2009年12月28日月曜日

年末のご挨拶

今月は年末の挨拶などで多くの方々とお会いさせて頂きました。
BWに来て頂いたり、僕が先方に伺ったり、会食をしたり。

いつも思うことは、
僕の周りの方々は会えば必ず僕に元気をくれているような気がする。
今年BWは大きな改革をしています。

「既存ビジネスの拡充と強化、新しい事業への挑戦、グループ力の強化」

今までもやって来たことですが、
今回は明らかに「やり方」が違います。

この先10年(実際には後9年)を一つの区切りにスタートしたこの改革は、
もちろん現在も進行中です。
来年、半年間を助走期間として、
そこで調整をしながら各課題事項に対応していくつもりです。
自分では明確なプランを持って進んでいても、
組織で動くとなるとこれが難しい・・・。
一歩進んで、三歩下がるなんてこともあり、
正直、凹まされることもしばしばです。
そんな時、僕にさまざまな知恵と勇気を与えてくれる多くの方々に支えられ、
今年も幸せなことに仕事をさせて頂きながら年末を迎えようとしています。

今回の改革を決断した一番大きな要因は?

システム開発会社からスタートして様々なプロジェクトをお請けして、
本当に良い経験をさせて頂きました。
僕は14年間、BWという会社を経営して来ましたが、
まだまだ経営者としてはヒヨコの僕です。
そのヒヨコの僕が経営者として、
今の環境で勝ち進むにはどうすれば良いのかと考えた時に、
僕自身が自分自身の弱点の補強をするよりも、
僕の強みになっている部分を、
僕自身はさらに伸ばした方が、
効率的かつ長期的には間違いなく、
BWにとっては良い結果になるのではないかと考えたからです。

僕自身が経営者としてこの先を生きるには、
経営者としての新たなスキルと経験が明らかに必要だと思っています。
僕が新たなスキルと経験を手に入れることができれば、
これはそのまま現場やグループ会社にとっても影響を及ぼすことになるかと思います。

つまり全てが動き出す・・・。
同じ目標、同じ気持ちを持っている全ての人が動き出す・・・。

「大きな変化は小さな変化の連続により引き起こされる」

自分の可能性などということを今まで考えたことはなかったのですが、
その可能性を41歳にしてはじめて信じてみようかと思ったりしています。
残りの僕の人生にあるだろうチャンスと可能性の全てを貪欲に追いかけ、
そして体験できる間に全てを体験してみたいという強烈な欲求が、
今、僕を動かし始めています。

「 Passion lives here (情熱はここに息づく)」

情熱なくして物事は成し得ません。
僕が14年間で学んだことです。

情熱を持って動いている人は、
明らかになんとなく動いている人とは違って見えるはずです。

常に志を持ち、情熱を持って動くことを宣言して、
今年の締め括りにしたいと思います。

本当に1年間ありがとうございました!
来年は今年以上の情熱を持って、
さらに賑やかに、もっと楽しく、
皆さんとお会いさせて頂きたいと思いますので、
どうぞ来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。


2009年12月16日水曜日

マッパネェー!

「渋谷語事典 '09-10'」なるものを頂いた。
ギャルの聖地である渋谷で飛び交う言葉の解説本である。



少し読んでみて思ったのだが、恐るべき創造力である。
もはや日本のギャルは文化であり、
日本の強みになるのではないかとさえ思ってしまった。

暗号的な要素も含まれており、
知ってる者にしか分からない言葉だらけだ・・・。
ここでご紹介できないような言葉も数多く、
ある意味、気を使っている健気さやシャイな部分があるように思える。

僕がこの言葉を日常で使うことはおそらくないのだろうが、
この本を読んでちょっと「魂アゲ」である。

と、早速使ってみる僕は「チョッパズ」だ。

来年は渋谷系で「パショって」みようかと思ったりして・・・。

この使い方が正しいのかどうかも定かではなかったりしますので、
ご使用の際にはくれぐれも皆様ご注意くださいませ。


2009年12月15日火曜日

Come on !

今やらずしていつやるのか?

苦しい時こそ、もう一歩進もう!

行動すれば必ず結果が出る。
良い結果であれば、その道を信じて進めばよい。
悪い結果であれば、何が悪かったのかを考えればよい。

行動しなければ何も分からないのだ。

「できない」のは「できない」と思うその心に問題がある。
「できる」と思って行動しなければ、
いつまで経ってもそりゃ「できない」。

「できない」ことに、
あきらめずに挑戦し続けるから、
「できる」ようになるのだ。

そして「できなかった時もあった」という過去になり、経験となり、
次の「できない」ことへ挑戦できる権利を得れるのだ。

今の僕には「できない」ことが山ほどある。
どんだけこいつらを過去にしてやれるのか、
勝負できることに、
なぜか心底喜びを感じれる僕がいる。

ちょっとヤバイかも・・・。

2009年12月7日月曜日

あなたが・・・って俺か!

