2005年11月9日水曜日

君の夢は?

今まで僕は自分の思うことや、
実際にあった出来事をブログに書いてきましたが、
これからは時々、
僕自身が今の自分に確認をしたいことなんかも、
自分自身に問いかけるような感じで言葉や短い文章で書いていきたいと思います。
その第一弾です!

「君の夢は?」

さあ、みなさんも自分自身に問いかけてみてください。
僕の夢はいっぱいあり過ぎて書ききれません。
欲張りですよね。


2005年10月14日金曜日

よ~く見てみましょう

僕は家で食事をする機会がかなり少ないと思います。
でも1日3食、なるべく食べるようにしています。
1ヶ月を30日とすれば、
90回は家族と一緒に食べる機会があるのですが、
休日を含めても、奥さんや娘と食事をとるのは、
1ヶ月で10回あるかどうかではないかと思います。

また僕はお酒を飲まなくなって1年が経ちますが、
でもお付き合いの食事の後は、
お酒を飲みに行くことがかなり多いです。
その結果、今では水やジンジャエールでアルコールの入っている方々よりも、
酔えるようになってきました・・・。
これは良いのか悪いのか分かりませんが。
環境適応能力が人間には残っているのを感じれます。

これで終わると何が言いたいのかとなりますので、
本題に入ります。
これだけ外食が多いと、
流石に良い店、居心地の良い店、悪い店、
また行ってみたくなる店、誰かに紹介したい店、
不満を言いたくなる店、絶対に行かない方がいい店、
良い店員、悪い店員、良いオーナー、悪いオーナー、
色んなことが見えてきます。

この判断基準はなんでしょうか?

僕はお店の厨房での作業を見たり、
お店のスタッフの方々の動きを見るのが結構好きです。
食べ物よりもそちらに興味があったりする変な客です。
そこで見えてくるのは、
スタッフの方々のお客様への心遣いの度合いです。
如何に早く食事や飲み物を出すかという場合もあれば、
あえて間をとることもあるでしょう。

一つのテーブルについたお客様を一つのプロジェクトだとしましょう。
このお客様に「美味しい!」と思って貰ったり、
「綺麗!」、「カワイイ!」といった盛り付けをしたり、
感じの良いスタッフだと思って頂き、
とても雰囲気の良いお店だと満足して帰って頂いて、
またお店に足を運んで頂ければ1プロジェクトの成功です。
複数のプロジェクトがいくつも集まってお店が形成されていることを考えれば、
自分の担当でないテーブルからも声をかけられたりもするでしょう。
担当じゃないからと言って、無反応ではもちろんお客様は不快感を覚えます。
もっと悪いのは気付いていて、知らんぷりは最悪です。
各プロジェクト担当者がお互いをサポートしあって、
チームワークを発揮してこそ、
お店というプロジェクト全体が成功するのではないでしょうか。

成功のキーワードは「気配り・思いやり」ですね。


2005年9月14日水曜日

粋だね~

今日の東京はなんか暑い・・・。
でも夜は更にトークが熱かった。
少し日も落ちてきた頃、
僕は西麻布から八丁堀の某社へ。
某社のT専務との打合せの後、
A社長も一緒に3人で築地で鮨を食す。
うまい!
築地に5店舗ほどあるお店なのだが、
どの店も人が並ぶほどの人気のあるお店だけのことはある。
とにかくうまい!
また店の雰囲気も活気があり、
板前さん達の掛け声がお客様をうまく盛り上げる。
押し付けぽっくないイベントもなかなか上手い!
僕も見習おう。
なかなか伝え難いが、会社でもこういう雰囲気やイベントがあれば
もっと盛り上がるんだろうなあ~。
職種は違うけど十分見習える要素がたっぷりある。
A社長からの紹介で、
先日、BWに取材にきた方の感想を聞かせて頂いた。
僕は変わっているそうだ・・・。
どこが?

その後、A社長が六本木に連れて行ってくれ、
大いに盛り上がる。
僕の友人が少し前にCDデビューしたので、
その話で盛り上がる。
T専務が僕のブログを見ているので、
お話はこれまで。
ですよね?

久々にDVD!
今日はコンスタンティン。
今から見ますので、
感想はまた後日。
ではでは。


2005年9月10日土曜日

今更ですが、癒し系・・・

最近、癒しにハマってます。
夜は良い感じの音楽にお香。
実に良く眠れます(たぶん・・・)。
この夏に家族で長野県の昼神温泉に行って来たのですが、
その時に泊まった旅館が非常に雰囲気がよく、
部屋にもお香を焚いてくれていて、
さらになんとものんびりとした音楽が部屋に流れており、
久々にゆっくりとできました。
ということで、癒しにはまってしまいました。
癒しの音楽とお香の情報待ってますので、
良いのあったら教えてください。


2005年9月6日火曜日

感謝!

とにかく人材不足ですね・・・。
どの会社も色んな人材が足りていません。
BWも下期に向けて人材補強を図ります。
是非、BWで我々と一緒に夢を掴もうという方がいらっしゃれば、
門を叩いて欲しいと思います。
営業スタッフも開発スタッフも人材募集です。

ブレインウェーブ採用サイトはこちらから

今期は新しいプロジェクトがまだまだ続きます。
なかなかお知らせはできませんでしたが、
もうすぐプレスリリースも行いますので、
楽しみにしていてください。

今日で37歳になりました。
お祝いの言葉を多くの方から頂き、
みなさんに支えられて生きているということを再認識させて頂きました。
温かい励ましのお言葉や労いのお言葉を頂き感謝しております。

皆様に感謝すると共に、36年間の自分にも感謝し、
37歳の僕は38歳の僕、もっと先の僕に感謝して貰えるように、
日々、一生懸命に生きたいと思います。
これからもご指導ご鞭撻ならびにご協力、
よろしくお願い致します。



2005年8月10日水曜日

あなたの今日の運勢は?

暑い日が続いていますが、
今日はとても熱い出会いがありました。
本当に出会いというのは偶然ではなく、
必然なのだと改めて思ってしまった。
人と人あるいは会社と会社が力を合わせる事で、
こんなにも展開が変わるのかと言うぐらいの出会いをさせて頂きました。

「思いを実現するんだ」と強く思うことが、
こんなにも展開を早くするのかという驚きと共に、
なんだか神秘的な感じさえ味わえた、
充実の1日でした。



2005年8月9日火曜日

ボンバー!

ご無沙汰です。
あちらこちらにご心配をかけてしまったようですが、
僕はとても元気です。
前にも言いましたが、
ブログの更新が滞っているから僕が倒れているということはないので、
ご心配なく。

ここ最近はあまりにも書くことが膨大で、
ブログに出来事をまとめる時間がありませんでした。
少し時間ができてくると思いますので、
新サービスやここ最近の動きなどを書いていこうと思います。
今、本当にBWは面白いことをやれるようになってきたと思います。
来年の7月で創業10年という節目を迎えるにあたり、
また僕自身の経営者としての10年間の集大成として、
この先10年のためのビジネスを立ち上げるべく着々と準備をしています。
ベンチャーの強みを最大限に生かしたスピード感あるビジネス展開で、
どんどん面白いことにチャレンジしていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願い致します。

今宵はBWのスタッフと某社の方とで、
非常に盛り上がる会食ができました。
面白いソリューションができそうな予感です。

ビジネスはワクワクできるからヤメラレナイ!
ですね。

2005年7月20日水曜日

いとをかし

日本全国、色んな場所があり、色んな人がいて、
どんなに時間があっても全てを見ること、
全ての人と知合うことはできません。
ならば会える人と共有するその瞬間瞬間を大事にしたいものですね。

5年前に友人から、そして3年ほど前に別の友人から教えてもらったことが、
今日、全て繋がりました!
遅いというか、タイミングと言うか・・・。
なんとも面白いもので、
某社の社長のお名前とその会社のことを、
友人から聞いていましたし、
その方のご紹介を受ける予定でもあったのですが、
結局会えずに今日まで来ました。
業界が異なることも会わずにきた理由になると思いますが、
以前にこの方の話を聞いた時には、
正直僕は興味を示していなかったと思います。
接点が無かったというのが正直な理由です。

ところが、今の僕は是非会ってみたいと思っています。
5年間の経験がそうさせたのか、
少しだけ僕が成長できたのかは分かりませんが、
とにかく今僕は会って話をしてみたいという気持ちです。
何を話すのかは分かりませんが・・・。
多分、IT関連の仕事の話にはならないです。

人生の中で、自分が会いたい、会ってみたいと思える人物がいれば、
是非、無理を承知でトライしてみようと思う夜でした。

僕の記憶を繋ぎ、そう思わせる場所に連れて行ってくれた、
某社の社長に感謝です。
また一つ楽しみができました。

今日の夜は「いとをかし」って感じです。


2005年7月14日木曜日

為せばなる

今週の大阪はどうよそれって感じです。
月曜日からぶっ飛ばしているのですが、
新規プロジェクトが動きだしたのと、
それの結果が良くも悪くも出始めているので、
なんとも山あり谷あり、
気分もジェットコースターみたいな感じで、
浮き沈みが激しいです。

どこかでまとめて新規プロジェクト関連のことを書きたいと思いますので、
期待してくれている方々には申し訳ないですが、
少々お待ちくださいませ。

ちなみに今日は非常に大きな話が続いたのですが、
BWとしては規模にとらわれることなく、
やらなければならないことを一つ一つクリアーして、
大きな山を登りきることを心がけようと思います。
志を持ち、強く思う気持ちを持ち続ければ、
人は理屈を超えた力を発揮できるようになるし、
言葉にしなくても、その志は人に伝播するような気がします。

思いを一つに!



