2009年3月27日金曜日

広い心とは?

広い心とは?

自分だけがこのような心(姿勢)であっても、
相手は成長しないのではないだろうか?
どうでも良い相手ならばそれでも良いが・・・。

自分が関わる相手であれば、
気付かせてあげることが、
本当の意味で「広い心」の「心」ではないかと僕は思う。


2009年3月25日水曜日

持つべきプライドとは?

きっと目指すべきゴールは一つである。
でもそこへ通ずる道は、いくつもある。
どの道を選択するかは自分自身の決断で決まるのだ。

与えられた時間。
大事に使って欲しいと思う。

僕は思う。
過去を振り返り、
自分のプライドと執着心が邪魔をして、
選ぶべき道が見えなくなっていたり、
前に進めなくなっている時間がどれほど無駄な時間かと。
常に秒針は動き、
間違いなく時は刻まれてゆく。

僕はかなり前に、
「自分を押さえ込んでしまうようなくだらないプライドなら捨ててしまおう」と決心した。
僕が持つべきプライドは「僕の中」に存在するものであり、
外に出てくるプライドなど必要ない。

精一杯、生きていれば、
持つべきプライドは、
自ずと自分の中に宿るものだ。

それが「自分の人生を生きること」へのプライドになるのだと思う。


2009年3月24日火曜日

うっしゃー!

侍ジャパン、優勝しましたね。

世界一ですね。

二連覇ですね。

素直にめっちゃうれしい!!

僕もガンバル!!!

以上

2009年3月20日金曜日

無念だ・・・。

ゴルフ・・・調子悪いです。。。
最近どうも崩れ方がひどいです。

僕が昨年より戦いを挑んでいる方に、
またしても1打差で負けてしまいました・・・。

ハーフを40で上がって3打差をつけての後半。
午前中のアイアンの切れはどこへ・・・。
結局、最後まで修正できずに48として88。
崩れすぎです。
この結果、後半で3打差をひっくり返されてトータル87で上がられて、
1打差に泣く事に。
後半は少し気分に余裕があり、
集中力が欠けていたのではないかと思います。
お昼をしっかりと食べ、
且つ、茶店ではどら焼きを食べ、ちょっと満腹状態でした・・・。

油断大敵ですな。

今年の某氏との初戦で良い失敗をしました。
次回は集中力を欠くことなく、
最後までしっかりと戦う気持ちを持ちたいと思います。

ちなみに「世界一ゴルフが下手な男」という屈辱的な称号を頂きました・・・。
出直します。

仕事でもここ一番は踏ん張り、
集中力を欠かさないように注意したいと思います。


2009年3月17日火曜日

余裕を持とう!

僕はどんなことでも良いので、
1日に1つはこだわりを持つようにしようと心がけています。
その日のテーマみたいなものですね。

僕の場合はちょっと気を抜くと、
何もかもに興味を持ってしまい、
自分で自分の時間をどんどん少なくしてしまうタイプなので、
何か軸になるものを持っておこうという感じです。
そうするとなんだか心の余裕ができたりするんですね。

ちょっと変な言い回しですが、
無理やり余裕を作ってみたら、
良い感じになると思います。

追い込まれた時、
気持ちに余裕を持てる方法を持っている人は強いです。
自分なりの方法をみなさんも見つけておいてください。
きっとここ一番で役に立つと思います。
でもその方法を見つけるのがまた大変だったりしますので焦らずに。

天気が良い日は少しでも良いので、
太陽の光を浴びてみては如何でしょうか?
伸びの一つでもするだけで、気持ちがスッキリします。
ほんの些細なことで心にゆとりが生まれたりしますから、
是非試してみてください。


2009年3月12日木曜日

魂の入った言葉を持とう!

もうすぐ春ですね。
みなさんも花粉と戦ってますか?
僕は日々惨敗です・・・。

ところで、みなさんは座右の銘とか、
人生の行動指針みたいなのありますか?

これがあるとないとでは、
結構、ここ一番の時に差が出たりします。

苦しんだ時に、
袋小路にはまった時に、
そんな時にはその「言葉」がより所となるはずなので、
自分の「言葉」、
前向きな心にしてくれる[言葉」、
心を穏やかにしてくれる「言葉」、
そんな言葉を持ってください。
光を見出す時のおまじないみたいなものです。

僕の場合は「退一歩」。
大阪本社の会議室に額に入れて掛けさせて貰っている言葉。
BWを起業した27歳の時にあるお坊様から頂いた言葉です。
詳しい言葉の説明はなく、
「退一歩」と墨で書かれた「文字」を頂いた。
説明がそれ程なかったのは、
この言葉に「自分なりの魂を入れよ」ということだと今は解釈してます。
実は「退一歩」の後に「海闊天空」という言葉が続くことを知ったのも、
ずっと後のことでした。
楽しいことも、苦しいことも、自分が経験しなければその本質はわかりません。
「退一歩」という言葉、
僕に与えられた「言葉の本質」を知るのに、
僕は不器用なので13年も掛かってしまったということです。
ここで「僕が理解した言葉」の説明をすることはしませんが、
回り道をしたようで、振り返って見ると非常に楽しく、
険しく、そして痛い13年であったと思います。

先日、ちょっとした驚きがありました。
僕自身が新鮮さを感じなくなっていたある事柄に、
とても初々しく、なんとも言えない新鮮さを感じました。
心の持ちよう、気付きですね。
正に「退一歩」です。
人生は深い。
だから面白い。


2009年3月5日木曜日

「はぴロジ」のサイトオープン!!

BWが展開しているフルフィルメントの物流アウトソーシングサービス、
「はぴロジ」のサイトがオープンしました。

http://www.happylogi.com/

是非ご覧ください。
「はぴロジ」が皆様のビジネスの一助になれば幸いです。