2008年6月23日月曜日

高野山 その3

光明院様へ到着!


光明院様に着くなり僕はお風呂へ飛び込む!
ご好意により一番風呂を頂きました。
広いお風呂場だったのでノビノビと使わせて頂きました。

そして夜はBW恒例の大宴会!


美味しいそうな食事が。


場所が場所だけに神聖な気持ちで、
落ち着いた夕食そして団欒・・・なんてことはなく、
ご住職もそして何故か僕の兄も参加しての、
とんでもなく爆裂した宴会をさせて頂きました。


みんなが持っていた高野山への印象が吹き飛んでいくのが見れて面白かったな~。
全てのお寺が同じようにとは思いませんが、光明院様のご住職は27歳と非常に若く、
とにかく楽しい時間を作って頂きました。
ありがとうございました。

今回の旅行を終えて、
BWスタッフは色んなことを学べたのではないかと思います。
自分達の仕事や生きることや人の心。
こういう時間は大事ですね。

みなさんも是非、高野山へ!


2008年6月17日火曜日

高野山 その2

正智院様の次は金剛峯寺へ。
天皇陛下や皇族が来られた時はここにお泊りになるのですが、
最も位の高いお寺でもあります。
今回は特別に一般公開していない皇族の方々しか入れないところを見学させてもらっちゃいました。

次に奥の院へのお参りです。
全長約2Kmも続く奥の院の参道には敵味方関係なく、
戦国時代の武将のお墓や、
歴史ドラマの主役として出てくるような人物のお墓がほとんどあると言っても過言でないぐらい、
多くの方々の墓石や石塔があります。
また皇族のお墓や企業墓も数多くあります。
そもそも奥の院とはどのようなところかと言えば、
空海(弘法大師)が62歳の時に座禅を組み、
大日如来の印を組んで「即身成仏」となられた地です。
「入定の地」という言い方もされますが、
高野山では今も弘法大師が生きておられると信じられています。

「即身成仏」

凄い考え方ですよね。

僕は高野山には非常にご縁があり、
中学生の頃から数え切れないくらいに御山に上がらせて頂いている。
そもそものご縁は僕の幼馴染のお母様の実家が高野山というところから始まります。
そして色々なことがあり、僕の父親、母親、兄へとご縁が繋がり、
兄が中学を卒業して高野山に上がり出家しました。
そして今の法印様、長澤光倫大僧正が兄のお師匠様になってくださったのですが、
今思えば小さな頃から兄はなんか発想が違うというか、
兎に角、変わった人であったと思います。



奥の院の次は、
BWでオンラインショッピングをさせて頂いているかさ國様にお伺いさせて頂きました。
http://www.kasakuni.jp/

これまでにWebで購入したBWのスタッフもかなりいるのですが、
実際にお店でお茶を頂いて口にするかさ國様の和菓子は本当に絶品で、
夕食を前に食べすぎた感じでした。

お土産も購入して、
いよいよ今晩の宿坊である光明院様へ(http://www.komyouin.jp/)。

まだ続きます・・・。





2008年6月11日水曜日

高野山 その1

6月7日、8日で社員旅行という名目で、
高野山に修行の旅に行って来ました。
大阪、東京のメンバーも参加してのイベントとなり、
かなり盛り上がりました。

高野山には弊社のお客様もいらっしゃるので、
何かと馴染み深いのですが、
あらためて凄いところだなあ~と思いました。
まずは昼食ですが、
「花菱」(http://www.hanabishi-web.jp/)様で頂きました。
お座敷を用意してくださり、
とても美味しいお料理を頂きました。
これが花菱様のお昼ご飯です↓