2005年7月5日火曜日

やっぱり「継続は力なり」です

「継続は力なり」

今日、そう実感させてもらえる出来事が3つもありました。
2つは僕があることを継続していて良かったと思えたこと。
残りの1つは某社の社長があることを継続してくれていたこと。
お互いに同じフィールドで踏ん張り続けていたからこその再会です。

人との繋がり、仕事、趣味等々、
何でもやめることは簡単ですが、
踏ん張り継続することはとても大変なことです。
一度、踏ん張ることを忘れてしまうと、
次に踏ん張る時は、
前の倍は精神的にも肉体的にも強くないと踏ん張れないのではないかと思います。

僕も正直、今日に至るまで、何度も挫けそうになってますが、
なんとか踏ん張って今日まで生きてきました。
実際に折れそうになってしまった時もありますが、
そこからいかに早く復活できるかが勝負です。
復活する場所を折れたところと違う場所に求める人もいれば、
同じ場所に求める人もいるでしょう。
また自分が挫けた原因を他人や周り環境に原因があったかのように考えることもあるでしょう。
僕も実際に、自分ではなく周りの人に責任を転嫁して、
自分の気持ちを軽くしようなどと考えたこともありました。
でも僕は常に同じフィールドに戻ることができました。
それはやはり周りの人に助けられ、
励まされたからこそ、そのフィールドに立てたのだと思います。
僕の背中を押してくれたみなさんに感謝です。

何よりも逃げるのは駄目です。
逃げると大変さが2倍にも3倍にもなります。
周りからの助けも得られません。
踏ん張ること、もっと言えば1歩前に進むことが、
辛くても後々の自信となるのです。
人生を振り返ったときに、
自分の人生の反省点は数え切れないくらいあります。
あの時に戻ってやり直したいということがあるかもしれませんが、
僕はそうは思いません。
今までの人生を振り返って、
踏ん張って来た事を遡って、もう一度なんて真っ平ごめんです。
言い方を変えれば、踏ん張ってきた僕がいるから、
今の僕があるわけで、
痛い思いや辛い思いはしてきていますが、
今のこの瞬間からの時間を僕の人生として生き、
今の人生を継続したいと日に日に強く思うようになってきました。
なぜなら、踏ん張った後には、楽しいことが待っているのを知っているからです。
過去の僕がそれを教えてくれたから。

「継続は力なり」


2005年6月28日火曜日

イメチェン

今週は東京なのですが、
週半ばから大阪に移動なので、
ちょっと忙しいです。

午前中は打合せと、情報整理です。
午後からは今度決まった新しいプロジェクトのキックオフミーティング。
クライアントの要望で方向性が変わり、
少し混乱気味・・・。
でも冷静に論点を整理して、
問題点を考えれば別に大騒ぎするほどの問題でもないような気がする。
考え方次第ですよね。
思った以上に会議が長引き、次の打合せが・・・。
汗・・・。
しかし暑いですね。

次の打合せ時間を19:00ごろに調整してもらっていたので、
それまでに髪をカットしに、代官山へ。
僕の髪をカットしてくれるのはY君。
Y君は芸能関連のヘアーメイクをしていて、
そのクライアントには某有名タレントも何人か・・・。
いつも色んな話を聞かせて貰いますが、
大変な仕事です。
でもいつもニコニコのY君のシャンプーとカットは僕のお気に入りです。
ヘアースタイルはお任せで、
今回はちょっとイメージチェンジを。

カット後、某社のA社長と代官山で合流して、中目黒へ。
「あっ、カッコイイじゃないですか!」
なんて言われた僕は上機嫌。
でもその後、A社長からは凄まじい話を聞かされて、
ビジネスの厳しさを再認識というか、
ケジメの付け方を考えさせられた。

中目黒では、
以前からお知り合いの某社の取締役の方と技術の方との打合せ。
お会いするのは久しぶりだったのですが、
いやーご縁があるところにはあるんですよね~。
色んな商材の打合せと、某社のこれまた恐るべき技術力を見せて頂いて、
なんか得した気分になっていたところ、
本当に良いモノを頂きました。
太っ腹だ・・・。
少々プレッシャーを受けながらも、そのまま会食し、
期待感いっぱいで帰宅。

でもある人に僕は今日も感謝をしてしまいました。
ありがとうです、ホント。

「全力でやってきたことは、必ずどこかで役に立つ!」

ですね。



2005年6月26日日曜日

今度?

トラブル発生!
こんな時にほとんどの人があの時に、
時間のある「あの時」にやっておけば良かった・・・。
あるいは「もっと注意しておけば良かった・・・」、
今度はもう二度と同じ失敗をしない。
みんな思うことです。

これは「今度」がある場合です。
仕事を含め、人生の中で、
「今度は失敗しない」・「今度はがんばる!」という言葉がいつまで使えるかと考えると、
今度のある人は本当に幸せな人です。
ただ悲しいかな人生においては、
「今度」という言葉が使える回数は、
徐々に減ってきているものです。
年を重ねるごとに・・・。
失敗を重ねるごとに。

若い人であっても同じことで、
ある年齢では許されることも、
今の年齢では許されない失敗があるのです。
僕がここで使っている言葉で、
失敗という言葉が妥当かどうかは分かりませんが、
与えられている時間の使い方を間違えたくはないものです。
失敗することが駄目だと言っているのではないので、誤解のないように。

目の前にあること、遊び、仕事、なんでもそうですが、
全てに同じように貴重な時間を使っているのですから、
何をやっていても、納得できる時間にしたいと思いませんか?
僕は納得したいです。
そう思っていても、「あっ!」と思うような時間の使い方をしているのに気付き、
「もったいない・・・」と思うことがあります。

僕の場合、ある時から強烈に時間を意識し、
与えられている時間を最大限に輝かしい時間の連続にしたいと思うようになりました。
それでも、どんなに全力でやっていても、不満は残るし、
「あの時に」という後悔もあります。
言い様の無い恐怖さえ感じる時があります。

なんのために今の時間を使っているのか?

平凡な毎日を過すために働き、
適当に働いたら家に帰って好きなことをする。
これの繰り返し・・・。
「つまらない俺(私)の人生・・・」
なんて言う人がいますが、
それはその人が、それを望んでいるからそうなっているのです。
平凡な毎日が悪いと言ってる訳ではありませんので悪しからず。
本人にとっては平凡な毎日が、
他人から見れば、とんでもなく刺激的な毎日であったりするわけで、
そのアグレッシブな時間を普通と感じられることにより、
その人は更に高次の時間へと移ることができるのではないかと僕は思います。

言いたいのは気持ちの部分です。
自分が変わらない限り、
自分の持っている時間の流れは変わらないのです。

多くの人は普通に生きていれば、
自分の時間が止まることなど思いもしないでしょう。
でも様々な理由で突然その時間は止まってしまう可能性があります。
もっと言えば止められてしまう可能性もあります。
僕は自分の時間でさえ、完全にコントロールできるとは思っていません。
本当に突然に、延々と続くはずであると思っていた時間が奪われてしまうのが人生なのです。

そう考えると、「今度」なんて言う前に、
全力で時間を使いきり、
「今度」の無駄使いをしないようにしたいですよね。

「君の人生で今度はあと何回残ってますか?」

今から1年後、もっと短く半年後でも構わないので、
自分がどうなっているか想像してみてください。
そして半年後の自分や1年後の自分に約束をしましょう。

「僕(私)はこうなっている!」と。

ちなみに今の僕は、1996年7月1日の僕が約束を守ってくれたことに感謝しています。
そして、今の僕は2005年10月1日の僕に約束していることがあります。
その約束は・・・。



2005年6月21日火曜日

大阪の夏がやって来る!

今週の大阪は盛り上がってます。

まずは社内会議。
その後、某社の方、2名が来社。
初めて来社頂いたのですが、
色々と質問を受け、
BWの今の事業戦略や今後の展開、
また株式会社に組織変更したころの話などで盛り上がった。
僕自身の整理にもなり、良い時間を頂いた。

午後からは人材育成ビジネスを展開している、
P社の会議。
某社のN社長および役員の方を交えての、
今後の教育方針などに関しての打合せ。
5月からスタートしたP社であるが、
戦略的なプロモーションをかけていないにも関わらず、
同業含め、色んな方面から問合せが増えてきている。
動きあるところに、やはり風は吹くのですね。
でもこの会議で某社のN社長からとても心強いお話を頂く。
P社のメンバーも気を引き締め、
今やるべきことをしっかりとクリアーし、
次のステージへ移る準備をしないと・・・。

続けて先日決まった新プロジェクトの社内打合せ。
Webサイトの企画を含め、パートナー及びクライアントとの
認識ズレや方向性を再確認。
仕事は段取りが8割~9割占めているのではないでしょうか?
受注した案件、社内プロジェクト、
全てはスタート時に決まっているような気がします。
押さえどころを間違わないように!

メールを含め、情報整理。
名刺の整理もしたいのですが・・・。
今期は動きを変えているので、
新しい出会いが非常に多く、
名刺を交換させて頂く機会が、
かなり増えています。
もっと時間を有効に使わないと、
今やろうとしている自分の動きは実現できないのだと思う。
とにかく、進むべき方向は明確なので、行動あるのみです。

今日はロングラン。
市内の某所で友人のNと某社のトップセールスマンのM氏と待合わせ。
某社のK社長を紹介して頂く。
待合わせ場所から少し離れたところで友人を見つける。
そしてその後、目に飛び込んできたのは、
存在感のあるK社長の姿。
これはこれは。
最近の大阪は本当に退屈しない街です。
僕よりも8歳も若いこのK社長は、
会った瞬間に僕の高校からの後輩で、
ぶっ飛んでいる某社の社長に良く似た匂いを感じた。

もちろん大阪は僕の地元ですから、
ビジネスのインフラ作りや動き方に関して言えば、
どの街よりもやり易い市場です。
業種は全く違うK社長を今の僕に会わせるN、
そして人材マッチングの天才的才能を持つM氏には感服します。
会食の途中で、某社のM社長も合流。
今宵は内容も濃いければ、
人の繋がりも、その個性も濃い夜となりました。

風が吹いています。
大阪の夏に向けて、
そろそろ帆をいっぱいに広げるタイミングでしょうか。
いろんな帆があるので、風の読み間違えはしないようにしないとね。


2005年6月20日月曜日

ロックオン

今日は朝から鼻炎が・・・。
薬を飲むと眠くなるから飲みたくないのだが、
仕方なくゴクリ・・・。

営業会議。
今月に入ってから、
4月からのBWの新しい動きが評価されたのか、
続けて案件が決まる。
人材はずっと募集していますが、
足りないです。
また新しいサービスを始めるための新チームも必要になるかもしれません。
東京でも大きなプロジェクトが動きそうな感じです。
クライアント様との直接的な対話から始めるBWのソリューションは、
一つ一つのシステムが当たり前ですが手作りです。

「デジタルだけどアナログ」

そんな気持ちを込めてスタッフが提案をし、
そして開発をするスタイルはパートナーへも波及して、
今やかなりの規模の開発が協業により可能となってきました。
そしてその規模になるのを待ってくれていたかのような、
クライアント様のお声がけには感謝の気持ちでいっぱいです。
とにかく頂いた仕事をご満足頂ける品質でお届けできるように、
精一杯の努力を致しますので、サービスができるまでのご指導ご鞭撻、
よろしくお願い致します。