大阪本社が新しいオフィスになりまだ日は経ってませんが、
色々と気付くことがありました。

気付けば即断・即決です。

11月、12月と感謝すべきことに、
お客様やパートナー企業の社員研修や社内会議に参加させて貰う機会を何度か頂いた。
BWがどんなレベルのパートナー企業、
どんなレベルのお客様とお仕事をさせて頂いているのかを知ることはとても重要だ。
そのレベルについて行かなければBWは間違いなくその存在意義を無くします。

僕は絶句したというか、
各社のスタッフの方々のヒューマンスキルの高さに驚かされた。

某社の社長は「3年掛かってやっとここまで来ましたが、まだまだです」と言った。
僕は正直、背筋が寒くなった・・・。

僕は物事を考え、それをある程度整理して実行に移すまでの期間は、
多分早い方だろうと思っていた。
BWとそのグループ各社と一丸となり常に一歩先をという気持ちでここまで来たが、
大きな企業がそれ以上のスピードと我々以上の資金力で動いていること、
またそこで働くスタッフの方々が、
物凄いスピードで大きく変わろうとしている姿を目の当たりにして、
もう少し先にと思っていたことをかなり前倒しで実行に移す必要があると感じた。

またこの先を戦うにあたり、
一分一秒をこれまで以上に大事にしなければならないと強く思った。

あなたが気付かなければ誰も気付かない。
あなたが決断しなければ何も決まらない。
あなたが変わらなければ何も変わらない。
あなたが伝えなければ何も伝わらない。
あなたが動かなければ何も動かない。



こんな言葉のフレーズが次から次へと頭の中に・・・。
やるべきこと、やれること、沢山ありました。

みなさん!
よーく見てください、世の中を、そして自分を。。。

僕はなんだかワクワクして来ました。

とりあえず、がんばれ俺!


2009年11月30日月曜日

新たな船出

2009/11/30
大阪本社が引っ越しを致しました!

また会社のロゴマークも一新致しました!

本来ならば年を明けてなんてところなのですが、
今までよりもさらに一歩先をということで、
年内で来年に向けて準備をしておきたいことも多々あるので、
一気にやっちゃいました。

スタッフのみなさんお疲れ様でした。
お客様にも少々ご不便をおかけ致しましたが、
新オフィスにて本日より営業を開始しておりますので、
お近くに来られた際には是非お立ち寄りください。

今回のBWの大きな変化の波は遡れば3年前から始まっていました。
紆余曲折はありましたが、
「はぴロジ」というECのフルフィルメントサービスを今期スタートさせ、
BWとしては新たな第一歩を踏み出しました。

システム開発会社からはじまったBWですが、

ここまでやれるのか?!

というところまで、
とことんやってやろうと思いロゴマークも変更して、
決意新たにどんどん面白いことやっていきますので、
今後ともよろしくお願い致します。

常にワクワクを世の中に与えれるような、
そんな会社を目指します!


2009年11月4日水曜日

あの時・・・

ふぅー・・・。
気が付けば11月。

急に寒くなってきましたが、
みなさん如何お過ごしですか?

僕は最近は原点回帰をしながらも、
これまで以上に未来を見るように心掛けています。

目の前にあることだけに囚われず、
なるべく先にどうなるかをシュミレーションして物事を判断するようにすること。

自分で年齢を感じることはあまり無かったのですが、
僕も今年41歳・・・なかなかの年齢になっていますね。
今よりも若い時にこの考え方をしていればと、
最近感じる時があります。

これって後悔なのか?

実は「後悔」でなく、「気付き」ですよね。
この先を生き抜く知恵を持っているということです。
若い内にどんどん色んな経験を積めば積むほど、
その後、「あの時・・・」と感じることが多くなるのかもしれません。
今、動いているからこそ、そう感じる場面に出会い、
そして「あの時」とは違う判断をしているということですよね。

会社の未来は極端な話ですが、
世代交代を続けることができれば永遠です。
だからこそ経営者としては、
自分の寿命が尽きた後のことまで考える必要があるし、
これが経営者として一番大きな仕事で、一番難しい仕事だと思います。

僕が経験してきた事をどうすれば次の世代に伝えれるか?
BWがこの先で「あの時」と思えるようになるために。

今から常にそれを考える必要があるな~と、
色んな方々と話す機会を頂けるようになり、
今のこの段階でこれまで以上に強く感じるようになりました。

年齢と共に自分自身の先を見る長さは短くなってきますが、
BWの先を見る長さは長くなってきています。

中身の濃い未来にするために、
これからの時間を大切にしたいと思う今日この頃です。



2009年10月5日月曜日

グループ会社の設立

10月1日、ブレイン・テクノロジーズ株式会社、株式会社ブレインクロスを設立いたしました。
ブレイン・テクノロジーズ株式会社は関東を拠点に、
株式会社ブレインクロスは関西を拠点にSIを担当させて頂きます。

BWはこの2年間でそれまでの12年間で培ってきたノウハウをもとに、
「はぴロジ」を中心にECでの物販から物流までのフルフィルメントサービスの強化、
ECに関わらず物流改革の支援とWMSなどの倉庫システムのサポートと、
これまでにないソリューションサービスプロバイダーとして進化しています。

今期目標としているグループ体制の強化とサービスの充実。

IT技術を駆使して、
消費者の皆様により便利に、
より良い商品や情報をお届けできる企業になりたいと思います。

BWも劇的な変化の真っ只中!

