2010年12月23日木曜日

表参道の夜

表参道のイルミネーションは、今年もキレイです。



今年の冬は本当に暖かい日が続いていますが、
この光の中を歩いていると、
冬、年末だな~と実感させて貰えます。

東京に出たころに良く歩いた道をなんとなく歩きたくなった夜でした。




2010年12月15日水曜日

ギュンギュン!

ギュンギュン!
ギュンばんは!でお馴染の男性美容研究家、
福タロー(http://ameblo.jp/gyungyum/)がキレイナビ(http://www.kirei-navi.jp/)のイベントで講演をするのでということで、
顔を出してきました。
美に興味のある女性の方々の女子会というなんとも僕にとっては、
とても嬉しくも楽しい空間にお招き頂きました。
勘違いされている方々もいらっしゃるので一言。
僕と福タローの関係は先輩と後輩ということ以外、全く他にございませんので。
ちなみに僕が先輩です。
キレイナビの運営会社の松本社長と福タローとの記念撮影です。




しかし、美しい女性がいる場所は、本当に華やかでいいですね。

この後、東京転勤になって3日目のT君を連れて六本木のとあるお店に。
某上場企業の会長と僕の友人たちと合流。
交わす言葉は、英語に日本語、韓国語と国際色豊かです。
僕にとっては、とても自然かつモチベーションが上がる時間ですが、
T君にはかなり刺激的で色々と考える時間になったようです。

時の経つのは本当に早く、BWも創業から15年が過ぎました。
少し寒くなった師走の六本木は、
東京に出てきた当時に、
一瞬タイムスリップをさせてくれた気がする。
懐かしい気持ちと共に、
歩んできた軌跡を思い起こしながら、
次の確かな一歩を踏み出そうと心に誓う夜となった。

退一歩なり。





2010年12月14日火曜日

会議の時間

会社での会議も貴重な生きてる時間を使っていること知ってますか?
なんて言ってみたりするのだ。

某上場企業の子会社の役員のT君と打ち合せ。
僕よりかなり年が若くまだ20代。
雰囲気からは絶対に20代には見えないT君。
ゴメンねT君。

弊社の「はぴロジ」含め、色々と新しいビジネスモデルの話が出るのですが、
本当に頭の回転がは・や・い。
僕の脳みそもフル回転。

楽しい!

やっぱりベンチャーはこのノリが大事だと思う。
でも、綺麗な会議室には厳しい会議のルールが掲示されている。
その中でも特に目に付いたのは、

「生産性のない会議はしない!」

だった。

今年も色んな会議に出たけど、
人間にとって最も重要な資産である「時間」を使っているということを、
全く意識せずに進められる会議が結構多いということ。

悲しい・・・。

仕事をする中で、自分の意見を言って、それを聞いて貰ったり、
議論したり、何かを進めることができる時間、本当に少ないと思いますよ。
もちろん、会議に向けての準備があってこその会議です。
会議の内容にもよりますが、
会議に興味のない人は出なくても良いのではとも思う。

生死を彷徨うまではなくとも、
一度でも病院のベッドで病院の天井を眺め続ける日々を過ごしたことがある方は、
きっと時間の貴重さを、
平凡でも普通に生活できる時間が、
いかに感謝に値する時間であるかを知っているはず。
大事に生きようよ。
ちょっと大袈裟かもしれないが、少なくとも今日の会議で、
僕はモチベーションが上がり、前進する力、生きる力を貰った。

僕と一緒に会議に出たBWスタッフも僕と同じく、
自分の未来への一歩のために、
会議の後、直ぐに行動を起こしていた。
ちょっとした行動が、その後の自分の人生を大きく変えたりするもんだと思う。

これまで以上に、
「会議の時間」を思いっきり生きようと思う日であった。

日々感謝!

2010年12月13日月曜日

師走やね

今年も残すところ後わずかですね。
みなさんも新しい年に向けて活発に動いているかと思いますが、
如何お過ごしでしょうか?

