2007年9月25日火曜日

大阪パワーってなんだろう?

まだまだ出会いがありますねー、当然かな。

先日、ある会合に参加させて頂き久しぶりにじっくりと大阪について語り合いました。
BWもそうですが、大半の会社が東京に拠点を移していたり、
なんらかの動きを東京でしていました。
その目的はみんな一緒で、仕事を求めて東京に出て行きます。
うーん、納得です。
マーケットの違いは明らかですから。
でも大阪も地方都市ですが、地方には地方でのビジネスがあります。
今一度、大阪でのビジネスモデルを見直す時期に来ているのではないかと思わされる夜でした。

いやー、大阪という街は動けば必ず面白い方々に出会える街です。
熱い方々と出会うと、
なんとも言えないパワーを頂いたような気になりますが、
これは気持ちだけでなく、本当にそうなんだと思います。
OPTIMAプロジェクト以外でもいくつかのプロジェクトが進行中ですが、
関西圏からの新たな波を次々と起こしたいという思いは、
今も変わりません。

2001年に本格的に東京に出て7年ほど経ちますが、
東京と大阪を比較することも最近はありませんでしたが、
中央からどうではなく地方が一致団結することが重要な気がします。
個々の文化やビジネスを地方が大事にし、
各地、各社(各自)が助け合うということも必要なのではないでしょうか?
アマアマですが・・・、これがないと地方は生き残れないのでは・・・。
ちょっと僕も真剣に考えてみたいと思います。

2007年7月にBWはコア・ディメンション株式会社という会社を設立しました。
http://www.core-dimension.jp/

セカンドライフ参入支援をはじめ、
セカンドライフに関することであれば様々なことをカバーしている会社です。
2006年より試行錯誤しながら参入し、ビジネスになると確信を持ったのは今年の4月でした。
この1年弱で様々な出会いがあり、
本格的にビジネスに参入し一気にビジネスが加速したのは今年の4月からでした。
もちろん東京のクライアント様からもお仕事を頂いていますが、
僕らがこだわっているのは大阪の街作りです。
発想力とモノ作りの精神!
大阪人にしか分からない、大阪で生まれ育ったからこそ伝えられる文化や思想を、
セカンドライフを通じて世界中に伝えることからビジネスが生まれるような気がします。

新しいことを創造する力を訓練する場所をセカンドライフは提供してくれたような気がします。
何か忘れてしまっていた大阪の創造力や推進力を、
この世界から取り戻すことができればとも思います。
あるいは協力し合えるような文化を作り出せればとも考えています。
セカンドライフ内で様々な取り組みをして、
他社には無いアイデアや技術で勝負し、新しい世界を作る。
かなり大きな話ですが、着実に1歩を踏み出しています。
コア・ディメンションはBWをはじめ複数社でのプロジェクトが殆どです。
これからも多くの方々とのコラボレーションが期待できる世界です。
今までに無い世界だからこそ、
新たな大阪パワーを作り出したいと思う今日この頃です。