営業会議終了後、某社の方が来社。
東京から来てくれている某社のT社長も参加しての打合せ。

その後、新大阪の某社のT専務と打合せ。
技術の方含め、T専務と僕の共通の友人の話等々を交えての打合せ。
新サービスの提案が良い感じで進む。
とりあえず技術の方からサービスを立ち上げてみたいというお返事を
その場で頂けた。
でも某社に関係のない、
僕の明日の夜の打合せに、T専務も参加することになっているというのを
ここで初めて知ることに・・・。
この打合せをセッティングしているのは、
某社のN社長(僕の学生時代からの友人だ)であるが、
何かを企んでいるようだ!
明日の顔合せが楽しみである。
でも最近、ロックオンされることが多くなってるよな~・・・。
特に大阪で。

某社との打合せ終了後、
T社長と一緒に京都リサーチパークへ。
某社のO社長にT社長の紹介を兼ねてサービスの提案である。
相変らず面白い。
O社長から某社のこれまたO社長を紹介される。
お互いに初めて会うはずなのであるが、
名刺交換の時に「ああ、ブレインさん」、
僕も「ああ、××さん」と既にお互いの会社を知っていた。
不思議なことに何故か以前からお互いに知り合いのようである。
世の中は狭いのだ。

KRPはなんか僕にとっては懐かしくもあり、
いつも新鮮な場所になりつつある。
O社長のオフィスに行くと、
僕が起業した時から一緒に仕事をしてきた、
A君がいる。
すっかり大人になっていた。
7年前にあった頃は坊主頭で、
子供のようだったのに・・・。
久々に会ってもそんなに久しぶりに会った気がしないのが、
某社のスタッフの方々なんだな。
でもみなさん、とても個性的です。

久々に京都に泊まろうと思ってしまう一日でした。
薬が効いて、眠い眠い・・・。

爆・・・。



2005年6月16日木曜日

ふた開けますよ~

今日は雨・・・。
やはり新宿に行くときは雨なのです。
でも、気分はとてもいいのです。
なぜかと言うと、
新しいサービスの打合せに行くのですが、
これがまた使えるサービスなんですよーお客さん!
なんて宣伝しておきます。
間もなく告知できると思いますので、
その時は皆様よろしくお願い致します。

その後、このサービスを試験導入してくれる予定の、
某社の社長と打合せ。
なんとまあ、次から次へと色々と展開があるものです。

今日もお昼を食べれなかった・・・。

オフィスで情報整理。

自分自身に加速装置を付けて動いて見たいな~。

おっと、時間が・・・。
渋谷へ。
某社のY社長と共同プロジェクトに関しての大事な打合せ。
最近引越しをされて、
初めて新しいオフィスへ伺うことに。
圧倒されました・・・。
広い!キレイ!
応接のソファーもなんだかゴージャス!
でもY社長の話はとてもシビアで勉強になりました。
そしてある重要なことが決まりました。
互いにがっちり握手ということで。

今の僕は煮込んでおいた食べごろの料理のお鍋のふたを開けて回っている感じです。

あぁ~お腹すいた・・・。
沖縄から戻りたての、某社の社長と会食へ。
久々に麻布十番に。
情報交換というか、
僕の言いたい事をひたすら聞いてもらって、
スッキリ!
最近自分では注文をしないように心がけています。
肉と揚げ物に偏るんです僕・・・。
ん?
横では外国の方々が7~8名で英語で爆裂トークをしている。
日本人は一人。
この日本人も英語喋れるんだろうな~と思った次の瞬間!
全員が日本語を喋り出した。
そんなアホな~。
僕はやっぱり英語にコンプレックスが・・・。
というかみなさん色んな言葉が喋れて本当にスゴイです。
そう言えば、僕の友人の某社の専務は6ヶ国語を喋るのですが、
夢はどの言語で見るのでしょうか?
登場人物ごとに言葉が違ってたりして・・・ホンマかいな~。

僕の夢は関西弁だ!
これは間違いない!

ちょっと宿題が多くなってきました。
①英会話
②トレーニング

なんとかしなければ・・・。
英語とトレーニングが一緒にできれば一石二鳥!
探すことにしよう。
いいところあれば誰か教えてください。
トレーニング付き合ってもらう予定の某社の社長も一緒に英語の世界へ
誘うことにします。

To be continue・・・

2005年6月14日火曜日

ハイキック!

今日は予定がぎっしりです。
情報整理・・・。

某社へ「Qloc Engine」の提案へ。
暑い・・・。
汗が・・・。
トレーニングするとか言っておきながら、
やはりスタートできていません・・・。
ということで、体型も大きな変化も無く維持しております。
でも提案は良い感じで進んだので、
ちょっと涼しい気分。

ところが・・・。
午後から渋谷のクライアント先で会議があるのだが、
時間が・・・。
なんとか時間に間に合う。
これまた暑い・・・。

会議終了後、表参道に。
東京オフィスまで渋谷から考えならが歩く。
暑っ!

某社のH社長来社。
「Qloc Engine」の提案です。
これまた南国から来て頂きました。
以前、H社長の奥さんと僕と僕の奥さんとで食事をしたことがあったのですが、
今はお互いに家族が一人ずつ増えて、
なんか時間の流れが感じられ、
今もお互いに頑張れていることをうれしく思う時間でした。

会議終了後、そのまま「Qloc Engine」の今後の展開についての打合せ。
今月からクワンティ社と本格的に動き出したのですが、
ネットジェネレーションと呼ばれる我々の世代のビジネスモデルには、
やはり必須のサービスであると再認識した。
Linuxサーバーを構築し、メンテナンスをし、実際に現場で作業している方に、
我々が思う以上に、本当に喜んで頂けるのが何よりもうれしい。
今後は既に導入しているクライアント様及び新規のクライアント様からの要望も、
新バージョンに取り入れていく予定です。

夜は某社のT社長と会食。
六本木へ。
その道中に目立つリアクションで手を振るパンチ佐藤に遭遇。
何も無かったかのように無視して、お店に向う。

T社長の女性の知り合いがいると言うハバナなんとか?というお店に。
お店に入ると、その方がすぐにテーブルへ来てくれた。
背が高く、美人だ・・・。
僕も少し会話をしたところ、
返って来た答えが、
「私、実は左のハイキックが得意なんですよ~」だって。
なんとこの女性、空手をされていて、
某所に空手道場を立ち上げた発起人とのこと。
そこへキューバ出身の方が来店し、
「ハーイセニョリータ!」とこの女性と抱擁後、
「チュッ、チュッ」と。
僕も今度来た時に思い切って、
「ハーイセニョリーター!」でトライしてみようかなー。
その後、左のハイを喰らってダウン・・・ですね・・・。
ちなみにこの女性、英語はペラペラでした。
K1の角田選手も英語喋れるよなー。
これからの格闘家は英語が必須なのかも。
キューバの方はスペイン語?を話していたような・・・。
もちろん僕はスペイン語は全く分かりません。
僕は何が得意かとちょっと考える時間でもありました。
でもここでの話はビジネス的に非常に面白いアイデアを
聞かせて頂きました。
色んな意味で「ご馳走様でした!」。

そしてT社長がどうしても行ってみたいというお店があるということで、
お付き合いすることに。
ドッグバー?
お店に入ると、とてつもなくデカイ犬がお出迎え・・・。
犬種を忘れてしまいました・・・。
他にも犬がいましたが、
これも忘れた・・・。
大きな犬は、
優しい目をしていて、かなりカッコ良い犬でした。
なんとその足元をコブタがシッポをフリフリしながら、
歩いています。
特殊な雰囲気でお酒を飲むのが好きな方には面白いかもです。
T社長はちなみに犬が大好きなので、
どんな店か見たかったとのこと。

僕の感想としては、
平和な気分になれるお店でした。

六本木から歩いて自宅へ。
今日の整理をしながら、
歩いていたのですが、
最後は面白いお店で、
結構、真面目な話をしている自分がなんか可笑しくて、
笑えました。

ピース!


2005年6月13日月曜日

見えているのに、見えてない?

群馬県北部で12日に、
虹が水平に広がったように見える「水平環」と呼ばれる気象現象が観測されたらしい。
実際には、正体は虹ではなく彩雲と呼ばれる雲の一種とのこと。
全国的にも年に数回しか観測されない珍しい現象らしいが、
「不吉だ・・・」と思われる方もいるし、
「いやー珍しい現象を見れて、ラッキー!」と思う方もいるだろう。

僕も実は12日の夕方、空を見ていて、
妙に変な色をしていたので、
「なんだろう?」と思っていました。

何も無いことを祈るしかないのですが、
何もないことの方が異常だったりして・・・。

動く時は、動くのですから、
動いていない時は、
備えをしておくのみです。

で、
どこかにあるのかな~。
先週金曜日から、
ちょっと探しモノしています。
かなり大きなモノなのですが・・・。


2005年6月8日水曜日

そのプロセスに意味があるのです!

今期の4月からBWはより戦略的な組織を作るために、
大きな改革をしました。
それがうまく機能するには、
スタッフ全員がその意味を理解し、
チームワークを「感じ」ながら仕事をできるかがポイントだと思っています。
4月、5月とギクシャクしたところもあり、
6月で問題が浮きぼりになってきています。
ここでしっかりと問題点を認識して、
修正をし、再構築することができれば、
かなり面白い組織になるはずです。
BWならではの組織構造がこの半期中には出来上がるはずです。

組織変更に伴いプロジェクトへのアプローチ方法も変わっています。
問題点はありますが、
その成果は6月、7月で必ず出ると、
僕自身も自分の考えを信じて、
全力で走っていました。
今日、一つのプロジェクトがスタートすることになりました。
背水の陣でのぞんでいたチームが得た、非常に大きな1勝です。
メンバーの方々、まずはお疲れ様でした!
ただこれからが本番です。
気を抜かずに行きましょう!

このプロジェクトを無事に完遂させることは言うまでも無く重要ですが、
BWとしての新たな動きの中で得られたこの結果は、
この先の我々の大きな自信となるはずです。
結果が得られたことはとても喜ばしいことですが、
そのプロセスが最も重要なのではないかと思います。
今回のプロセスをチームメンバー他、
全てのスタッフが知っておいて欲しいと思います。
このプロセスの中に勝利への方程式があるはずです。
少なくとも僕にはその方程式が少しだけ見えたような気がします。

方程式が間違っていた時のことは考えないことにしていますので、
出てきた答えが絶対に正しいのです!

ちょっと無理があるような気もしますが・・・。
気にせず答えに合う方程式を作ってしまいましょう・・・ん?

話変わって、ジーコジャパン、W杯出場決定ですね。
おめでとう!