僕はこの時期にはあまりなかったと思うのですが、
初めてお会いする方々がとても多く、
毎日が良い緊張感の中で過ごせています。

今年はこれまで以上に充実感があるのですが、
その理由は、
個人の20年計画を持ったこと、
会社の20年計画を持ったこと、

個人の10年計画を持ったこと、
会社の10年計画を持ったこと、

個人の3年計画を持ったこと、
会社の3年計画を持ったこと、

個人、会社の1年計画を持ったこと

によって、
自分のやるべきことが明確になり、
また、その進捗度合いを知ることができるようになったからではないかと思います。
やはり自分の計画を持つことが最も重要だと、
あらためて気付きました。

人間は見えないものには、恐怖心や猜疑心を持つものですから、
なるべく「見える化」をするように努めようと思っています。
でもこれが結構難しいのですが、
これをやっておくと自分自身の心が穏やかになり、
心に余裕ができ、見えなかったものまで見えてきたりします。

この師走に、来年の目標を再確認し、
それに向けた準備をしっかりやっておきたいと思います。

せわしない年の瀬こそ、年の瀬なり。

感謝!













2010年11月16日火曜日

業務提携のお知らせ

BWは、オープンソースのECパッケージで有名な、
株式会社ロックオン様とEC物流分野において業務提携を行うことになりました。

http://www.bwave.co.jp/news/news20101116.html

BWが展開している「はぴロジ」では、
既にEC-CUBEと連動するシステムを提供して参りました。
さらに今回の提携により、EC-CUBEをお使いのショップオーナー様に、
ECの運用負担を軽減するシステムから、
商品の保管・配送までのトータルサービスをはぴロジにてご提供できるようになりました。

EC-CUBEとはぴロジサービスをパッケージにすることにより、
より安価に品質の高いショップ運営の実現が可能になると確信しております。

http://www.happylogi.com/special_ec-cube/

今後も皆様により良いサービスをご提供させて頂き、
EC業界全体の発展に全力を尽くしたいと思います!

「すべての人にハッピーを!!」



2010年9月17日金曜日

ロジーーーク!!

本日、弊社が提供しているEC支援サービスである「はぴロジ」から、
EC物流特化型の通販構築パッケージをリリースさせて頂きました。
http://www.happylogi.com/logiec/

ネットショップの立ち上げを検討されている方、
既にネットショップを運営されていてさらに売上アップを狙いたい方、
さまざまな方々のニーズに応えるために、
弊社のECパッケージである「Logiec(ロジーク)」が新たに生まれ変わりました。

売上アップを支援する機能、業務効率を劇的に向上させるユーザビリティー、
さらに進化させたEC物流システムの新業務フロー。
あらゆる角度からEC業務を支援するために、
BWが実践で培ってきたノウハウを盛り込んだシステムとなっています。

皆様の売上アップに少しでも貢献できるようにと作りだしたシステムです。
今回はネットショップ新時代へ備える進化の第一弾です。
進化し続ける「Logiec(ロジーク)」にご期待ください!


2010年9月13日月曜日

変化しましょ!

Twitterをはじめるとblogを書かなくなるというのは、
本当だった・・・。
手軽さの勝利だな。
でもblogの良さもある。
もちろん文字制限がなく、
伝えたいこと、記録しておきたいことを、
存分に書いておける。
やはりblogは備忘記録的な使い方になるのかな。

上海へも先日行って来ましたが、
行く度に可能性を感じずにはいられない。
ただ中国ビジネスの難しさもまた同じように感じる。
中国で大成功した日本企業、日本人。
みなさんの周りにいますか?
ここ結構ポイントですよね。
僕の周りには間違いなく成功者がいますが、
1年、2年でその成功を手に入れたのではなく、
一人は20年という年月をかけて今の成功を勝ち取っています。
もちろん上海に住んでます。

ここ最近の日本はひどい状態であると言われますが、
確かに大きく見るとそうなのですが、
これまた僕の周りを見てみると、
売上が上がり、利益も上がり、
これまでにない好景気だと言ってる連中が多いです・・・。
同業で苦しんでいる企業があるにも関わらずです。

この違いはなんだろう?