僕の14年間の中でもここまでの変化は無かったかな~と思います。
お付き合い頂いているお客様やパートナー会社の皆様に支えられて、
今の舵取りができていることに感謝です。

来年に向けて大きなプロジェクトも現在進行中で、
これも世の中に強烈なインパクトを与える一撃になるかと思います。
「はぴロジ」同様にこれまでのSI会社ではできなかったようなプロジェクトです。
スタッフもグループ各社のスタッフも本当に頑張ってくれていますので来年が楽しみです。

またご報告できる時を楽しみにしていてください。







2009年9月9日水曜日

スタート!

本日、「株式会社 サロン ド フルベール」様のオンラインショッピングをオープンさせて頂きました。

http://e-shop-sdf.com/

多くの方々がご存知の化粧品ブランドのサイト運用を担当させて頂くことになり、
今まで以上のプレッシャーを感じながらのオープンとなりました。

「はぴロジ」をスタートさせていくつかのECサイトの運用を担当させて頂くようになりましたが、
今回はホントにお客様と一体化した形での運営となっています。
BWのこれまでの事業とはまた違った形なので僕もワクワクしています。

みなさまに喜んで頂けますように、
商品開発、サイト構築、販売、そしてお手元にお届けするまで、
常に「より良く」することを考えてお仕事をさせて頂きたいと思います。

BWは今、新しい事業モデルを構築中です!
BWグループ含めて新しい次代のサービスも考えていますので、
楽しみにしていてください。






2009年7月1日水曜日

創業14年目へ

今日でBWは創業以来13年が経ちました。
本当に色んな方々のお力添えがあり、
色んなご縁を頂いて、
今日というこの日を迎えることができました。

「感謝」

やはりこの言葉に行き着きます。

BWのサイトもリニューアルし、
14年目への一歩を踏み出しました。
これからのBWは「個人力に裏付けされたグループ力」を存分に発揮したいと思います。

新しいBWのソリューションは「クラウドソリューション」。
あらゆるビジネスのコアとなるビジネスプロセス(=「クラウド」)をBWに集約し、
様々なシステムの問題解決のみならず、
「システムによる事業再生」、「システムによる新しいビジネスの創造」と、
これまで以上にダイナミックにビジネスを展開し、
少しでも皆様に恩返しができればと考えております。

我々の新たな挑戦は今日、2009年7月1日よりスタート致しました。
未来へ続く事業を創造し続けます。

これからもよろしくお願い致します!


2009年6月8日月曜日

一粒の塩

塩のお話。。。

先日、僕が良く食べに行く広尾のお店のオーナーであるT君と、
人材ビジネス含め、様々なビジネスで活躍されている女性社長のIさんとゴルフに行きました。

僕はT君のお店で何度も食事をしていますし、
いつもオーダーを出さなくても絶妙のタイミングで、
本当に美味しいものを出してくれます。
また、そこで何度か食べたことがあるものが出されることもあります。

昼食時に、
何気ない会話の中で僕はどの業界でも生き残れるのは、
このような本当のプロフェッショナルの方々なんだろうと、
あらためて思いました。

僕が記憶しているその時の会話の一部です。

僕:「T君のところは本当にいつもお客さんがいっぱいで、
予約しないと入れないよな~」

T君:「いえいえ、とんでもないです、イイお客さんに助けて貰ってます」

僕:「確かにイイ雰囲気だよね、お店。気軽にT君との会話も出来るしね」

Iさん:「でも、T君は本当によく見てるわよね、それに料理しているある瞬間は、
たとえ園田さんが喋りかけても応えないもの。だからいつも同じ味で、
美味しい料理が出てきて、お客さんも満足できるのよね。
それに、フロアーすべてのお客様の状況を、どんなに気さくに皆さんと話をしていても、
注意深く見てるよね、サービス業として成功する要素がすべて詰まっているから、
どのような業態でも見習うべきところが多いと思うわ」

T君:「Iさん、さすがに良く見られてますね、怖いですよ。
でも、そういうお客様が来られるお店だからこそ、
すべてに気が抜けないんですよ。
中でも僕は塩を使う時は特に注意しています。
お肉に塩をふる時は、目を見開いて、
塩の一粒一粒が、どこにどうかかるかまで見るようにしています」


Iさん:「だよね」

話はまだまだありますが、
あえてこれ以上、多くは語らないでおきます。
めちゃくちゃ奥が深い話です。
是非、この文章から色々と感じ取って頂ければ幸いです。

本当に心地よい時間と空間を提供するには、
考えられないような細心の注意と気配りが必要なんだと思います。
また、そのような時間を提供してくれていることに、
心から感謝することを忘れないようにしたいと思います。

「幸せな時間」を作るプロになりたい!

