2010年12月14日火曜日

会議の時間

会社での会議も貴重な生きてる時間を使っていること知ってますか?
なんて言ってみたりするのだ。

某上場企業の子会社の役員のT君と打ち合せ。
僕よりかなり年が若くまだ20代。
雰囲気からは絶対に20代には見えないT君。
ゴメンねT君。

弊社の「はぴロジ」含め、色々と新しいビジネスモデルの話が出るのですが、
本当に頭の回転がは・や・い。
僕の脳みそもフル回転。

楽しい!

やっぱりベンチャーはこのノリが大事だと思う。
でも、綺麗な会議室には厳しい会議のルールが掲示されている。
その中でも特に目に付いたのは、

「生産性のない会議はしない!」

だった。

今年も色んな会議に出たけど、
人間にとって最も重要な資産である「時間」を使っているということを、
全く意識せずに進められる会議が結構多いということ。

悲しい・・・。

仕事をする中で、自分の意見を言って、それを聞いて貰ったり、
議論したり、何かを進めることができる時間、本当に少ないと思いますよ。
もちろん、会議に向けての準備があってこその会議です。
会議の内容にもよりますが、
会議に興味のない人は出なくても良いのではとも思う。

生死を彷徨うまではなくとも、
一度でも病院のベッドで病院の天井を眺め続ける日々を過ごしたことがある方は、
きっと時間の貴重さを、
平凡でも普通に生活できる時間が、
いかに感謝に値する時間であるかを知っているはず。
大事に生きようよ。
ちょっと大袈裟かもしれないが、少なくとも今日の会議で、
僕はモチベーションが上がり、前進する力、生きる力を貰った。

僕と一緒に会議に出たBWスタッフも僕と同じく、
自分の未来への一歩のために、
会議の後、直ぐに行動を起こしていた。
ちょっとした行動が、その後の自分の人生を大きく変えたりするもんだと思う。

これまで以上に、
「会議の時間」を思いっきり生きようと思う日であった。

日々感謝!