ここでその本質を語ることはしませんが、
当然違いはありますし、
もっと言えば、比較することさえ間違っているような気もします。
あくまで僕の知っている稚拙な知識での分析ですが・・・。

景気は人心に左右されると思うと、
メディアからの情報が人の心を暗くし、
景気を悪化させている要因の一つではあると思います。

ポジティブに明るく、
どんどん行動する、
それだけでも何かが変わるはず!

何かを変えたければ、まずは自分が変わること。

これが今の状況を変えるための、
一番の近道となるはずです。
行動パターンや考え方、
変化を恐れず変化を楽しんでみてはどうでしょうか。

秋、運動会の季節。
少し運動不足を感じる今日この頃です。



2010年6月2日水曜日

上海ストーリー(2)

5月6日
羽田→虹橋

上海に着いてまずびっくり!
なんでこんな静かになってんの!?
タクシーのけたたましいクラクションの音、
秩序なく、ごちゃごちゃに集まっている車、
全くなくなっていた。

感想、「めっちゃ、ちゃんとしてるやん」

タクシーに乗って宿泊するホテルへまずチェックイン。
これまた「綺麗やんか」。

僕の知る上海は何処へ?

この日は同行していた某IT企業のT社長がアテンドをしてくれた方々と、
上海の日系企業および現地の企業様回り。

僕らを最初に迎えてくれたのは、
日本でも有名な某IT企業が上海進出にあたり、
社長の一声でこの地に送り込まれたM君。
約2年前に。
もちろん言葉も文化も全くわからないまま上海に来て、
既に中国語はペラペラ、もちろん日本語もペラペラです。
最初の僕からの一言は「現地の方ですか?」だった。
諸々の話をして、
中国でTVショッピングをしている企業様へ。
ローカル局を含めガンガン買いまくってます。
韓国人、中国人、日本人のアジア仲良し3人組が作った会社で、
上場を目指しているとのこと。
日本企業も出資をしてたりします。
日本では聞けない情報がテンコ盛り。

この社長様が以前に勤めていた日系企業があるのですが、
そこが作ったサービスに対抗するために、
ライバル企業があらたなサービスを大連にて立ち上げようと、
8年ほど前に大掛かりなプロジェクトを立ち上げた。
実はそのプロジェクトの中のWebサービスの開発を弊社が担当させて頂いていたりする。
なんともご縁があるようで。
こうなると敵も味方も関係なしだ。
そもそも僕は協業大好き人間だ。
人間一人ではなんもできませんからね。

なんだかんだとしている間に夕食の時間に。
虹橋(ホンチャオ)の中華料理屋さんへ。

相変わらず情緒のある町だな~上海

次々とお料理出てきて、
これまた何を食べても美味しいのだ。
満腹中枢をある程度満たし、
さらにディープな上海の街へ移動。
用意されていたお店は・・・。
楽しいです!
且つ話が盛り上がります!
熱いです!
上海最高でーす!
このノリは以前と変わらずです。
上海に来た時は常にハイテンションで、
日本のバブル期に学生だった僕としては、
なんとも居心地が良かったりします。
以前と一つだけ違うのは「色んな事が洗練された」ということです。
この気付きは大きいです。

という感じで初日の上海ナイトはお開きです。
もちろん、もうすぐ朝です。
ガンガンに飛ばした初日でした。

明日は上海万博へ。

つづく・・・。

2010年5月27日木曜日

上海ストーリー (1)

