2006年2月1日水曜日

恵方巻

もう今日から2月なんですね。
早いなあ~。
昨年の10月ごろから大阪が忙しく、
今年に入ってからも大阪での仕事がかなり多くなっています。
パートナーとのコラボレーションや新規事業の立ち上げもあり、
仕方ないのですが、なんとか時間をもっと効率的に使う方法を考えたいものです。

そう言えば今月は節分です。
東京でも目にするようになりましたが、大阪名物の恵方巻。
これって大阪の文化なんですよね。
今や全国各地に広がっているようですね。
コンビニの威力ですよね。

色んな意味があるのでしょうけど、
その年の恵方に向かって、
家族で無言で
太巻き1本を食べきる。
子供の時には大きすぎて食べきれない時は、
なんかその年は駄目なような気がして、
恐怖を覚えたものです。

福を巻き込むために巻き寿司であれ。
縁を切らないよう包丁を入れずに丸ごと1本。
七福神にちなんで、具は7種類。
などなど。
今年の恵方は「南南東」。
みなさんも恵方に向かって願いを込めて、
無言で黙々と太巻きを食べきりましょう!
あっ、その年の悪いものも食べるという意味もあったかな。

大阪は独特の商売慣習がありますよね。
東京と大阪で商売をすると良く分かるんですよね~これが。
逆に東京に出たから大阪の良さや東京の良さも分かるんですよね。

僕は大阪は堺の生まれです。
もちろん堺で育ちました。
堺はかなり歴史のある街で、
仁徳天皇陵があったり、
千利休・与謝野晶子も堺出身です。
いつか堺について詳しく話す時があれば話したいと思います。
堺は商人の街でもあります。
僕も堺商人として先代達に恥じないようにがんばらないと駄目ですね。

最近、標準語と英語は同じくらい難しいと思っている僕です。