ジーコには信じた勝利への方程式があったからこそ、
批判された苦しい時期も乗り切れたのではないだろうか?
メディアに叩かれても、日本が好きだと言ったジーコが印象的だった。
W杯出場はとてもすばらしいことだが、
そのプロセスを振り返った時に、
やはりジーコのあの不屈の精神、
そしてあの言葉が僕の心にもっとも残るような気がする。
普通の人なら折れますよ~、さすが神様と呼ばれた人ですね。


2005年6月6日月曜日

風林火山

定例の営業会議。

色んな問題やチャンスがありますが、
その全てに僕の中で答えは出ていますので、
今は待つのみです。
「風林火山」ですかな。

「風」:疾(はや)きこと風の如く
「林」:静かなること林の如く
「火」:侵略すること火の如く
「山」:動かざること山の如し

僕にとっては「林」と「山」が難しいことなのですが・・・。
動かずに結果が出ることもありますよね。
その結果を見て次の一手を。

フムフム・・・。

なんて余裕はないですけど・・・。


2005年6月4日土曜日

回想録5:不夜城

とにかく仕事ができる体制を早急に作らないと・・・。
僕は知人に声をかけまくり、
そのまた知人を紹介してもらったりという感じで、
日々人に会い続けた。
もちろん怒涛のように仕事が次から次へと・・・。
「どないなっとんねん!」って感じです。

その頃はインターネットでの求人求職サイトで今のようにメジャーなサイトはまだなかったが、
それでもフリーの人材とのマッチングのサイトなどがあったので、
僕は経歴や実績を見て、
できそうだと思った人材にはメールを出すようにしていた。
また個人でHPを制作して、自分の作品をアップしているのを見つけると、
その作品や手法を見て、僕がやろうとしていることが実現できそうな人材にメールを出した。
そんなメールに反応して、
BWに来てくれて今もチームのリーダーとしてがんばってくれているスタッフもいる。
あるいはカフェのオーナーの友人がいたので、
そこに行って「お客さんで仕事できる人いてへんかなー?」と呟いたのをしっかりと聞いてくれていて、
彼の友人の女性を紹介してくれた。
僕はそのカフェの2Fでこの女性を面接したことを今も覚えている。
果たして面接と呼べるものだったのかどうかですが・・・。
驚いている彼女の眼差しが、「この人、なに言うてはんの?」って感じでしたから。
そこで紹介をして貰った女性はボロボロのBWで、
大事な総務業務を担当してくれました。
この女性も社内結婚をして、今も夫婦でがんばってくれています。

新しい人材を入れながら、
様々な問題を収拾し、目の前の仕事をこなして行く中で、
ここで書けないような信じられないような問題もありました。
でも1日1日耐えることで、
会社が少しずつ元気になってきているのを感じることができるようになってきていました。
この頃から僕は毎朝、朝礼をするようにしました。
全員の顔を見て、今日の動きを説明するだけでも、
今までと違う雰囲気が会社に流れるようになってきました。

「なんとか乗りきるんや!、潰れる時は潰れるんやから思いっきりやったれ!」と、
自分で自分を励ます日々の連続でした。
幸い仕事は取れていたので、
人さえ確保できれば会社は以前以上の会社になると確信を持って動いていたので、
これも僕自身を踏ん張らせる要因でもありました。
そして新たに加わってきたスタッフ達は僕と一緒に、
仕事はもちろんのこと、昼夜を問わずBWの将来を考えるようになった時でもあったような気がします。
その後、会社も活気を取り戻し、
人も増えてきて、「電気の消えない会社」、「眠らない会社」と言われるようになり、
BWはいつしか周りの会社から「不夜城」と呼ばれるようになっていました。

園田有希生 31歳、
BWは創業4年目の夏を迎えようとしていました。


2005年6月3日金曜日

新幹線の中で&ちょっとだけ回想録4

今日も雨かな?
朝は情報整理。
午後からは某社の社長と役員の方が来社。
先日から提案していた企画がどうやら採用されそうとの事。
これ最初は小さくスタートですが、
かなり大きなプロジェクトになりそうな感じです。

ちょっと時間が・・・。
大急ぎで渋谷に。
ビジネス開発部のAと合流し、そこから某大学へ。
内容書けません。

それから表参道へ。
その後、西麻布へ。
ふぅー、まだやることあるんだけど、
今日は大阪へ戻る新幹線の中で打合せがあるのだ・・・そろそろ、
連絡しないと。
某社のO社長も渋谷に来ており、
一緒に大阪に戻る約束をしているのです。
結局、品川で待ち合わせることに。

無事に合流し、新幹線へ。
久々にゆっくりと打合せをしたのだが・・・。
なんとまあ~驚くべき内容を聞かせて頂きました。
羨ましい限りです。
これまた内容は書けません。
書けないところは、想像にお任せ致します。

思えばこの人とインターネットの幕開けを一緒に見てきた気がする。
僕よりも遥かに豊富な知識と経験を持ち、
ずば抜けた技術力を持っているO社長。
またこのO社長の周りの方々もスゴイ人ばかりだ。
そう言えば、まだBWが有限会社だったころ、
二人で某社のネットワーク構築の仕事を徹夜でしていた時、
僕は徹夜続きの日々で、
作業中にどうしても眠くなって少しだけ仮眠をするといって、
そのまま朝まで爆睡してしまったことがあった。
未だにO社長に「僕は徹夜で仕事をしている時に、君は眠ってたけど・・・」と
突っ込まれています。
申し訳なかったと思っています・・・。
でも社長は、僕に今のBWを築くための、基盤となるある技術を教えてくれた人でもある。
その技術とは「PHP」である。
当時はWebでの開発言語と言えば、
Perlが普及していましたが、
PHPはPerlと比較して処理速度の高速化、データベースとの接続性の良さ、
かつサーバー負荷の低減を可能とする有利さを持つ、
オープンソースのスクリプト言語で、
今やインターネットビジネスには欠く事のできない開発言語となっています。
僕がPHPに出会ったのは、まだ書籍もなく、それほど知られていない時だった。
O社長に依頼して作ってもらった、たった一つのプログラムソースが
BWの将来を大きく変えるものとなった。
僕が受託していたプロジェクトで始めて実戦でPHPを使って開発をしたのですが、
結果は大成功でした。
それからBWでは一気にPHP技術者を育成しはじめ、
他社では受けれない規模の仕事を次々と受注するようになっていった。
もちろんBWでは今もPHPでの開発が主力の一つとなっています。

来週、再来週の大阪・東京のその他の準備もこの前半戦で、
しっかりと整えました。
今月は面白くなりそうです。

最近、仕込み方を変えてみました。
結構、良い味出るようになってきました。


世界はひとつ

午前中は情報整理。

午後から「Qloc Engine」の営業へ。
某社の取締役の方にプレゼン。
即答で早速、試用導入が決定!
なんと既に2社目です。
もちろん販売は昨日からです。
久々にサービスを売る営業を自分でしているのですが、
良い感じです。

その後、小雨の中、僕の苦手な新宿へ。
まず新宿へ行く日はかなりの確立で雨。
そして迷子になる・・・。
新宿にて某社の社長と今後の協業方法についての打合せ。

そして西麻布でB社のSと待ち合わせているので、
待ち合わせ場所へ向かう。
その途中で、携帯が鳴る。
大阪本社から電話である。
某局からTV出演の依頼が来ているとのこと。
時々ある話なのですが、
丁寧にお断りさせて頂くことに。
僕、TVには向いてないので。
というか、なんで僕なの?

夕食をとりながら、
Sとある企画で盛り上がる。
これは採用です!

僕は実はとても怖がりなので、
超常現象的なものは信じないようにしているのですが、
最近思うことがあります。
それは「念じること」です。
自分が強く念じていれば何故か、
最近はそれが叶うような気がしています。
自分の精神状態や今の環境なども大きく影響はしているとは思うのですが、
強く念じることにより、自分からなんらかのオーラを出しているのではないだろうか?
人の縁が円となるように、
必ず自分は誰かに繋がっていて、
回りまわって自分にその縁は返ってくる。
もっと言えば人も物も全てが一つではないだろうかとさえ思うことがある。
最近、そう感じることが多いんですよね。
Sと「オーラ」の話をしながら、しみじみそう思う僕でした。
でも怖がりなので、超常現象はパスです。

世界はひとつ・・・。
そんな風に感じるときありませんか?


2005年6月1日水曜日

業務提携のお知らせ

6月1日付けで、
クワンティ社が開発してきた「Qloc Engine」の企画や技術部分で、
BWが支援するのと、
販売に関してもサポートをしていくことになりました。
この商品は、
Security HolePatcher(TM)とPatch Catcher(TM)から構成され、
Linux OS および、アプリケーションのパッチファイルを取り込み、
自らに適用する組込型エンジンです。
詳しくはクワンティ社のWebにて説明をしていますので、
ご覧ください。
http://www.qwanty.com/index.html

僕は起業前からインターネットビジネスに関わっており、
Linuxがまだ認知されていない頃から、
その可能性に惹かれ、今に至っています。
その当時から「Linuxが必ずソリューションを変える」と信じて、
そのソリューションやサービスを追い続けてきました。
そしてLinuxが今やインターネットビジネスの中枢を担っていると言っても
過言ではない時代が来ています。

その中枢に対しての些細なミスは、
想像を絶する損害をもたらします。
それを少しでも軽減するためのツールが、
「Qloc Engine」です。

特にIDCやコンテンツフォルダーの企業様には有効なツールですので、
是非試して欲しいと思います。
お問合せは、
弊社のネットワークソリューション事業部までお願いします。
TEL:06-6110-8839


2005年5月31日火曜日

シナリオ

大阪から一緒に仕事をしてきて今年に入り、
東京転勤となった某社の方と、
これから一緒にビジネス展開をする某社の社長と会食。
この二人遥か以前からのお知り合いで、
僕が再会させることになったのですが、
奇妙な出会い方です。
でもそういう出会いが大事なんですよね。

僕、「一期一会」という言葉が好きなんです。

某社の社長と、
なぜか起業当時の話等々で盛り上がり、更に暴露話に突入。
「みんな色々やってんだな~」と感心してしまった。

僕もちょっと(?)話をしたのですが、
若干ですが「普通」と違うという指摘を受けました。
そんな事はないはずです。

そして、盛り上がってきた頃に、
某社の方が、
「人は自分の人生のシナリオを書いてから生まれるんですよ」という話をしてくれた。

ならば僕はどんなシナリオを書いたのだろうか?
もしそうなら少なくとも生まれる前の僕に、今の僕は一言物申す!
「キツイじゃねーか、コノヤロー!」っと。
でも自分の書いたこの先がどんなシナリオなのかは、非常に興味がある。
この物語の終わりまで、
その目まぐるしい展開に翻弄されながら、
1ページ、1ページを大事に読んで生きたいと思う僕がそこにいました。

「面白いじゃないの!、文才あるよ、生まれる前の僕」

今の僕のためにこのシナリオを書いてくれた僕へ感謝!