友達であれ、どんなに親しい相手でも、
どんな時でも常に手を抜かず対峙してくれていること、
またそれをお互いに分かっている人達と、
同じ時代、同じ時間を過ごせていることに、
あらためて感謝したいと思います。

僕がその中でどのような存在になれるか分かりませんが、
全てのことに全身全霊を注ぎ込み僕は生きます!

共に本気で遊び、学び、働き、一緒に夢を見れる仲間に出会えたこと、
そして共に歩めること、
共に成長し続けれること、
全てに感謝です!


2009年5月7日木曜日

自分を変える方法

自分を変える方法を教えましょうか?

簡単です!

どう変わりたいかをイメージして、
変わりたい自分に向って動けばOKです。

変わりたい方向へ、
実際に一歩踏み出せるかどうかです。

劇的に変わることもできますので、是非お試しあれ!

自分の人生をどう生きるかは、
すべて自分自身に委ねられていますよ

2009年4月28日火曜日

魂の密度

今日の出会いは奇跡の出会いだった。
書くと超長くなるので、
割愛させてもらいますが、
信じられないけど本当の話。

キーワードは「志」だった。

100万回会っても心が通い合わない相手もいれば、
ほんの数秒でずっと一緒にいたような錯覚を覚える時もある。

人との関係は回数でなく、
密度なんだと思う。
またその密度は意図的に生み出されるものではないと思う。
ある人と心を通わせた時に、
その人からなんらかのモノを貰って、
自分に足りないモノを自分の魂の部分に取り込んでいく。

この感覚分かりますか?

それによって自分の密度が濃くなり、
そしてそれが分裂をはじめて、
さらに濃くなる。
もちろん相手にもそのモノを返すことになる。
これは回数ではないです。
輸血できる相手かどうかに似ているかもしれません。

本を100冊読むなら、
10冊読んで、
僕は90冊の本を読む時間を人と会う時間にするだろう。
これは年齢的なものも関係しているかもしれませんね。
若い時はもっと本を読んで、
その後に多くの人と会う方が良いのかもしれません。

僕の年齢でも本から学ぶべきことは沢山ある。
でも僕は人から学ぶ時間を大事にしたい。

「人にとって最も貴重なリソースは時間」

あらためてそう思う。

自分がどんな時間を過ごすかは自由です。
ならば自分の密度を濃くしてくれる相手との時間を大事にしたい。
僕もそういう年齢になったんだと感じる夜だった。


2009年4月27日月曜日

すげぇ~!

今年になって僕を刺激し続けてる奴がいてます。
あげくベンチマークしてるとか言われてます・・・。

プレッシャーかけてくるよな~。

でも互いに力を合わせて上を目指してるので、
とても心地よいですね。

しかも次から次にとんでもない人を連れて来ます。
先日も某社のある社長を紹介されました。
会う前から僕もワクワクでしたが、
期待通りの方でした。
もっと言えば、それ以上かも。。。
とんでもなくグローバルで、
僕よりも若い社長ですが、
思いっきり目を覚まされた気がします。

しかも、
あつかましくも会ったその日に自宅にまでお邪魔させて頂きました。
その人柄、なんとも言えない雰囲気、そりゃーデカクなるわな。

僕、覚醒中です。


ドン!

一言で人との繋がりを実感できる瞬間、
みなさんはそんな経験ないですか。

先日、ある方から一通のお手紙を頂きました。
そこには一言だけ書かれていました。

「一期一会」

しばらく僕はその文字を見続けていました。

僕の胸に「ドン!」と来ました。

なんとも言えない書体で書かれたこの言葉で、
僕の心のあるスイッチが入りました。

人の人生が短いか長いかは個人の感じ方ですが、
生きている間に自分に強烈にインパクトを与えてくれて、
生き方や考え方を変えてくれるような人との出会い、
そんなにないと思います。

この言葉を送って頂いたおかげで、
僕が最近、
とんでもない過ちをしてしまったことを気付かせて頂きました。

転んで転んで人は成長するもんです。
ただそれに付き合ってくれる広い心を持った方に、
本当に心からの感謝をしなければ、
その成長は単なる独りよがりの自己満足に過ぎないと思います。

その感謝をどう表現すれば良いのか?

僕ができることを精一杯するだけですね。

なぜならそれ以外、
今の僕には答えが見当たりませんから。

決して逃げないこと。
逃げると間違いなく、
その道に後悔を残すことになるはず。

真っ直ぐに行きます!

