2009年12月28日月曜日

年末のご挨拶

今月は年末の挨拶などで多くの方々とお会いさせて頂きました。
BWに来て頂いたり、僕が先方に伺ったり、会食をしたり。

いつも思うことは、
僕の周りの方々は会えば必ず僕に元気をくれているような気がする。
今年BWは大きな改革をしています。

「既存ビジネスの拡充と強化、新しい事業への挑戦、グループ力の強化」

今までもやって来たことですが、
今回は明らかに「やり方」が違います。

この先10年(実際には後9年)を一つの区切りにスタートしたこの改革は、
もちろん現在も進行中です。
来年、半年間を助走期間として、
そこで調整をしながら各課題事項に対応していくつもりです。
自分では明確なプランを持って進んでいても、
組織で動くとなるとこれが難しい・・・。
一歩進んで、三歩下がるなんてこともあり、
正直、凹まされることもしばしばです。
そんな時、僕にさまざまな知恵と勇気を与えてくれる多くの方々に支えられ、
今年も幸せなことに仕事をさせて頂きながら年末を迎えようとしています。

今回の改革を決断した一番大きな要因は?

システム開発会社からスタートして様々なプロジェクトをお請けして、
本当に良い経験をさせて頂きました。
僕は14年間、BWという会社を経営して来ましたが、
まだまだ経営者としてはヒヨコの僕です。
そのヒヨコの僕が経営者として、
今の環境で勝ち進むにはどうすれば良いのかと考えた時に、
僕自身が自分自身の弱点の補強をするよりも、
僕の強みになっている部分を、
僕自身はさらに伸ばした方が、
効率的かつ長期的には間違いなく、
BWにとっては良い結果になるのではないかと考えたからです。

僕自身が経営者としてこの先を生きるには、
経営者としての新たなスキルと経験が明らかに必要だと思っています。
僕が新たなスキルと経験を手に入れることができれば、
これはそのまま現場やグループ会社にとっても影響を及ぼすことになるかと思います。

つまり全てが動き出す・・・。
同じ目標、同じ気持ちを持っている全ての人が動き出す・・・。

「大きな変化は小さな変化の連続により引き起こされる」

自分の可能性などということを今まで考えたことはなかったのですが、
その可能性を41歳にしてはじめて信じてみようかと思ったりしています。
残りの僕の人生にあるだろうチャンスと可能性の全てを貪欲に追いかけ、
そして体験できる間に全てを体験してみたいという強烈な欲求が、
今、僕を動かし始めています。

「 Passion lives here (情熱はここに息づく)」

情熱なくして物事は成し得ません。
僕が14年間で学んだことです。

情熱を持って動いている人は、
明らかになんとなく動いている人とは違って見えるはずです。

常に志を持ち、情熱を持って動くことを宣言して、
今年の締め括りにしたいと思います。

本当に1年間ありがとうございました!
来年は今年以上の情熱を持って、
さらに賑やかに、もっと楽しく、
皆さんとお会いさせて頂きたいと思いますので、
どうぞ来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。