縁と円

今月は時間に追いかけられているようです・・・。
なんと5月がもう終わりです。
早すぎる。
また今月は纏めなければならない話が多かったので、
大阪・東京をかなり頻繁に行き来していました。
でも、その成果は6月・7月に結果として表れると思いますので、
楽しみです。

僕は「縁」と「円」は非常に繋がりがある言葉だと思っています。
この5月は人の「縁」というものは、
まさに「円」であることを再認識する連続でした。

6月は「円」の直径が長くなるかもしれません。
その分、自分も大きくならないとね。

そう言えば先日、お医者さんからダイエットすることを強く言われました。
もちろん僕は運動もする「予定」なので、
「ダイエットぐらいなんてことないですよ」と応えておきました。
でも「予定」というか「予定」はいつから始まるのだろう・・・。
仕事もなんでも「予定」は「思っているだけ」では駄目ですよね。
行動することが必要なんです!


2005年5月22日日曜日

癒しの時間

ちょっと最近時間の進み方が異常に早いんですが・・・。
幼い時や学生時代ときっと時間の進み方と言うか質が違うような
そんな気がするのは気のせいでしょうか?

最近の時間の流れの変化は、
世の中の情報化が進んだことにも起因しているとは思いますが、
やっぱりたまにはゆっくりとした時間が必要ですよね。
ということで、癒しの時間を満喫するために、
ハンモックタイプのチェアーを購入!
家に帰って早速、座ってみることに・・・バキッ!・・・。

妻:「なんかスゴイ音したけど・・・」

僕:「そっ、そう・・・」

いったいどこから音がしたのか不明ですが、
確かに異常な音がしました。
チェアーには何も問題がないようなので、
今後はこれに座って読書でもしようと思います。
突然、崩れそうな気がしないでもないですが。
その時はその時で。
でも、僕はそんなに重くはないと思うのですが・・・。

横になってなんとなく眠気が襲ってきた次の瞬間!

僕:「ウゲッ、ゲボッ・・・」

娘:「キャハハッ」

僕の柔らかな腹部へ娘のジャンピングニーが入りました。
癒しの時間の前に、どうやら腹筋も鍛える必要があるようです。
そう言えば、先日運動をすると言ってましたが、
某社の社長が僕のトレーニングに付き合ってくれるとのことです。
今度こそ3日坊主を卒業したいと思います。
どんなカリキュラムになるかはまだ決まっていません。
こうして1年が過ぎたりするんでしょうねー。
時間の流れは早いのです。


2005年5月18日水曜日

歴史が繰り返される訳

BWでは前期から各スタッフがグループに分かれて、
それぞれがコンセプトを決めて社内のルール作りや、
業務で使えるドキュメントの標準化などの活動を行ってきている。
今日はその成果を発表する日である。

BW内で改善しなければならない点や、
根本的に見直さなければならない点、
様々なことが判明した。
またBWのあるべき姿がこの活動をすること自体で見えてきたような
気がした。
この活動自体は今回で一旦終了になるのだが、
本当に大事なのはこれからである。
明らかになった問題点の改善、
あるいはこの活動内で決まったルールを実践することこそ、
この活動の目的なのだから、
これからが活動の始りである。

物事には始まりがあり、
もちろん終わりがある。
でも何かが終わった後には必ず何かが始まるようになっている。
生きている限り、全てが繋がっているのである。
なかなか自分の過去を時系列で振り返ることはないと思いますが、
今の自分の状況を知りたければ、
過去を振り返れば、そこに答えがあるはずです。
会社も同じですよね。
今の会社の状況を知りたければ、
その会社の歴史を知れば良いのです。

個人であれ、会社であれ、
今明らかになっている問題点は過去を振り返りながら改善していかなければ、
結局、一時的な改善となってしまい、抜本的な改善とはならないのではないだろうか。
この考え方がないと「歴史は繰り返されるのだ・・・」。

僕は非常に良い発表をして貰えたと思っている。
色んな意味で。
思う通りに活動できた方、時間がとれず満足できる活動ができなかった方、
すべてのスタッフがこの時間を有意義な時間であったと言えるようにして貰いたいと思います。

「今日に至るまでの過去の自分を見てください」

お昼は某社のM社長とランチミーティング。
昨晩、某社の社長がビジネスプランに少し悩んでいたので、
僕なりのビジネスプランを話したところ、
「目から鱗が・・・」と言って某社の社長が感動して、
アライアンス先のM社長に連絡をしたのだそうだ。
その後、M社長からその詳しい内容を聞きたいということで、
昼食時間が空いていたので、そこで話をしましょうということになった。。
僕としては、そんなに凄いことを言った覚えがないので何が何やらという感じなのだが・・・。
でも役に立っているのであれば良しとしましょう。
とにかく相談できる相手がいれば、話をして言いたいことを言いまくって、
聞いてもらっているうちに何か良いアイデア浮かんだりして、
問題が解決することもあるので、周りにそういう人がいてくれることが大事ですよね。

昼食後はプロジェクトマネージャチームとの会議。
爆裂トーーークッ!
ふぅー・・・。

その後、BWが有限会社だったころから何かとお世話になった某社の取締役のI氏が
久々に会社に来てくれた。
この人の顔を見るとなんだかほっとする。
年は僕よりもかなり上ではあるのだが、
失礼なことだとは思うが、
何故か友達のような関係である。
最近のお互いの話で盛り上がる。

その後、某社の社長より電話が・・・。
某社長:「東京ですか?」

僕:「大阪だよ」

某社長:「いやーそうですか、20日は東京に戻ってますか?」

僕:「いや、大阪だよ」

某社長:「そうですか、20日東京に来れます?」

僕:「いや、ちょっと難しいねー、予定もあるし・・・」

某社長:「そうですか、こっちは時間調整しますので、少しだけでも東京に来れませんか?」

僕:「・・・」

結局、押し切られスケジュールを調整して東京へ。
でも「少しだけでも東京に」とはどういう意味なんだろう。
この後、東京での予定を組んで、
少しだけでなく、いっぱい東京に居ることにしました。

どこでもドアが欲しいなあ~。

2005年5月17日火曜日

発想の転換

今週の大阪は萌えます。
ではなくて燃えます。
プロジェクトが燃えるんじゃないですよー。
僕が燃えるんです。

まずは今後お仕事を一緒にさせて頂く予定の、
新規のクライアント様のところへご挨拶に。
次から次へと聞く話が夢のような話!
全部の案件がBWに来たら・・・。
ってな訳には行きませんが、
仕事があるところにはあるんですね。
やっぱり・・・(これは書けません、すんません)です。

大阪オフィスに戻って、
メディアデザインチームと企画会議。
良い企画になりそうです。
もちろんサービスが立ち上がればご報告します。

某社の社長と初顔合せをするために外出。
経営者として大先輩のご意見も頂けて、
ちょっと考えることあり。
会社に戻る間中、ずっと考えていたことがある。
それに対する明確な答えが・・・。
後は行動あるのみである!

会社に戻り打合せが1本。

その後、今日の情報整理。
終わらない・・・。
色々考えたいこともあり、
頭の中で情報整理をしながら食事をとる。
その後、帰宅。
メールが・・・。
返信しても返信しても返ってくる。
面白い。
相手は東京の某社の社長である。
今一緒に立ち上げているプロジェクトがあり、
それの東京での進捗状況を報告してくれていたのだが、
途中からそれとは別の新規プロジェクトの話に。
ブレスト突入か!?
メールバトルは大好きだ!
AM2:00。
思った以上に早く決着がついた。

今日は収穫あり。
新営業方法を発見!
もちろん既に実践している方もいるかもしれませんが、
僕の場合は面白い経路でこの方法に辿り着いた。
面白いというのは決して、楽しいという意味ではなく、
内容的にはヘビーで辛く苦しいものから閃いたということで、
面白い経路なのである。

キーワードは「発想の転換」である。


2005年5月16日月曜日

元気ハツラツ?

予想通りで、スケジュールがいっぱい・・・。
9:00から定例の営業会議。
大阪受託案件でちょっと苦戦気味?
コンペ多数です。
ただ、某社の案件はコンペ先よりも先に、
社長プレゼンが確定。
提案先の最終コンペ相手の選定待ち。
BWの提案は他社と明らかに異なっていたことから、
後はトップのジャッジとのこと。
うー、シビレル!
こういうの好きです。
さらに「大阪やったらこの案件はとらなあかんで」というのも最終コンペに・・・。
これもシビレル!
良い話、悪い話、色々報告を受ける・・・。
ちょっと社内的に検討する事項が目に付く。
良くない雰囲気である。
今週中に雰囲気を変えたいですね。
元気ハツラツで、一気に今週は乗り切ります。

その後、5月より本格的に業務を開始した人材育成ビジネスのP社の会議。
この会社の本質は社会的貢献度により収益が変わるような仕掛けのビジネスモデルなのです。
収益はまだちょっと先までお預けですが、
受講生はなんと・・・8月まで埋まってました。
しかも新入生は既に予約待ち状態です。
こんなに反響があるとは・・・。
教える側のスタッフ数はなんとかなるのですが、
最初からこんなに人数が集まると思っていなかったので、
席を作るスペースがないのです・・・。
お待ちになっている方々には申し訳ないです。
なにか良い方法考えます。
正直言って、借りたばかりのオフィスが狭くなってます。
BWもスタートアップから数えて何度か引越しをしてきましたが、
最短で半年間でオフィスが狭くなり引っ越したことがありました。
収益が見えていれば広いオフィスを借りるのですが、
やはりリスクは最小に抑えたいですよね。
でも開業して2週間で狭くなるなんて・・・。
打合せ終了後、某社の社長と昼食。
一緒に食べに行くと何故か注文するのが一緒なのです。
僕に合わせてくれているのだろうか?
少なくとも僕の食生活は偏っていますので、
真似しない方がいいです。

午後からヘビーな会議が3本。
1本は内容含め、書けませんが、
BWや僕自身に対して痛烈に批判的な会議です。
こういうのって大事なんですよね。
精神的にはキツイのですが、
会社の方向性や自分自身を見直す上では非常に重要なことだと受け止めています。
でも人間ができていないので、
頭に血が・・・クールダウンしなきゃ・・・フリスクに水に・・・なんか他にいいのないかな~。

ふぅー。
今日はまだもう1本あるんですね・・・これまたキツイ・・・。
元気ハツラツ?
でもなさそう・・・です。

楽しいことばかりではないですが、
キツイとこを耐えてこそ、
そこから何か良いのって生まれるんですよね。
だから踏ん張れるんです!
さあ行ってみよう!