僕の人生、

雲上の万歩計ですから。。。


2009年4月22日水曜日

視界良好。。。

先日、お世話になっている方からのご紹介で知り合った方と、
食事をご一緒させて頂いた。

その時の会話の中で、
今の僕の行動を自分自身が知る上で、
とても明確な答えを見つけることができた。

「なぜその仕事をするのか?」と問われ、
もちろん「思いがあるからです」と答える。
たったこれだけですが、
僕はとても晴れやかな気分になった。

「思い」=「信念」と僕はどこかでそう思っていたような気がする。

でもこの方と話をして、
「思い」は「思い」であり、
僕が持っている「信念」と、
僕が持っている「思い」は別物であることに気付いた。

そう、
「思い」は「プロセス」となり、
「信念」が「ゴール」となった。

園田の視界は良好です。


2009年4月21日火曜日

鎖国解禁

えー、
4月20日付けのブログ「確信犯」が何かと反響があって・・・。
僕が悩んでいるとか、
落ち込んでいるとか、
危ないとか、
男前だとか、
アホちゃうかとか・・・、
色々と心配をしてくださる方がいて、
さらに直接ではないのですが、
間接的にBWスタッフからも心配している方がいることも聞いたので、
ちょっと補足です。

まず、僕は全く心配ない状況です。
ご心配してくださった方々に感謝いたしますと共に、
心配をかけたことをお詫びしておきます。
ごめんなさい。

自分自身への決意表明でもあったりするのですが、
確かに、色んな理由であえて自分を追い込んでいるところがあるかもしれません。
また、信念を持って生きているかどうか自問自答していたり、
自分が目指すべきものを再確認している状況であるのは間違いありません。
今年の僕の動きを見ていてくれれば、
分かると思いますが、
かなり強烈です。

不安がないかと言えば、嘘になると思います。
でも僕が決心し、信念を持ってやろうとしていることを後押ししてくださる方、
またそのために我慢をしてくれる方、
そして僕を支えてくれるBWスタッフやグループ各社の方々のことを考えると、
何一つ迷いなく、僕は行動に移すことができます。
なぜならそこに「我々の未来」があると信じているからです。

今からは僕が今までやったことのない、
また見たことのない世界への挑戦だと思っています。

実は僕は「起業から株式会社に至るまでの軌跡」というタイトルで、
今で言うブログを2001年4月20日に書き始め、
2003年3月31日に書き終えています。

2001年6月8日に書いた「独立」(http://recruit.bwave.co.jp/bw_key/track/track03.html)という文章は、
以下のような出だしです。

1996年7月1日、
フリーとなった私は自分の会社の名前としてブレーンウェ-ブという社名を掲げることにした。
手持ち資金120万円の私に事務所なんて構えられるはずもなく、
またそれほど「独立した」という気持ちもなかったこともあり、
自宅の玄関に手作りの看板を貼り付けました。
ただこの時、何故か遥か先のことまで夢が膨らみ武者震い(?)したのを今も覚えています。

この時に感じたあの感触、
武者震いの理由、「夢」。

僕にはまだまだ続きがあり、
ここから先に進むには、
新しい土台と強い信念が必要なのが分かっています。

だからこそ、行動し、またあのような文章を書いて、
自分自身の闘争心を煽ったのだと言っておきます。

まだまだ理由があるのですが、
書き出すと延々と続きそうなので、
結論です。

鎖国解禁です。


2009年4月20日月曜日

確信犯

何かを手に入れたいと思うならば、
何かを諦めなさい。

誰に教わったのか、
僕自身が経験から学んだのか・・・。
コップいっぱいに水が入っていては、
新しい飲み物が入らないように、
人生も同じようなもんだと考える時がある。

自分の器をでかくしようと思っても、
そんな簡単にはでかくならないし、
てっぺんを目指すと言っても、
どこがてっぺんなんだか、
正直、僕には全く見当もつかない・・・。

生きていれば、
どうしようもない選択を迫られる時がある。
どちらを選んでも、
結果的には最大限の満足を得るどころか、
その時には苦しみや敗北感が残る時がある。

でもこの苦しみ、あるいは敗北感は何のために存在するのか?
間違いなく自分を成長させるため、
あるいはステージを上げるため、
本当に欲しいものを手に入れるために存在しているのだと思う。

もし、この苦しみや敗北感を恐れていたら、
自分が本当に手に入れたいものは手に入らないし、
目指すべき場所に到達することはできないと思う。

あえて心に傷をつけてでも、
忘れてはならないことがある。
その傷がある限り、
そしてその傷が深いほど、
自分が目指すべき場所、
自分が歩まなければならない道を見失うことはない。
あるいは本当に歩むべき道、
目指すべき場所が見えるのかもしれない。

ただ傷つくのは自分だけでない時がある。
自分の大切な人、
自分を慕ってくれる人に、
悲しい思いをさせ、
傷つけてしまうことがあるかもしれない。
もしそれで心が痛むなら、
目指すべき場所へ到達し、
そして手に入れたかったものを手に入れよ。
それをその人に捧げることのみが、
傷を癒してくれるのだと思う。

それができないのであれば、
中途半端に生きればよい。

どのような生き方を選ぶかは、自分次第だ。

僕は中途半端な生き方をするために、
この世で生きてるんじゃない!