GWが終わる5日に大阪から東京に。
そして6日から。。。
久しぶりの上海だった。
2003年の9月に大連、上海に行ったきり中国には行ってなかった。
というか、正直に言えば僕は飛行機が苦手だったりする。
このため今まで海外での仕事の話はなるべく避けていた。
昨年の7月にLAに行った時も、フライト中に眠ることもできず、
時折、気流の影響で大きく機体が揺れる度に、
人生の終わりを感じたもんだった。
とは言うものの、これからのビジネスに中国はどう考えても必須であり、
この2年間は中国関連の情報やビジネスを色んな形でリサーチしていた。
ただこれからは飛行機を利用することが多くなるだろう。
飛行機が嫌いという理由で、僕はかなりのチャンスを無駄にしてしまったような気がする。
でも今までは、そのチャンスを掴みに行く必要がなかったというのもあった。
これからは違う。
今の日本は厳しい状況にある。
これは肌で感じるし、何よりもこれまでには考えたことはなかったが、
10年後、20年後に日本はあるのか?
この国、日本はどうなっているんだろうということに、
とてつもない不安を感じている。
会社は「ゴーイング・コンサーン」、継続性の上に成り立つ。
今の若いスタッフ、これから入社するだろうスタッフ、
未来のBWのためにやるべきこと、布石を打つこと、
経営者として最もプライオリティーの高い業務が、日本を知り、海外を知ることだと思う。どの分野であろうと、海外にあるだろうチャンスを掴まなければ、
大きな成長は望めないような気がする。
日本はまだまだやれると僕は思っているし、
僕がこれまでやってきたIT関連の仕事も、
そして、ネットと物流を融合させるサービスである「はぴロジ」も、
国内でこれからどんどんニーズが高まってくると思っている。
でもこの先の10年、20年を見た時、
やはり日本以外の国をマーケットとして視野に入れておく必要があるだろうし、
海外を自らが知って国内を見る力が絶対に必要だと思う。
それは何も大企業に限ったことではない。
会社でもなく、個々人が知っておく必要があるのではないだろうか?

僕は、日本はその誕生の歴史含め、本当に特殊な国だとこれまで以上に感じている。
詳しくは書かないが、良くも悪くも。

今、何か目に見えない力が、あきらかに僕を押している。
なぜなら、僕は羽田発、虹橋行きの飛行機に何のためらいもなく乗れているから。
2時間半ほどの空の旅を終えれば、
言葉も文化も違う異国の地、上海に着いているのだ。

ということで、不定期ではありますが、
久しぶりに連載で僕の海外での珍道中を綴ってみようかと考えています。
どんな物語になるのでしょう・・・。

タイムラグはありますが、
徐々にアップして行きますのでお楽しみに。


2010年5月26日水曜日

波乗り××××

今夜は上海からのお客さんを交えて青山にて交流会。
僕が主催するとやっぱり関西系のノリに・・・。
これは仕方ないっすね。
みんな僕よりも10歳近く若いのかな。
でもしっかりしてます。

まずはがっつりとホルモンを。
青山にこんなところがあったの?
なんて感じで、秘密の扉の先へ。
いつもの感じでお任せコースだ。

うまい!

しっかりお腹を満たした後は、
六本木へ。
これまたちょっと変わったお店。
ここで大いに盛り上がる。

日本、上海、インドなどでのビジネス話や、
プライベートの話。
うーん、12、13年前の感覚が蘇える。

やっぱり今は面白い波が来ていると、
あらためて確信しました。
でもこの波の乗り方にはちょっとコツがあるのかも。

乗り方は間違えないように!


2010年5月25日火曜日

なんか来てます。。。

「はぴロジ」をサービスとして本格化させてから1年。
もっ凄いスピードで進化してます。
お客様含め、ECオーナー様、物流業者様、倉庫業者様に、
より多くの幸せを運べるように日々僕も猛スピードで走ってはおりますが、
反面、これまでは何をしていたんだろうという反省も多々あります。

今宵は元麻布にて僕の友人とそのお友達とお食事会。
ここで思い掛けないお話が!
僕、ある事に気付いてしまいました。
これによりはぴロジの反省点の一番の大きなポイントであった配送コストに関しては、
他社と比較しても大きく改善される可能性が出てきました。
配送コストは商売をしている側からすれば、
もっとも注目すべきコストですからね。
これからのはぴロジに今まで以上に期待しちゃってくださいませ。

会食の場として選んだお店は元麻布にある鉄板焼きのお店なのですが、
このお店は何故か良いお話に恵まれる機会が多いです。
ちなみに、このお店のオーナーは僕と同郷の大阪は堺市出身で、
最近、これまた超有名な芸能人と結婚したのですが、
正直、「コノヤロー」と思っていましたが、
このような良い商談の場を提供してくれたので、
温かく見守ることができそうです。

さてさて、お国の方は事業仕分けも進んでいるようなので、
色んなところに余波が出ることを期待して、
今日は夢の中に。

でも最近、DVDを見れてないなー。。。


2010年5月24日月曜日

でかーーーい!

