2008年7月1日火曜日

2008年7月1日

1996年7月1日にBWの第一歩が始まった。
僕が27歳の時の一人での船出だった。
自宅の門にテプラーで作った「BRAIN WAVE」というシールで作った看板が、
はじめてBWが外の世界に出た瞬間だった。
あれから今日でちょうど12年。
僕は色んな人の支えにより、
この12年間を走り続けることができた。
今では40名ほどのスタッフと共に日々を生き、
また多くのお客様やパートナーに助けて頂き、
大阪、東京で拠点を構えてお仕事をさせて頂くようになった。

「感謝」

本当にこの言葉しか出てこない・・・。
まだまだこれからではあるが、
12年間の継続は、僕にとって第一歩を踏み出した時からの一つの大きな目標であった。
振り返ってみると、
創業当時では想像もできなかった、
とてもエキサイティングで楽しい12年間であった。
そしてもうすぐ40歳になる僕は、
これからの10年間を今まで以上に楽しく、
そして刺激的な時間にするために47℃プロジェクトなるものをスタートさせた。
何度か質問を受けて来ましたが、
今月から少しずつご報告できるかと思います。

次は12年の継続でなくまず10年を目標とします。
なぜ12年でなく10年なのか?
理由は30代の僕と40代の僕はかなり違うから・・・です。
自分の年齢を考えての、
そしてBWの年齢を考えてのプランです。

今月からどんどん歩幅を大きくするのですが、
その一歩一歩はしっかりと地面を踏み締め、
目に見える足跡を残せるように、
力強い一歩一歩にしたいと思います。
これからの10年に向かって確実に前に進む一歩のためには、
あらゆる選択肢を持っておきたいと思います。

実はこの週末に北海道に行ってきました。
一泊二日と短い時間でしたが、
とても楽しく有意義な時間を過ごさせて貰いました。
これから一緒に仕事をしていく方々との親睦を兼ねてのこの旅行は、
BWとしても僕自身としても、
次の10年の歩み方を考える良い時間となりました。

10年後は僕も50歳。
かなりオヤジになってますが、
40歳になる今の僕が50歳の僕を見たとしたら、
「こんなオヤジになりたい!」と思えるような、
そんな50歳を目指して今からの1日1日を大切に生きたいと思います。
そして僕の生き様をBWの歴史に刻み込んでゆきたいと思います。

僕を支えてくれているすべての方々に感謝!

今日から13年目に突入です!
うっす!

気合いの入ったこんな夜に見るDVDは、
「グローリーロード」
弱小バスケットチームが熱血コーチの指導のもと、
アメリカ大学バスケットボール界の歴史を変えていくという物語。
これまでの考え方やお決まりの組織ではなく、
斬新な発想とチャレンジ精神を持ったチームが勝ちあがっていくサクセスストーリー。

人生懸けて挑んでるからこそ共鳴し、
共感できるんですよね。