今日、この日に吼えておきます。


2009年4月15日水曜日

「はぴロジ」についてのお知らせ

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)と、
株式会社ブレインウェーブ(代表取締役:園田有希生 以下、ブレインウェーブ)は協業し、
ブレインウェーブが提供するECシステム導入から運用、物流ソリューションをトータルにカバーする「はぴロジ」を、
GMO-HSのホスティングブランド「アイル」のマネージドホスティングサービスにて、
4月15日(水)より提供開始いたします。

BWが展開する「はぴロジ(http://www.happylogi.com/)」のサービス提供としての第一弾です。
GMO-HS様とはこれまでに何度となく打合せをさせて頂き、
既にECを展開されているお客様や、
これからECをされるお客様に、
如何に効率よくお店を運営していただくかなどを考えて、
今回のサービスを作り上げて来ました。

まだ始まったばかりのサービスではありますが、
「はぴロジ」が皆様の幸せの実現に少しでも貢献できれば幸いです。


2009年4月14日火曜日

第13期 上期方針説明会

4月11日、土曜日。
大阪にBWスタッフ全員とグループ各社が集まり、
第13期の上期方針説明会を行いました。

今回は大きな組織変更や人事異動、
またあらたな事業モデルの発表もあり、
かなり刺激的なイベントになりました。

僕自身は最後の総評でかなりの時間を貰っていたので、
これまでの12年間を振り返りながら、
またこの先の10年を見ながら伝えたいことをしっかりと伝えさせて貰いました。

僕が一番伝えたかったことは、
これからのBWは、BW全員が自分の会社を作っていく「気持ち」で、
なんて「考え」でなく、

自分が生涯勤め上げるBWという会社を、
どのような会社にしたいのかを行動で示そう、

ということでした。

みなさん!
13期、行きますよ!



2009年4月6日月曜日

さくら

先日、大阪本社近くの靭公園で花見があった。
毎年恒例の花見だ。

さくらはこの季節に間違いなく咲く。
桜前線が南から日本列島を北に向かって駆け上がってくる。
春の到来を告げる風物詩。

確かに綺麗だ。
ただその美しさが一瞬であるからこそ、
そこに儚さを感じ、
人はその一瞬の美しさに魅了され、
そして次の再会を心待ちにするのだろう。

人はどうだろうか?
強い信念を持って、
「必ずこの季節(時期)に咲いてやる!」と考えている人がどれぐらいいるのだろうか?

花見ぐらいは何も考えずに楽しめば良いと思います。
ただ自然から学べること、
教えられること、
多いと思います。

咲く意志がなければ、
人が花を咲かすことはありません。
花が咲くまでのプロセスはかなり長く険しいかもしれません。
でも途中であきらめたら、
花は一生咲きません。

どんなに時間を費やそうとも、
強い信念を持ち、
知識を得て、そして行動し、経験を積むというこのサイクルを継続し続けること。
これこそが人間が成長し、
花を咲かせるための成長前線なのだろう。

僕がそれなりの年になったからだろうか・・・。
今年のさくらは例年よりもより美しく、そして儚く見えた。
でも間違いなく来年も咲いてみせるという強い信念を感じた。

もちろん僕自身も咲いて見せます!


2009年4月2日木曜日

新サービス、「ヨミガエリ」

本日、新しいサービスをリリースさせて頂きました。
その名も「ヨミガエリ」!
ちょっと怖そうなサービス名ですが・・・。

経験された方は本当に恐ろしい経験をされた方だと思いますが、
ハードディスクのクラッシュや必要なメディアが水に浸かってしまったとか・・・。
僕も経験があります・・・。
ビジネス上でのデータ復旧は正に最後の砦となります。
残念ながら僕もクライアント様からお預かりしていたサーバーがクラッシュして、
ディスクがぶっ飛んでしまい、
何日もお客様との調整や復旧サービス業者とのやり取りで、
徹夜の日々を送った経験があります。
精神的にも肉体的にもとてもキツイ仕事になるんですよね、これ。

そんな経験からも今回の「ヨミガエリ」が、
少しでも皆様の睡眠時間の確保と、
心の安定に寄与できるサービスになるのではないかと考えています。
なおこのサービスを実現するために、
株式会社データ復旧センター (http://www.datadoctor.jp/)と業務提携をさせて頂きました。

データ復旧センターの藤井社長とはとても親しくさせて頂いており、
僕よりも遥かに若い彼に日々、強烈な刺激を頂いております。

プレス内容はこちらです→(http://www.bwave.co.jp/news/news20090402.html)



2009年4月1日水曜日

第13期です。

今日からBWの第13期がはじまりました。
再スタートするつもりで今期は挑みます!