最近、本当に気合いが入ってきている。
会う方々、全てが僕よりもでかーーーい!
仕事、遊び、全てでかーーーい!

そんな方々に毎日お声をかけて頂けることに感謝。

僕だけの秘密のプロジェクトは、
もちろん現在も進行中。
どんなプロジェクトかは秘密ですが、
とても単純なプロジェクト。
でも恐ろしいほどの成果が出ております。

ある法則を実験中でありやんす。


2010年5月21日金曜日

素晴らしい空間

昨晩、お世話になっているOさんと会食をするのに、
北新地に出ました。

歴史ある料亭の個室に通されて、
素晴らしいお食事をさせて頂きました。
何よりもそこの女将さんが雰囲気があり、
昔からの伝統というか、
ここは本当に新地なのかというぐらい、
自分の居場所を忘れさせてくれるおもてなしでした。

「温故知新」

全速力で走っている今だからこそ、
ゆっくりと流れる時間の中に身を置くことが大事なことであり、
その時間が僕に振り返ることを思い出させてくれた。

予期せぬ考える時間を与えて頂いた女将さんと、
Oさんに感謝です。


2010年5月10日月曜日

はぴロジがEC-CUBEに対応しました!

フリーのECパッケージとして、
圧倒的なシェアを誇る株式会社ロックオン社のEC-CUBEに、
はぴロジが対応致しました。

ECショップと物流倉庫を独自システムで繋ぐことで、
煩雑な運用業務を自動化し、作業効率の大幅な改善を図ることが可能になりました。
また、これに伴ない、ショップ開設・専有サーバー・運用保守までパッケージ化した
低料金の「EC-CUBEスタートアッププラン」の提供を開始します。

このサービスが皆様の日々の業務に時間的(金銭的)余裕をもたらし、
販売という本来の業務に注力ができますことを、
心よりお祈りしております。

はぴロジ:http://www.happylogi.com/index.html


2010年4月28日水曜日

「類は友を呼ぶ」

現在進行中のプロジェクト概ね順調。
こんな時こそ慎重に進めるべし!
僕の秘密のプロジェクトはとても穏やかに、
でも確実に成果が出てる。

「類は友を呼ぶ」

自分の立ち位置、気持ち、状況、目指すべき方向、
こんな時こそ確認、確認。
周りを見れば、今の自分が見えてくる。

今日は本当に充実感があった。
種から芽が出て、葉を出し始めた感じ。

そして握りしめた拳の中に、
真新しい小さな種が入っていることにも気付いた日。

「この道より我を生かす道はなし、この道を行く」

進もう、この道を。
この道が僕を生かす唯一の道。

信じよう、この道を。
そして支えてくれるみんなを信じよう。
後は僕が僕自身を信じてやるだけだ。

BWは一歩一歩、小さな歩みではあるけれど、
間違いなく前進している。

挑戦!

大いなる志!

ここにあり。






2010年4月14日水曜日

あるプロジェクトが静かに動き出した。

4月12日にスタートさせたあるプロジェクト。
僕なりにやってみることにした。
どんな結果が出るのか。
いや、どんな風に実現されていくのかを見たいと思う。

12日、穏やかにスタート。
スタートさせて2日目の13日。
いきなり成果あり。
かなり驚いた!

そして今日、14日。
プラスとマイナスが出た。
マイナス要因はこのプロジェクト開始前のもの。
なるほど。。。
このマイナス要因をゼロにすれば、
大きなプラスを生む!

明日にはプラスへの一手を。

抽象的な書き方ですいません。
僕の備忘記録的な感じなのであしからず。



2010年4月12日月曜日

進む!

「この道より我を生かす道はなし、この道を行く」(武者小路実篤)

たった一言であっても、
人の気持ちを奮立たす言葉がある。
感動させる言葉がある。
何十年、何百年経っても残る言葉。
強く美しいそんな言葉には、
それを語った人の魂が宿っているのだと思う。

僕の魂はどのような言葉に宿るのだろう。
きっとお笑い系の言葉だろうなー・・・。

僕は役者でも芸人でもないが、
僕という役をこれまで以上にうまく演じれるように自分を研究し、
僕が持っているだろう芸を磨きたいと思う。

少なくとも進むべき道が見えていることは幸せなことなんだと思う。
進むのみ!