2005年5月13日金曜日

やっぱり英語に縁がない・・・

今日は朝からオフィスでデスクワークです。
今週1週間の情報整理。
内容の濃い一週間だっただけに、
迅速かつ正確な処理をする必要のある案件が多いです。
大阪に移動する予定時刻もあっと言う間に過ぎ去って・・・。
来週の大阪は忙しいぞ~。
ちょっと疲れ気味なので、
落ちます・・・。

あっ、銀座のアップルストアでパートナー会社がイベントをやってたんだけど、
結局行けませんでした。

ごめんなさい・・・。


2005年5月12日木曜日

わぉ!

今日も1日動きます。
今日は初めてお会いする会社が2社あるので、
午前中は社内打合せと情報収集です。

まずは赤坂へ。
東京ビジネス開発部のAと某VCのT会長と打合せ。
パワフルな方で、いつもお会いした時は必ず満面の笑みで出迎えてくれて、
その後、両手で僕の腕をガシッと掴んでの握手。
なんか圧倒されます。
そこに某社の社長が合流。
T会長より紹介をして頂き、
今後一緒にビジネスを組めないかの検討を依頼される。
僕からもいくつかの質問をさせて頂き、
前向きにアライアンスを検討することに。
色々と話を聞いてみると、
これまた僕が深く関わっている会社の会長とこの社長がお知り合いで
あることが判明。
またこの日の夜は、タイミングよくというかなんというか、
この会長と会食の予定である。
でも最近の登場人物に会長と呼ばれる方が増えてきたのは
気のせいだろうか・・・。

ここ最近は僕の動き方にも原因があるのだろうが、
必ず近い所でご縁があり、誰かを起点に人のご縁が円となって1周するという
なんとも不思議な連鎖の中に僕がいるような・・・きっと答えがあるはずだ。

今聞いた話を考えながら銀座へ。
これまた今日が初顔合せの会社へ。
なにやらご縁がありそうな気がしています。
今回は東京の取引先から大阪の会社を紹介されて、
もちろん初対面のその紹介して頂いた方と話をして意気投合し、
今後一緒に仕事をすることにはなったのですが、
僕のある話に非常に興味を持たれ、
その方が東京のこの銀座の会社の社長を紹介してくれたのです。
大阪と東京を行ったり来たりですね。
で、早速会いに来ているという訳です。
銀座の並木通り沿いにある会社で、
なにか始まりそうな予感が。
社長が出迎えてくれて、早速色々とお話をすると・・・。
やっぱりとんでもないご縁がありました。
もちろん今後のビジネス展開を一緒に検討しましょうということに。
良い関係が築けそうです。
理由は・・・なのです。
今までこの社長と僕が会わなかったのが不思議なくらいです。
今後、あるサービスの共同開発と販売を検討することになりました。
これはとてもタイムリーなサービスでBWとしてもビジネスチャンスがあるので、
是非近々で立ち上げたいサービスです。
次回は大阪に来て頂けるということに。
展開、早っ!

その後、西麻布で某社の会長と待ち合わせた後、六本木へ。
僕の良く行くお店でお食事をすることに。
あまりプライベートな話までお互いにすることはなかったのだが、
先の某社の社長の話やら何やらと話すうちに、
お互いに自分の過去の話をしはじめる。
僕は誰が何と言おうと、
至って普通に青春時代(言い方が古いかな?)を過ごし、
今日まで普通にやって来たと思っている。
しかしである・・・。
会長というにはあまりにも若いこの方は、
恐るべき過去の持ち主であった。
これは才能というか、色んな意味でスゴイ・・・。
話は少し聞いて知ってはいたが、
ここまでとはという内容であった。
某社とは一緒に色んな仕事を現在させて頂いていますが、
僕の中でどうもしっくりと来ない部分があったのだが、
今日で全てが解決です。
スッキリ!
良い話ができました。
ここでもBWの企画していたことが、
口頭ですがOKが出ましたので、
新しいサービスに向けて6月までにプロジェクトチームの結成です。
面白いコンテンツなので、スタートできればまたご報告します。

楽しい!

この先も色んな凄い方に出会える人生はワクワクします。
でもここ最近、凄いシリーズが続いているので、
刺激が強すぎます。
僕もBWもこんな方々とのご縁があり、
仕事ができていることをとても幸せに思う1日でした。



あの人はどうなるのか!?

今日は以前から大阪・東京で一緒に仕事をしている某社と
東京オフィスで打合せ。
お互いのサービス等々での協業について。
しかしどの会社も東京は人材不足が続いています。
いったいどこに人がいるのでしょうか・・・。

そのままオフィスで某社の社長と打合せ。
BWの方では某社と1年前からやってきたプロジェクトが
いよいよサービスとして立ち上がります。
僕は1年前の某社のサービスの立ち上げ時から関わってきているので、
自分のことのようにこの会社の成長をうれしく思っています。
もちろんBWも一緒に成長していけるようにがんばります。
この1年間は本当に色んなこともあったけど、
やっと販売スキームが作れそうです。
既に某社での実績は上がっていますので、これからが楽しみです。

打合せ終了後、そのまま昼食へ。
青山で食事の後、渋谷へ。
今日は大阪から某社の方が3名、BWのメディアデザインチームのスタッフが
1名東京へやって来る。
ここから先は内緒です・・・。
決まれば非常に面白い企画です。
僕の企画が通ったら「あの人」はどうなるかと思うと・・・。
この企画は通って欲しいな~。

この会議の後、某社へ。
初対面なのですが、何故か福岡の知人から僕の東京の友人に紹介があり、
その友人から僕のところに紹介が。
なんともご縁ですね。

東京オフィスに戻り、某社の社長と打合せ。
B社のSと某社の社員の方と4人で広尾の「ぼちぼち」へ。
某社とのパートナー関係は今年に入りさらに密になり、
さらに良い関係でお仕事をさせていただくようになっている。
お互いに足りないリソースを埋め合わせれるので、
理想的なパートナーシップである。
某社の社長とこの数年間の大阪・東京の互いの人脈やら、
今後のお互いのビジネスの意見交換をする。
世の中狭いですよ。

広尾から西麻布まではちょっと距離はあるのだが、
僕はいつも歩いて帰るようにしている。
この日は歩けませんでした・・・濃い1日だったので。

爆睡・・・。

2005年5月11日水曜日

あれっ、ウンチクが・・・

午前中は打合せ。
そこで某社の社長とB社の社長のSで、
ある企画で盛り上がる。
プロジェクトとしては面白そうである。
とりあえず力まずにサービスを立ち上げることにする。
1年後が楽しみ。
釣りのような感じです。

その後、
某社の社長と青山で昼食。
僕が注文した蕎麦で盛り上がる。
折角お店のスタッフに教えてもらったウンチクを書こうと思ったのだが、
すっかり忘れてしまい、ここで書けず・・・。

その後、某社の社長より相談を受ける。
みんな悩みがあるんです・・・。

今日は長期戦です。
18:30から東京オフィスで打合せ。
某社の社長と役員の方が来社。
当方とB社のSとで対応。
タイミングの良い提案が・・・。
ちょっとコワイぐらいのタイミングですが、
うまくビジネスに繋がればと早速行動に移すことにします。

夕食を食べるはずだったのですが、
次の打合せのために渋谷に移動。
グーッ・・・お腹すいた・・・。
かなりグローバルな打合せ。
やっと夕食へ。

まだまだ整理する必要があることもあり、
Sとそのまま渋谷で打合せ。
スターバックスへ。
何時までやっとんねん!
一生懸命に打合せしている僕達の横では、
ナンパが・・・。

もう帰って寝ます・・・が、何故か映画が見たくなる。
今日は邦画で「ごめん」。
大阪に住む小学生の恋の物語。
眠すぎで「ごめん」です。
ぐぅーーー。

2005年5月7日土曜日

ジブリ館

GW長すぎると思っていましたが、
3日~8日までは一瞬でした。
その間に家族が東京に来て、
吉祥寺のジブリ館に行ってきました。
娘が宮崎 駿ワールドに取られる気がして、
ちょっと寂しい気分もありながら、
気が付けば娘以上に盛り上がる僕がいました。
「トッ、トロ、トッ、ト~ロ・・・♪♪」等々。

大きな猫バスもあったりしたのですが、
僕は年齢制限で遊べませんでした。

係りの方に
僕:「娘が心配なので僕も猫バスに・・・」と言ってみたのですが、

お姉さん:「あ~、お父さんはガマンですよ~、でもお父さんも猫バスと遊びたいですよね~」

僕:「・・・(見抜かれてる)」

きっと僕以外の多くのお父さんも大きな猫バスに一度は触れてみたいと思って、
僕と同じような行動に出たのだろう。

「ジブリー、大人にも夢があるんだぜーーー!、メルヘンだ・・・」
結局、猫バスには乗れませんでした。

この他にもジブリ館では15分ほどのPIXARの映像も見ることが出来るんですよ。
PIXAR好きの僕としては、これを結構楽しみにしていました。

この日の夜は、ジブリとPIXARのどちらの映画を見るか迷ったのですが、
結局、娘の一言「ニモ」でPIXARに。
「ニモ」の上映です。

がんばれ、お父さん!


2005年5月3日火曜日

GWですよね

GW中ですが、
今日は平日なので出勤という方も多いのではないでしょうか?
ちなみに僕は大阪本社に出勤しています。
色々とやることがあるんですよね~。
んっ?
なんとまあラフなスタイルじゃあ~りませんか?
東京からB社の社長のS、32歳が来ていた。
そうか休みなんだ・・・でもなんでBWで仕事してるんでしょう・・・。
休みじゃないんだ・・・。
どうやらBWが休みであるという情報を入手していたらしい・・・。
と言うか、このスタイルはあやしい・・・。

おっ、これまた以前、BWで一緒に仕事をしていて、
最近、転職したO君ではないか!
O君はBWのスタッフではなかったけど、
ほぼスタッフとして動いてくれていました。
僕の友人の会社に勤めていたのですが、
少し前に転職し、開発から営業に華麗な転身を図り、
BWからしっかりと仕事を受注しています。
いやー、営業に行くとは思わなかったけど、
良い機会なので、逆営業で今度、O君の会社の社長様と
お会いさせて頂くことになりました。
これまで以上に一緒に良いお仕事を一緒にできると良いですよね~O君。
これからもよろしく!