これまでの12年間で積み上げてきた全ての経験を、
この1年間に注ぎ込みたいと思います。

BW全員で全力で走る1年になると思います。
僕も僕自身の個人力をどこまで発揮できるか、
限界ちょっと手前ぐらいまでやってみます!

皆様からのBWに対するお心遣いへの感謝の気持ちを忘れることなく、
精一杯がんばりたいと思いますので、
本年度もよろしくお願い致します。


2009年3月27日金曜日

広い心とは?

広い心とは?

自分だけがこのような心(姿勢)であっても、
相手は成長しないのではないだろうか?
どうでも良い相手ならばそれでも良いが・・・。

自分が関わる相手であれば、
気付かせてあげることが、
本当の意味で「広い心」の「心」ではないかと僕は思う。


2009年3月25日水曜日

持つべきプライドとは?

きっと目指すべきゴールは一つである。
でもそこへ通ずる道は、いくつもある。
どの道を選択するかは自分自身の決断で決まるのだ。

与えられた時間。
大事に使って欲しいと思う。

僕は思う。
過去を振り返り、
自分のプライドと執着心が邪魔をして、
選ぶべき道が見えなくなっていたり、
前に進めなくなっている時間がどれほど無駄な時間かと。
常に秒針は動き、
間違いなく時は刻まれてゆく。

僕はかなり前に、
「自分を押さえ込んでしまうようなくだらないプライドなら捨ててしまおう」と決心した。
僕が持つべきプライドは「僕の中」に存在するものであり、
外に出てくるプライドなど必要ない。

精一杯、生きていれば、
持つべきプライドは、
自ずと自分の中に宿るものだ。

それが「自分の人生を生きること」へのプライドになるのだと思う。


2009年3月24日火曜日

うっしゃー!

侍ジャパン、優勝しましたね。

世界一ですね。

二連覇ですね。

素直にめっちゃうれしい!!

僕もガンバル!!!

以上

2009年3月20日金曜日

無念だ・・・。

ゴルフ・・・調子悪いです。。。
最近どうも崩れ方がひどいです。

僕が昨年より戦いを挑んでいる方に、
またしても1打差で負けてしまいました・・・。

ハーフを40で上がって3打差をつけての後半。
午前中のアイアンの切れはどこへ・・・。
結局、最後まで修正できずに48として88。
崩れすぎです。
この結果、後半で3打差をひっくり返されてトータル87で上がられて、
1打差に泣く事に。
後半は少し気分に余裕があり、
集中力が欠けていたのではないかと思います。
お昼をしっかりと食べ、
且つ、茶店ではどら焼きを食べ、ちょっと満腹状態でした・・・。

油断大敵ですな。

今年の某氏との初戦で良い失敗をしました。
次回は集中力を欠くことなく、
最後までしっかりと戦う気持ちを持ちたいと思います。

ちなみに「世界一ゴルフが下手な男」という屈辱的な称号を頂きました・・・。
出直します。

仕事でもここ一番は踏ん張り、
集中力を欠かさないように注意したいと思います。


2009年3月17日火曜日

余裕を持とう!

僕はどんなことでも良いので、
1日に1つはこだわりを持つようにしようと心がけています。
その日のテーマみたいなものですね。

僕の場合はちょっと気を抜くと、
何もかもに興味を持ってしまい、
自分で自分の時間をどんどん少なくしてしまうタイプなので、
何か軸になるものを持っておこうという感じです。
そうするとなんだか心の余裕ができたりするんですね。

ちょっと変な言い回しですが、
無理やり余裕を作ってみたら、
良い感じになると思います。

追い込まれた時、
気持ちに余裕を持てる方法を持っている人は強いです。
自分なりの方法をみなさんも見つけておいてください。
きっとここ一番で役に立つと思います。
でもその方法を見つけるのがまた大変だったりしますので焦らずに。

天気が良い日は少しでも良いので、
太陽の光を浴びてみては如何でしょうか?
伸びの一つでもするだけで、気持ちがスッキリします。
ほんの些細なことで心にゆとりが生まれたりしますから、
是非試してみてください。


2009年3月12日木曜日

魂の入った言葉を持とう!

もうすぐ春ですね。
みなさんも花粉と戦ってますか?
僕は日々惨敗です・・・。

ところで、みなさんは座右の銘とか、
人生の行動指針みたいなのありますか?