2010年3月31日水曜日

年度末です!

今日は年度末。
来期に向けて物流アウトソーシングである、
「はぴロジ」の仕込をこの3ヶ月間で集中的にやってきましたが、
ECに必要なこと、物流に必要なこと、そして働く人に求められること、
いっぱい動いた分だけ僕含め、弊社のスタッフは良く理解できたと思う。

なぜ今、僕らの「はぴロジ」にニーズが出始めたのか?

このサービスを生み出そうとなぜ思ったのか?

これを忘れないようにしたいと思う。

「はぴロジ」というサービスが「オンリーワン」とお客様から言って頂ける理由、
パートナーから「こんなサービスなかった!」と言って頂ける理由、
今のこの気持ちを忘れずに、
常により良いサービス、
常に最高のサービスを提供できるように、
システムはもちろんですが、人間としても成長し続けたいと思います。
先日のお客様との懇親会で、
お客様から、とてもうれしい話を聞かせて頂いた。

「1年前は、はぴロジの導入を検討していましたが、
今では、はぴロジ無しではビジネスがまわらない」と。

「はぴロジ」事業の誕生は、
誰にも真似出来ないビジネスを作ろうというところから始まった。
でも、その種は15年以上前に既に僕は持っていた。
後は世に出すタイミングだけだった。
3年前から本格的に「はぴロジの種」にみんなで水をやり、
肥料をやり、日に当て少しずつ育ててきた。
BWスタッフだけでなく、
お客様にも協力をして頂きながら育ててきた。
そして今期、ついにその芽が出始めた。
この芽がどんな花を咲かせ、どんな実をつけるのか、
そんなことを考え出すと、本当にワクワクしてくる。
「はぴロジ」が関わる全ての方々に幸せを届けれるような、
そんなビジネスになってくれればと思っています。

今日のこの日にこのブログを書ける事、
みなさんに感謝したいと思います。

来期はBW史上で最もエキサイティングな年になるかと思います。
気を引き締めて突っ走る1年にしたいと思いますので、
今期以上にご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

1年間ありがとうございました!


2010年3月29日月曜日

やっぱり時間は大事

お互いのことを理解し、
相手の立場になって物事を考えれる人や会社と一緒に仕事ができると、
本当に気持ちよく何もかもが進む。
結果、無駄なコスト、人にとって最も貴重な資産である時間も無駄に使わなくて済む。
無駄な時間と投資の時間は全く違うんだな~。
でも今は無駄と感じることでも、
後になってその経験は生きてくることもある。

人生に無駄は無し!

今期も残すところ2日となりました。
予定では面白いことがテンコ盛りの2日間なので、
今期を良い形で締め括りたいと思います。

「継続は力なり」

うっす!


2010年3月28日日曜日

見えない力

強く物事を思ったり、
何かを口にすると、
その出来事が実際に起こったりする。
思念、言霊。。。

今日の夜、新幹線でびっくりするような出会いがあった。
その場所で、その時間に、僕と会う確立は?
検討もツカナイ・・・。
最近、僕の周りで以前にも増して、これが多いんだよな・・・。

人間にはきっとまだまだ理解できない、
とてつもなく凄い潜在能力があるのではないかと思う。
理解できないではなく、
理解していたのに忘れてしまった能力があるのではないだろうか。

現代は科学が進歩して、
その人間が持っていた基本能力を忘れているのではないか?
なんて思ったりする。

東京に向う新幹線の中で、
知らない間に眠ってしまっていたんだけど、
面白い夢を見た。
眠っていた時間は数分だけど、非常に面白い夢だった。
これからの人生になんだか解らないけど、
影響を与える考え方を見せて貰った気がする。

明日からの一日一日が、
とても明るく、楽しいものに感じられる、
そんな視点を「思い出した」夜になった。


2010年3月23日火曜日

そこにもある!

ちょっと考えてみると・・・「奇跡だ!」なんて大袈裟に言わなくても、
日々、奇跡が起きていることに気付く。

しかも自分の周りの人であったり、
あるいは自分自身にも日々、奇跡が起こっていたりする。

なんでこんなところで、この人と出会うんだろう!

