2008年4月2日水曜日

花見

毎年バーベーキューやおでんを食べながら盛り上がる、
BW恒例の花見大会がありました。
BWにはブレイン会なる会社のイベントを運営する委員会があります。
1年ごとにスタッフがメンバーを選抜し、
様々なイベントを企画して実施してくれるのですが、
今年の花見は開催前から、
「BWの歴史に残るようなイベントにしますよ!」とメディア事業部のTが言っていました。
僕はかなりワクワクしながらこの日を待っていました。

19:00からはじまり宴も盛り上がってきた頃、
これまた恒例のビンゴがはじまりました。

リーチの掛かったスタッフが数名になり、
いよいよビンゴが出て商品は・・・マグカップ。
と、そこには文字が・・・、



何人かにこの文字入りマグカップが渡され、
別の商品としてバッジが登場した。
なんとそこに書かれている文字は、







などなどでした。

僕が言ってきたことや何気に話をしていた時の言葉を使って作られたカップやバッジ。
僕自身がいつどこで言ったんだろうと思うような言葉までありました。
さらにお客様なのかパートナー会社なのか、
誰かが僕のことを言ったことなども・・・。
いつしかBWには園田語録なるものが出来ていたようです。

今年12年目を迎えるBW。
まだまだ若い会社だとは思っていましたが、
僕が思う以上に会社は歴史を刻んでいるんだと実感させて貰いました。
本当に僕にとって思い出深い花見になったと思います。
ブレイン会のみなさんありがとう!

この日の午前中は新入社員全員から先輩社員へ、
「BWの良いところ悪いところ」という内容で、
プレゼンをして貰っていました。
僕にとっても耳の痛い内容も多々ありましたが、
良いところで何度も「社長が凄い」みたいなことを言ってくれていたり、
花見のビンゴの商品のバッジにも書かれていた言葉の一つに、
「園田さんて凄いですよねー」とかあったりしたのですが、
僕がお客様のところでとんでもない提案ができたり、
会社として思い切った戦略をとれるのは、
僕をバックアップしてくれる「凄いスタッフ」がいるからであり、
BWを支えてくれいてる「凄いパートナー会社の方々」がいるからでもあり、
僕一人では凄いことなど何も出来ないことを、
この花見の最後の挨拶でお話させて頂きました。



BWのみんなには、
自分達がこれまでやってきたことに今まで以上に「自信と誇り」を持ち、
またこれからやることに、
これまで以上に「自信と誇り」を持てるようにがんばって貰いたいと思います。
改めて僕はBWのファンにりました。

これからもよろしくお願いします!