明日からまたまた連休です。
マッサージにでも行って、
まったりとした時間を久々に過してみたいと思います。

東京行きは明後日にします。



2005年4月30日土曜日

メンタルです・・・

今日は大阪本社のビルのYオーナーさんとゴルフに。
天候にも恵まれ、気分爽快にゴルフ場に。
中国自動車道で渋滞・・・。
焦る・・・。
車の中で、ここから勝負は始まっていると自分に言い聞かせ、
気持ちにゆとりを持たせるように心がける。
ゴルフはメンタルなのだ。
なんとか時間までに到着。
今日はBWからは総務部長のH、営業部のKが参加である。

遅れた僕を横目にHとKが既に練習を終えてクラブハウスへ。
余裕の笑みを浮かべてKが一言。
「あれっ、遅いじゃないですか?、渋滞っすか?」

なんじゃ、この余裕は!
練習で調子が良かったことを物語っているではないか!?
間違いない!
しかし今日はYオーナーも一緒である。
僕以上に老獪な口撃をお持ちである。
僕もなんどとなく、ヤラレテイル一人である。
今日はYオーナーの口撃にKは沈没するはずである。

数ホールを回ったころから、Yオーナーの口撃が激しくなってきた・・・。
来たーーーーーーーーーーーーーっ!
爆撃だーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
Kのボールが消えていく・・・。
気の毒にも、彼は散って行った・・・。
僕はその間隙をなんとかすり抜けた。
スコアはなかなかでした。
戦略は重要ですね。

日々修行。


2005年4月28日木曜日

ご指名です!

GW前に片付けておくことが多々あり、
故に、朝からガンガン処理・・・できず・・・残念(もう古いね、この言い回し)。

午後は某社の方々が来社。
僕の知り合いの会社のサービス(かなり有名です)を利用して、
販促をしたいというクライアント様についての打合せ。
このサービスを提供している会社のK社長と知り合ったのは、
2001年、東京オフィスを開設した年だった。
飛び込みでK社長の会社に伺ったのがきっかけだった。
その頃はK社長の会社のオフィスもそれほど大きなオフィスではなかったけど、
今や・・・。
今年はとにかく話が大きすぎて、
人的にも資金的にもBWだけでは対応しきれないことが多いです・・・。
まだまだどうなるかは分かりませんが、この案件はかなり面白そうです。

その後、BWの新サービスを提案するためにクライアント先に。
BWをご紹介頂いた会社の方から僕個人のご指名とあって、
ちょっとプレッシャーを感じての訪問です。
ということで、結局2時間もお時間を頂き、爆裂トーク・・・。
かなり突っ込んだところまでお話が聞けて、
非常に良い提案ができそうです。
僕でなくても誰かを指名というからには、
それなりの理由があります(決して僕が可愛いからとかではないですね、この場合・・・)。
なぜBWをご紹介して頂けたのか?
なぜ自分なのか?
他社にはない、あるいは他の人には無いモノを自分が経験として持っているか、
才能として持っているか、何か必ずその理由があるはずです。
相手の真意を汲み取ることは難しいですが、
なぜBWなのか?
なぜ自分なのか?
これを理解して行動することが常々重要だと考えています。
この案件はBWの新サービスに興味を持ってくれた、
某外資系の会社の僕の知人が紹介をしてくれたのですが、
その知人からの僕に対しての注文は?
聞かなくても、ちょっと考えれば答えは見えてきますよね。
クライアントの要求は行ってお聞きしなければ分かりませんが、
現状を理解されている方が僕自身に行ってもらいたいというからには
それなりの理由があるはずですよね。

僕に何ができるのか?

今回の打合せの結果、
BWからこのクライアント様に新サービス及び「プラスα」のご提案をさせて頂く機会を頂きました。
僕が知人の期待に応えれるかどうかはこれからの結果次第ですが、
自分の今回のミッションは一先ずクリアーです。

今日の夜は僕が社会人になった時に名刺の渡し方などを教えて頂いた先輩とその奥さんと
会う約束なので、某所へ!
暴力的でなかなかパワフルな方なんです、この方(奥さんの方でなく、旦那さんの方ですよ・・・多分・・・)。
久々にお会いして、長時間頂きました。
色々といつも気にかけて頂き、感謝しております。

いよいよ明日からGWですね。
みなさん十分に注意して良い休みを過してください。


2005年4月27日水曜日

リスク

JR福知山線で25日の朝に脱線事故が発生しました。
沢山の方が命を落とされ、
また負傷者も数百名という大惨事が僕達の非常に身近なところで起こりました。
今の時代、鉄道事故でこんな事態が起こるなどと誰も予想できなかったと思います。
阪神大震災の時もそうだったように、
目の前のことが現実ではなく、
別の世界の出来事のように感じられます。
誰もがなぜ?という気持ちを抱かずにはいられません。
危険を常に予測しておくことは言葉では簡単に言えるのですが、
それを耳にする人(聞く人)全員が、
危険に常に備えるための注意を払っているかと言うとそうではないと思います。
一瞬のスキや油断を突いて、
信じられない出来事はやってきます。

ビジネスの世界でも、昨日までは平穏だった日々が、
突然、天と地がひっくり返るぐらいの事態が起こることも多々あります。
まずはそうならないように常に対策を練っておくことが重要だし、
何かあった時にはこうしなければならないという意識を各自が持ち、
対応策を準備しておくことが重要なのだと思います。

会社やその周りで何気に言われていることに、
もっと耳を傾け、周りの出来事を他人事ではなく、
常に自分に置きかえてみてください。
もし自分だったら・・・。
今、みなさんの周りにある危機を再認識してみてください。

信用を築くのはとても長い時間が掛かりますが、
信用を失うのは一瞬です。
もし信用を失ったとしたら、
どうやってそれを取り戻すことができるのでしょうか?
そう考えると信用を失わないようにすることの方を選びたくなりますよね。

肝に銘じて!


2005年4月26日火曜日

咆える!

今日は朝から定例の大阪営業会議。
スケジュールが詰まっているため、
いつもより早く切り上げる。
新規案件へのアプローチ方法の打合わせ。

その後、インターネットビジネスを早くから一緒に模索してきた某社のH社長と
久々にお会いする。
今ほどインターネットビジネスがビジネスとして成り立っていなかった頃、
というかビジネス以前に技術者さえもあまりいなかった頃に、
二人でインターネットの可能性に胸躍らせて、
夢と希望を語り合ったのを思い出す。
ネットバブルが到来する少し前のことである。
一緒に企画をしたり、システム開発をしたりして、
まだまだインターネットの可能性に疑問を持たれているクライアント様に、
その将来性を熱く説明し、
二人で猛アタックをしていた。
また毎週土曜日にはお昼ご飯を必ず一緒に食べながら、
これまたネットの可能性やら企画やらを何時間も語り合っていた。
そのため、二人の関係が変な関係ではないかと噂されたこともあった。
もちろん健全なお付き合いです!
久々にH社長に会って、
やはり勉強させられることが多く、
BWでもやらなければならない基本的なことが、
できていないことに気付かされた。
がんばらねば!

会社に戻って、共同で新規プロジェクトを立ち上げ中の某社のM社長と昼食。
ちょっとコッテリ系が食べたくて中華料理を食べに、「珉々」へ。
酢豚定食。たまに食べるとうまいのね~。
このプロジェクトは今年に入ってから準備をして、
もうすぐスタートするのだが、
将来に向けて非常に可能性を秘めているので、
是が非でも良い結果を出したいと思う。
お互いに気持ちと役割を再確認。
ちなみに、M社長も酢豚定食である。

その後、社内プレゼン。
クライアントにプレゼンする前段階のプレゼンであるが、
どうもしっくりと来ない部分あり。
このプロジェクトはクライアントとの共同プロジェクトであり、
BWにとっても非常に将来性のある仕事である。
社内会議や社内プレゼンは馴れ合い的になる時があるが、
僕としては常にガチンコ会議をして欲しいと思う。
厳しい意見や批判もあって、
さらに議論を重ねることにより、
思いが一致し、プロジェクトとしての一体感が出てくる。
叩いて、叩いて出来上がったモノは思いが詰まっており、
だからこそユーザーを引き付けられるのだと思う。
コミュニケーションは良いことばかりを言い合うのではなく、
時には厳しい意見を言い合って、始めてお互いのことが認識できるのだと思う。
プロジェクトへの思いが強ければ、遠慮なくどんどん意見が出てくるはずである。
だから僕は咆えます!
僕が咆えている時は、
「ああ、それだけ思いが強いんだな」と思ってもらえると助かります。
自己防衛的ですいません・・・。

でも以前、恵比寿の焼き鳥屋で某社の社長と周りが振り向くぐらいの
熱い(咆えまくり)議論をしたことがありました。
僕の黄金の右手がしっかりと拳を握るほどのバトルでした。
その議論の後、二人の絆はとても固いものとなりました。
なんか言いたいことなどをはっきりと言えて、とてもスッキリとしました。
もちろん今でも信頼できる僕のパートナーです。

良い関係を作るには?
良いモノを作るには?
思いをぶつけ合い、互いの話を良く聞くこと。
その時に「論点」をぼかさない事が大事です!

今日の夜は僕が10年以上も前からお世話になっている某社の会長に親睦会に
招待して頂いているので、大急ぎで会場へ。
そこで懐かしい顔に会う。
僕が起業する前にお世話になっていたM氏も会場に来ていた。
僕はM氏をすぐに認識できたのだが、
M氏は僕が挨拶をして、目の前に来ても僕が誰か分からない様子。
招待客に手渡される首から掛けるプレートの僕の名前を見て、
目を見開いて驚いていた。
「大きくなって~、幅も出たね~」。
僕ってそこまで変わったのだろうか・・・。
目の前に来ても分からないなんて・・・。
親睦会が終わって僕はある決意をしました。
僕、運動します!
ランニングでも水泳でもジムでも、
なんでも良いので運動します!
運動不足はゴルフをしていても明らかに分かるので。
これが良いというのがあれば教えてください。
それと一緒に運動してくれる方、募集です。
一人だと続かないんだな~。
甘い!


2005年4月21日木曜日

予算がない!

