2005年5月7日土曜日

ジブリ館

GW長すぎると思っていましたが、
3日~8日までは一瞬でした。
その間に家族が東京に来て、
吉祥寺のジブリ館に行ってきました。
娘が宮崎 駿ワールドに取られる気がして、
ちょっと寂しい気分もありながら、
気が付けば娘以上に盛り上がる僕がいました。
「トッ、トロ、トッ、ト~ロ・・・♪♪」等々。

大きな猫バスもあったりしたのですが、
僕は年齢制限で遊べませんでした。

係りの方に
僕:「娘が心配なので僕も猫バスに・・・」と言ってみたのですが、

お姉さん:「あ~、お父さんはガマンですよ~、でもお父さんも猫バスと遊びたいですよね~」

僕:「・・・(見抜かれてる)」

きっと僕以外の多くのお父さんも大きな猫バスに一度は触れてみたいと思って、
僕と同じような行動に出たのだろう。

「ジブリー、大人にも夢があるんだぜーーー!、メルヘンだ・・・」
結局、猫バスには乗れませんでした。

この他にもジブリ館では15分ほどのPIXARの映像も見ることが出来るんですよ。
PIXAR好きの僕としては、これを結構楽しみにしていました。

この日の夜は、ジブリとPIXARのどちらの映画を見るか迷ったのですが、
結局、娘の一言「ニモ」でPIXARに。
「ニモ」の上映です。

がんばれ、お父さん!