このタイミングで電話があるなんて!

こんなに何もかもうまく行くなんて!

何気ない日常にも奇跡はガンガン起きてます。
それに気付くと、ちょっと幸せな気分になったりしますよね。

こんな時代ですから、
自ら奇跡に気付き、
みなさんも奇跡を体験してみてはどうかと思います。

奇跡を起こす第一歩は、
正に一歩を踏み出し、
動き出すことからはじまるのではないでしょうか。

奇跡を身近に感じた一日でした。

PS
子供の英語の勉強にと思って、
NHKで放送されていたリトルチャロのDVDを購入して、
僕も見たのですが、
英語の勉強というか、
感動で涙です・・・(T_T)

でも、子供達の耳にはびっくりです。
僕も、もう一度子供達のような聴力が欲しい・・・。


2010年3月19日金曜日

一人じゃない!

人間、常に誰かのお世話になって生きてるんだと、
あらためて実感した夜だった。

僕は小学校のころリトルリーグで野球をしていた。
この頃から、チームで一つの目的に向かって力を合わせてがんばることが好きだった。
キャプテンをしていたこともあり、
なんかわからないけど、小さいながらに色んな責任を勝手に背負っていたような気がする。
常に相手の動きを読んだり、
戦略を立てたり、仲間同士でのサインプレーがあったりと、
野球は組織で必要なことを全て教えてくれたような気がする。

一人はみんなのために、みんなは一人のために。

誰かが僕に何かを期待してくれるなら、
その期待に僕は応えたいと思う。
期待を裏切り、信頼を裏切ることもあるかもしれないが、
僕のために生きてくれている誰かがいる限り、
僕は全力で生きたいと思う。

自分らしく生きること、
少しだけ、分かった気がした。

さあ、走ろう!


2010年2月23日火曜日

「これ」

Twitterをやり出したので、
これまで以上にブログの更新が滞ってますね。
すんません。。。

昨晩は僕が東京に出てから、
10年以上、僕の髪をカットしてくれている、
美容師のY君と夕食。

Y君はTVでお馴染みの有名な歌手やタレント、
スポーツ選手のカットも担当していたりする、
イケメンのかなり有名な美容師です。
縁があってもう10年以上の付き合いになる。

あらためて思うのは、
なんでも素材が大事だということ。
僕が素材では、どんなにカットの腕が良くても限界がある・・・(T_T)

なんか仕事の話で盛り上がったんだけど、
思いを持って、感謝して仕事をしないと、
やっぱり良い仕事はできないし、
お客様にも伝わらないということを、
お互いにそれなりの年齢になって、
心の底から思うようになったと語り合った。

そこにY君の友人のJリーガーのS君が。
怪我もあって、
今は契約先のチームを探しているところ。
僕は、はじめて会ったんだけど、
彼が言った一言が心に響く。

「俺にはこれしかないんです」

みなさんにとっての「これ」は何ですか?
人生を熱く生きたいと思う夜でした。


2010年2月8日月曜日

Twitter!

僕のユーザー名は、
「BWyukio」です。

フォローしてやってください。

つぶやく前にきっと声に出してしまってるんだろうけど。。。


2010年1月5日火曜日

2010年の庚寅、あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
2010年は本当に色んなことが試される年になるのではないかと思います。
しかも個人レベルで。
個々人の考え方が、これまで以上に組織にとって、
とても重要な時代になったのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

自分の力を試される年であり、
試せる年ですよ、きっと。
だからこそチャンスがあり、リスクもあるのだと思います。
これからのみなさんの人生に大きく影響する一年になるのではないかと思います。

「100年に一度の不況」、「厳しいからこそチャンスがある」、
「円高、株安」、「デフレ」などなど、
キーワード的に色んな言葉が出てきますが、
情報収集は重要ですが、情報に振り回されていてはゴールには辿りつけません。
常に冷静に判断し、判断するために準備をしておく。
結局は自分の感性と決断力、行動力を信じるしかないですね。

本年も全力で走りたいと思いますので、
よろしくお願い致します。