次に正智院様へ。



ここには僕の兄もいるのですが、
兄のお師匠様で正智院のご住職である長澤光倫大僧正が、
今年の3月に第509世寺務検校執行(じむけんぎょうしぎょう)法印という弘法大師の名代となられました。
それが何なのかと訊ねられると詳しくは僕も分からないのですが、
兄曰く、お大師様の代わりに山内の諸々のお仕事をするという非常に偉い方になられたとのことでした。
実は3月に金剛峯寺にて行われた法印転衣式という儀式に参列させて頂きました。
山内のお坊様他、関係者800名程しか参列できないところに招待して頂き、
貴重な体験をさせて頂いたと感謝しております。
正智院では本堂にてお経をあげて頂き、
その後お茶を頂いていると、法印様が部屋に来てくださり、
みんなにありがたいお話をしてくださいました。

「みなさんの仕事は最先端の技術を追いかけ、
またそれを持って仕事をしているが、
それにより作り出されるものには、
全て作った人の心があらわれる」

なんとも重いお言葉だ。
また法印様は「コンピュータや機械は無であり、全ては人の心なり」とも言っておられました。
我々が作り出すシステムやサービスはその作り手の思いや感情が入っている。
確かに・・・。
またそれを使う人の心によって良い物にも悪い物にもなってしまう・・・。
良いシステム、悪いシステム、
良いプロジェクト、悪いプロジェクト、全ては関わる人の心に掛かっているのだ。
とてもありがたいお話でした。

正智院様のお庭にある明神岩↓
(高野山では珍しい枯山水の苔庭)



まだまだありますが、
残りは次回ということで・・・。





2008年6月2日月曜日

バランスだ!

まず、とりあえず目標達成のご報告。
ダイエット成功しました。
ジムに通い、食事制限もして目標の65kgを4月、5月の2ヶ月で達成致しました!
70~72kgをうろうろしていたのですが、
本日の測定で64.8kgでした。
もちろんすっぽんぽんの生まれたまんまの姿で計ってですよー。
僕はやはり目標数値があった方がモチベーションが上がるタイプの人間ですね。
後はこれをキープすることが重要ですね。
もう元には戻りたくないという気持ちが強いので、
大丈夫かと・・・この安心が危険です。
ウエストは5センチは細くなりました。
リバウンドするとズボンのウエストを戻すのが大変・・・。
現状を維持するには維持する以上の努力が必要ですからね、何事も。

今月はかなり面白い!
早々に目標を達成しておきながらも今月はリバウンドの可能性も十分あり得ます。
東京はもちろんですが、大阪、京都、その他、
色んなところに出陣するスケジュールがたっぷりあります。
ダイエットでジムに行ってましたが、
体力が付いたのか、なんだか余裕で乗り切れそうですが、
無茶は駄目ですから、気をつけます。
ということで、ジムにも行けないし食事も制限できないかもしれませんが、
なんとか耐えたいと思っていますので、
今月お会いするみなさん、ご協力よろしくお願い致します。

ところで・・・、
実は4月から僕にはおかしな現象が起こっています。
どんなことかと言うと、
何年も会っていない友人から電話があったり、
それも一人二人ではないです。
またその友人達と会う機会ができたり、
先日などは、ある会社様に行った時に、
その会社の巨大なエレベーターホールですれ違った人に見覚えがあり、
なんとなく名前を呼んでみると、
その人が振り返り僕もびっくりしましたが、
相手の方は最初は僕が誰だか全く分からなかったようですが、
それもその筈で、なんと言っても15年ぶりの再会でしたから無理もありません。

一体何が起こっているのか?

とりあえず嫌なことは考えず、
僕なりにこの謎を解いてみたいと思っています。
つまり「(一生掛かったりするかもしれませんが)ああ、こういうことだったのか」と納得したいわけです。

みなさんもこんな経験ありますよね?
実は今日も正にそんな日でした。
謎解きをしている最中に更に謎が・・・。
これもあり得ない話で、
僕は有楽町で「んな、アホな~」と思わず叫んでしまいました。
でもやっぱりあり得るんですね。
今日、僕が発見できたこと、
あるいは気付いたことは、
このおかしな現象が起こりはじめて感じ始めた、
もっと言えば少し気付きはじめたことが間違いではないことを教えてくれたような気がします。
ちなみに霊的な話やそんな類の話ではないのでご心配なく。

「世界はバランスを取ろうとしている!」

これを覚えておきたいと思う夜でした。