これがあるとないとでは、
結構、ここ一番の時に差が出たりします。

苦しんだ時に、
袋小路にはまった時に、
そんな時にはその「言葉」がより所となるはずなので、
自分の「言葉」、
前向きな心にしてくれる[言葉」、
心を穏やかにしてくれる「言葉」、
そんな言葉を持ってください。
光を見出す時のおまじないみたいなものです。

僕の場合は「退一歩」。
大阪本社の会議室に額に入れて掛けさせて貰っている言葉。
BWを起業した27歳の時にあるお坊様から頂いた言葉です。
詳しい言葉の説明はなく、
「退一歩」と墨で書かれた「文字」を頂いた。
説明がそれ程なかったのは、
この言葉に「自分なりの魂を入れよ」ということだと今は解釈してます。
実は「退一歩」の後に「海闊天空」という言葉が続くことを知ったのも、
ずっと後のことでした。
楽しいことも、苦しいことも、自分が経験しなければその本質はわかりません。
「退一歩」という言葉、
僕に与えられた「言葉の本質」を知るのに、
僕は不器用なので13年も掛かってしまったということです。
ここで「僕が理解した言葉」の説明をすることはしませんが、
回り道をしたようで、振り返って見ると非常に楽しく、
険しく、そして痛い13年であったと思います。

先日、ちょっとした驚きがありました。
僕自身が新鮮さを感じなくなっていたある事柄に、
とても初々しく、なんとも言えない新鮮さを感じました。
心の持ちよう、気付きですね。
正に「退一歩」です。
人生は深い。
だから面白い。


2009年3月5日木曜日

「はぴロジ」のサイトオープン!!

BWが展開しているフルフィルメントの物流アウトソーシングサービス、
「はぴロジ」のサイトがオープンしました。

http://www.happylogi.com/

是非ご覧ください。
「はぴロジ」が皆様のビジネスの一助になれば幸いです。


2009年2月9日月曜日

誰にでも訪れる・・・

あら、2月になってましたね。
1月から新規サービスというか新規プロジェクトというか、
色んなものがテンコ盛りで・・・。
またグループ各社の共同プロジェクトも本格化してきており、
今年は本当に「動く年」になりそうです。

1月は様々な集まりにも呼んで頂き、
ご挨拶をさせて頂いたり、
異業種の方々とも交流が非常に多い月でした。
ある会合で某社の社長様とお話をする機会がありました。
その際に非常に共感できる、
人生を考えさせて頂く、
「深イイ話」を聞かせて頂きました。

僕の記憶の限りで書かせて頂くと、
「人生で明日の来ない日が一日だけあります。
もちろん死ぬ時ですね。
年齢と共に明日の来ない日がどんどん近くなって来ますが、
その日を心待ちできる生き方を今日、
考えることができることを幸せに思い、
一日一日を大事に楽しく生きたいですね。

私に明日がないかもしれない、
今日が人生で明日の来ない日かもしれないと思えば、
今日出来ること、今日したいことあると思うんです。」

という内容でした。
人生最後の日は誰にでも訪れます。
その日に向ってどう生きるか。
人生を長く生きた方からの言葉は本当に重みがありますね。
経験した人にしか語れない話・・・、
もっともっと聞かせて頂きたいという欲求が日増しに強くなって来ています。

どの年齢からを年老いたというのか僕にはわかりませんが、
若い時にしっかり汗を流さないと、
年老いてからは汗でなく涙を流すことになると思う今日この頃です。

生きる!


2009年1月7日水曜日

増えとる!

昨年から今年忙しくなるのは予定していたのですが、
想定以上にビジネスが動き出して
少々体力不足が心配になって来ました。

10Kgのダイエットと筋力アップ、
持久力アップをして今年に備えるべく昨年の春より準備をして来ましたが、
年末年始はもちろんですが、
今月もトレーニングが出来そうにない・・・。
なんて言い訳はやめて、体重が3kg増えているので、
少しでもトレーニングする時間を作るようにします!

今年のBWのキーワードは「個人力」です。
組織力はもちろんですが、
それ以上に「個人力」を重視すること、伸ばすことを大事にする1年にしたいと思います。
もちろん僕も。

昨年の10月から僕自身も実稼働で、
ITを利用した新規事業モデルの立案や事業展開を加速させるためのお仕事をお請けするようにしたのですが、
既に今年は受注不可状態かと・・・。
とは言うものの何名かの方々にお手伝い頂き、
新たに時間を作り出したいとも思っていますので、
ご相談頂いている案件に関しては必ず対応できるようにしたいと思いますので、
少々お待ち頂ければ幸いです。

今年はBWがグループ展開をさらに加速する年になると思います。
年末までバテないようにしっかりと体力づくりをしておきます。


2009年1月5日月曜日

2009年、丑年!

新年あけましておめでとうございます!

年が明けるのが待ち遠しく感じる年末を過ごし、
年が明けてからはスタートダッシュのために、
ひたすら寝続けたお正月休みとなりました。
ここ数年、これほど寝たことがないぐらいに寝ました・・・。
そのため、体重が少々増えてしまいました。

今年は本当に新たなBWのスタートという気がしています。
これまで以上に「存在感ある会社」になるように、
1年間、爆走します!

本年もよろしくお願い致します。