になっているのもまた凄いことだし、
それを活用しまくれるデバイスやサービスが既にある事の方が何より凄い。
なんにしろこの先はめちゃくちゃワクワクする未来がやって来る。 
もう未来とは言わなくていいかもね。
 
空を飛ぶ事に少しずつ慣れて、
雲の上でもWifiを使える事に感動して、
ちょっと時代遅れのオッサンでは?
と背筋が寒くなったままでは終われないと思う今日この頃。 
Front rowにいるためにやるべきことはやっておかねば。

 
Passion lives here.

2019年4月1日月曜日

新元号「令和」

 新元号が決まりました。


「令和」

万葉集からの出典ということで、
僕も全く知らなかったですが、
日本の国書からの元号は初とのこと。
なんだか本当の日本がここから始まりそうな予感。

2019年3月31日日曜日

天命

明日からブレインウェーブの23期がはじまる。
1996年7月1日からはじまった物語。
明日からはじまる23期の物語は、
インパクトあるこれまでのストーリー以上のストーリーであることを約束します。
乞うご期待!

そんなブレインウェーブのストーリーを最初に書き始めた筆者、
僕の物語は1968年9月6日から始まったんだ。
でも、たぶん、僕の誕生日は3回ぐらい変わってる気がする。
新たな誕生ごとにストーリーは急展開してる。
そのストーリーを一緒に書いてるみんな、
そこに登場する皆さんは本当に大変だと思う。
でも、一緒に楽しんでやって下さいませ(^^♪

昨晩は東京から高野山へ。
昨夜は凄まじい雨の夜だった。
今朝は雨も上がり、2019年3月31日の身も心も引き締まる朝の奥之院に参拝させて頂いた。
一晩、兄のお寺でお世話になってあらためて凄い人になられたなあと実感しつつも、兄弟での会話となると幼き頃からの兄と弟で、
あの頃からお互い想像もしてなかった人生を歩んでいる。
二人とも半世紀を越えて生きている年齢になり、
生きるということ、兄弟で全く異なる人生ではあるが、
道が無い何もないところを歩く事の大変さは十分に分かっている。
生きること、僕で言えば生かされているという存在であっても、
今のこの世が自分の存在する場であるなら、
ここにいれる時間を素晴らしい時間にしたいと思うのは当然で、
だからこそ道しるべが見えるまで歩き続けて来た。
今、目の前に見えているのが全く違う道を歩んで来た兄弟がそれぞれが見つけた道しるべだとするなら、まさに

「五十にして天命を知る」 

 だ。
50歳まで生きた、生かせて頂いたから知ったその道を走ることに迷いなし。
本当に色々な方々のおかげで二人とも今があるし、
この先があることを心にしっかり留めて、
兄も僕もこの先を歩んで行きます。  

「七十にして矩をこえず」

 思うままに生きても人の道を外れなくなるまであと20年。
僕は明日からもわがままに、思うままに生きてしまうと思うので、
まだまだ道を外れてしまうことが多々ありそうですが、
その時は周りの方々に助けて頂くという甘い考えを持っているので、
皆さん、今後もよろしくお願い致します。
色んな思いを持って今日は奥之院に参拝させて頂き、
そして高野山の空気をいっぱい頂いて帰ります。

オヤジ、俺帰るわ。
2019年3月31日、俺、生きてんだわ。
ありがとう。

2019年1月10日木曜日

流通パラダイムシフトがやって来るぞと。

2019年1月、ホンマに気付きが多過ぎる1年のスタートですわ(^^♪
あらためてはぴロジのやるべきこと、期待して頂いていることをヒシヒシと感じております。

はぴロジは「置けない」・「捌けない」・「運べない」の3つのないを、「置けます」・「捌けます」・「運べます」にする物流シェアリングサービスだったりします(^^♪
またブレインウェーブは設立当初より、
「ITを使って新たな事業を創造するビジネスデベロッパー」
を掲げさせて頂いてます。まさにこれをサービス化したのがはぴロジです。
物流は企業にとっての最重要課題であり、またその物流を生かすも殺すもシステム次第です。
日々強化されていくはぴロジ物流網とシステムを使って、皆様のビジネス展開をローコストで全国また海外へ広げれるご支援をさせて頂いております。既に事業を展開されている企業様のみならずスタートアップ企業様であってもすべてに物流サービスを提供できるサービスになってます。
はぴロジプラットフォームを使って頂いて、どんどん新しいビジネスを皆様と世に出すことが出来ればプラットフォーマー冥利に尽きます。各業界のゲームチェンジのためのプラットフォームとしてはぴロジを使うことでより早く、企業規模に関わらずパラダイムシフトを起こすことができると思います。
システム開発会社としてはもうすぐ23年。
2008年10月に誕生したはぴロジはサービス開始から10年。
PCの普及、インターネットの普及、スマホの誕生、そしてECの隆盛すべてを見て来たブレインウェーブだからこそできるはぴロジというサービスが皆様の事業にそして生活にはっぴーを運べるようにこれからも全力投球です!

個人的にはインターネットを知ったあの1994年とは違う地響きが聞こえてたりします。おっさんになったので耳鳴りでないことを祈ります。。。
 
Passion lives here.

2019年1月9日水曜日

無くす!

今年は年明けから物流業界がさらに騒がしくなってますね。
企業戦略で最重要課題の物流、
成長するための最強の武器ともなる物流を今年はより安定的にスケーラビリティを持って提供して行きます。
「置けません」・「捌けません」・「運べません」を今年は無くす!

2019年1月7日月曜日

2019年 あけましておめでとうございます!

昨年の11月から開始した採用活動とパートナーとの連携強化で、
1月から毎月エンジニアが増えて来るのと、
事業開発や営業人材も増えて来ることになってます。
また物流ロボティクス分野でも早々にお問い合わせを頂いており、
年度末からの慌ただしさがそのまま今年に引き継がれている良い感じの年始めとなりました。
今年の物流業界はこれまで以上の大きな転換期になると思いますが、
はぴロジをご利用いただいているお客様と共に、
この転換期を大きな飛躍の年に出来るようにしたいと思います。

本年もよろしくお願い致します!