2006年10月26日木曜日

未来を見る力

今週から東京に新しいスタッフも入り、
東京も何かと動きが活発化しそうな気配です。
今週の東京はかなり以前からお付き合いのある方々との、
面会週間となっているのです。

午前中はメールの返信、返信、変心、変身・・・です。
お昼は久々に某社の会長と昼食を。
久々に話をさせてもらうと、
やはりイイビジネスを作るなぁ~と感心させられました。
なるほど・・・利潤最大化ってそれって一人でもやれちゃいますよね・・・。
僕もインターネットのサービスとしては様々なものを見てきていますが、
Web2.0時代というのは、
今まで以上に恐ろしく高利潤なサービスが生まれるような気がします。
もちろんサービスを支える技術が伴ってこそですが。
BWはその期待に応えるべく、
日々、技術研究に抜かりないようにしたいと思います。

その後、銀座へ。
これまた某社の社長と1年ぶりの再会。
お久しぶりです・・・、ポインターがいる・・・・。
オフィス内に大きな犬が放されているのは流石に初めてだったので、
不覚にも少し尻込みをしてしまった。
相変わらず面白い会社だ・・・。
業務内容はインターネットのセキュリティー関連の仕事です。
先日、非常に貴重な特許を取得されました。
特許の話を聞かせてもらったのですが、
すばらしく忍耐のいることだと思いました。
でもこれってスゴイ特許かも。

その後、オフィスに戻って某社の社長と新規のプロジェクトの打合せ。
速攻で起ち上げれると思うのですが、
ここはしっかりと時間をおいて、
共通認識を得れてからということで。
僕も少しだけブレーキをかけることを覚えたようです。

夜は某社の社長と青山でミーティングしながらの食事。
いつも娘のことを気に掛けてくれている女将さんのいる、
ちょっと大人な雰囲気のお店。

インターネットが普及して、
ネットバブルがあって、
そして今がある。
僕もそうですが、
この世代は激変するインターネット業界の流れを体感してきている。
「なんか戦後の日本の経済成長期の業界版」みたいだというお話。
ならばこの先がなんとなくでも見えるのではと・・・。

ふむ・・・ふむ・・・タイムスリップはできないけれど、
歴史を見ればそこに答えはあるものです。
自分の歴史を振り返れば、
結構色んなことが見えてきます。
良いこと、悪いこと。
「起こる事には意味があり、それは偶然ではなく必然だ」とは言ったものだと、
最初に言った人に尊敬の念をやはり抱く。
人が持つデータベース=経験とするならば、
人間は新しいことに対して、
今までの経験をリレーションして必要情報を集め、
次に起こることをシュミレーションする。
じっくり考えるとかなり精度が上がりそうな気もするが、
これができれば苦労はしないんですよね。

なんて思う今日この頃です。