某社の社長来社。
朝から面白いビジネスの話を頂く。

その後、外出して某社の会長と昼食。
先を見据えたサービス展開を一緒に考えることにお互いに納得。
うまく纏まれば面白いものができる予感あり。

大阪から今日は新規案件の打合せのために、
スタッフがくるので一旦オフィスに戻る。
その後、パートナー会社へ。
そこで一言。
「クライアントが必要としているならば、
とにかくサービスを提供することが先決ですよね」と僕。
自分で言っておきながらいつも納得する言葉である。
必要なものを予算内で作るのが我々の仕事ではあるのだが、
時には予算が足りない時がある。
だから出来ませんでは、お話にならないと思う。
それを何とかしていくのが「ソリューション」ですよね。
がんばります!
でもどこかで採算とれないと駄目ですけど・・・。
これ本音ですね。
見極めが大事です。


2005年4月20日水曜日

気合いだー

ゾクゾクしますね。
寒気ではないですよー。
今日は「気」を感じれたので、
ゾクゾクしたのです。

仕事を進める上では「議論」は必ず必要です。
良い結果を導き出すために、
質のいい「議論」は人を大きく成長させます。
結果は大事ですが、
そこへ向かうプロセスが更に重要だと思います。
社内だけでなくパートナーやクライアントとの間でも、
価値ある「議論」はワクワクします。
個人のプライドや会社としてのプライド、
プロ意識、負けたくない!、これは譲れない!、
良いモノを作る!など、
色んな思いがあると思いますが、
「議論」の中で交わされるそれぞれの主張はその個人の根本にある強い思い、
自分自身が何を目指しているのかということが
大きく影響してくるような気がします。

自分自身を成長させること、
あるいは人生を楽しくする方法は、
「自分がどうなりたいのか」というビジョンを持つことのような気がします。
根本に個人の強い思いや目標があれば
それがあらゆる局面でその人に主張させるようになります。
仕事の中で今以上に飛躍的に自分を成長させたいのであれば、
自分の人生の目標を持つことだと僕は思います。
遥か先でなく、10年先の自分を想像してみてください。
何が見えるでしょうか?

それがぼんやりとでも見えた時、
ほんの少しだけ人生の迷いが消えるような気がします。
もちろん仕事への取り組み方も変わると思います。
迷いがある方は、もう一歩踏み出してみましょうよ。
ほんのちょっと決断するだけで、
物事はかなり動くものですよ。

10年後の自分を想像しながら眠るとしませう・・・。


回想録3:そして誰もいなくなった・・・その先にあるもの

まさか全員抜けていくとは・・・。
有限会社の時から一緒に会社作りをしてくれていたスタッフ達だっただけに、
精神的にキツカッタ・・・。
その時のメンバー構成は何故か全員女性だったのだが、
新しく入れたスタッフも2週間ほどで辞めると言い出すし、
知人に声もかけてみたけれど、
社内の状況を説明するとやっぱり断られるという状況だった。
その時のBWは社内管理どころか、
出勤時間もめちゃくちゃになっていた。
原因は会社の方向性や内部規定を決めれていないことから、
個人のモラルやモチベーションに依存する部分が多く、
徐々に会社に対する不満が蓄積されていったのだと思う。
僕なりにコミュニケーションをとっていたのだが、
全く足りていなかったのだ。
それでも仕事を中断してクライアントにご迷惑をかける訳にはいかないので、
必死で人材集めに奔走した。
結局、スタッフとして残ったのは契約社員としてWebデザインを担当してくれていた
女性スタッフの1名だけだった。

僕としてはスタッフが辞めるというのは、
当然これまでにも経験をしていたのだが、
この事態が起こるまで、自分の失敗に気づいていなかった。
組織作りをしたことのない僕はこの時まで、
「組織」という概念があまりなかったような気がする。
初期のBWにはアットホームで楽しく仕事ができて、
みんなが自分の好きなようにできればそれが一番なのだというような
考えがあったと思う。
でもある程度の規模まではそれが通用しても、
どこかのタイミングでケジメが必要となる。
つまり会社としてのルールが必要となってくるのだ。

会社は生きていて、成長するものであり、
素直な時もあれば、グレて暴れまくる時もある。
あるいは病気になる時もある。
常に人に置きかえて考えることが、
的を得ている。この考え方は大事なことなんだと今は思う。
この事態を収拾している時は、こんなことを考える余裕など当然なく、
自分が自分であり続けるために、
必死で踏ん張るしかなかった。
こういう問題を一つ一つ頭を抱えながらクリアーしていって、
今日でも存続しているからこそ、
「あの時は・・・」と語れるのだとしみじみ思う。

今日のことも、「あの時は・・・」と未来の僕に語ってもらえるように、
今の僕はがんばります。

「あの時」契約で残ってくれた女性スタッフは、
正社員となり、その後の混乱を僕と一緒に背負って頑張ってくれました。
彼女は社内結婚をして既に退職はしていますが、
旦那さんの方はもちろん今でもBWでがんばっています。
「かわいい奥さん」をもらってからというもの、
旦那さんは夜の飲み会も減らし、日々仕事に全身全霊を打ち込み、
仕事が終わればもちろん猛スピードで家に・・・帰っているはず・・・です。

ここに幸あり!

2005年4月18日月曜日

直感

ビジネスにおいて直感は非常に重要だと思う。
「イケる!」・「あっ、あかんわこれ!」という直感を僕は大事にしている。
今日はその感覚でも「イケる!」という方だった。
先日、友人に紹介をしてもらった某社の若きW社長。
なんとも言えない安定感と可能性を秘めていると感じた。
スピード重視の動きで速攻でアプローチをしてみると、見事に的中だった。
これから一緒に良い仕事ができそうだ。
突然のアポにも関わらずしっかりと時間をとってもらって、
夕食まで付き合ってくれた。
そこでの話題で意気投合して、移動した先は西麻布。
僕の家の近くにこんなお店があったなんて!

この先も書きたいのだが、眠すぎる・・・。
ご勘弁を。

おやすみなさい・・・

2005年4月17日日曜日

おめでとうございます!

いやーやりましたねー横峯さくら!
女子ゴルフのライフカードレディースでプロ初優勝。
昨日の僕の優勝(?)に続いてくれて非常にうれしいです!
(全然関係ないですけど・・・)
というのも弊社のクライアント様が彼女のスポンサーなのです。
もちろん良い影響が出ますので、彼女にとってもスポンサー企業にとっても、
喜ばしいことです。この調子でどんどん勝って欲しいと思います。
宮里藍との今後の戦いは、今以上に女子ゴルフをエキサイティングにしてくれると思います。

僕のゴルフもある意味エキサイティングです。


2005年4月16日土曜日

ゴルフっていいですね~

ナイスショット!

今日は某社のT社長と、
ん?これまた某社のT社長だ・・・と、
BWのドラコンキングである営業部のKリーダーとで、
ゴルフに行ってきました。
いやー天気も良くて、非常に良い1日でした。
というのも・・・僕が優勝したからです・・・はい。

今日はアイアン、パットとも調子は最悪でしたが、
ティーショットがなかなか気持ち良く飛んでくれていたので、
なんとか逃げ切れたという感じですが、やはり気持ちいい~。
某社のT社長とは一緒にプレーするときはお互いに勝負を意識してプレーしている。
午前中は僕の勝利だったのですが、
午後からの勝負では最終ホールまで同スコア。
最終ホールのティーショットは僕が引っ掛けて林の中に・・・、
OBだ・・・ショック・・・負けた・・・と思った。
打ち直しのボールは池の中に・・・最後にボロボロか・・・。
っと思ったら、なんと最初に打ったボールが何故か林から出ていてフェアウェイに!
ミラクルだ!
あるはずのないところにボールが・・・うぅ、うれしい~。
全員の目が僕に。
彼らから祝福の言葉を頂く。
「林の中に誰かアルバイトで忍ばせておいて、ボール投げさしたんとちゃうか?」

僕:「んなこと出来る訳あらへんがな、ガッハッハ!」

いやーホントにラッキーだ。
最終ホールはロングのパー5だ。
すっかり気分をよくした僕が2打目、3打目を確実に打ちナイスオン!
結局パーであがって優勝です。
Kリーダーは常にドライバーの飛距離で僕にライバル意識を燃やしていると、
密かに僕は思っている。
今日は僕の「口撃」で撃沈してました。
まだまだ精神修行が足りないようです。

毎年、年に2、3回ですが、ブレイン杯というゴルフコンペをしてるんですが、
今年は申し訳ないですが、僕、最低1回は優勝狙ってますんで、よろしく!

でも今日はホントに天気も良く、気持ちの良い1日でした。
もちろんコテコテの仕事の話もありましたが、
こちらは・・・大きすぎる・・・BWのキャパ超えてます・・・OBです。
っと思ったのですが、
T社長曰く、「できるところだけでも良いのでやってください」とのこと。
今日はホントに良い日でした。

感謝!

2005年4月15日金曜日

回想録2:ネットバブルってか!

ティッピングエリアで僕がやろうとしていたことは、
今でも実は規模を変えてずっと継続してやってきていて、
大阪本社のビルにはBWと取引のある会社がテナントとして入っています。
テナントが空くと僕は密にお取引をしている、
開発会社や企画・デザイン会社に声をかけて、
引越しを進めたり、
新しい会社を設立する際に、テナントとして借りたりしています。
今は3Fが1フロアー空いたのですが、
既にBWの取引先や僕の知り合いに声をかけて、
引越しと事業所の拡張を検討していただいています。
こんな感じなので、時々というか頻繁に、
不動産屋さんと間違われています。
今は小さなことをコツコツと積み上げているところです。
実はこのティッピングエリアというプロジェクトですが、
その先に僕なりに描いている夢があるので、
可能な限り多くの賛同者を得て、少しずつでもいいので、
そのエリアを拡大していきたいと思っています。

ネットバブルと呼ばれた時代は1998年ごろからだっただろうか。
僕が起業して間もなくバブルがやってくることになるのだが、
僕が世の中の異常さを認識できたのは、
1999年、有限会社から株式会社に組織変更をしてオフィスの移転をした頃だったかと思う。
BWにはソリューション事業部とデータデザイン事業部という2つの事業部があった。
Webの企画やデザイン、開発をしていたのはソリューション事業部だったが、
スタッフは1名しかいなかった。
つまり僕一人である。
残りのスタッフは多いときで5~6名ほどだったと思うが、
データデザイン事業部に所属しながら、
企画やデザインの仕事をしてくれていた。
データデザイン事業部は紙媒体のデータをデータベース化するために、
データを入力したり、クライアントが会議に使うマーケティング資料などの作成を代行したりする事業部で、
その当時はかなりの収益を上げていた。
ただソリューション事業部というか、開発メンバーがいなかったため、
全て外部に委託していたのでトラブルも多かった。

この頃は誰もがドットコムビジネスを追いかけていた。
1日何件もの企画を持ち込まれて、
「いずれ上場するので開発費用の支払いはその時に!」とかなんとか言われたり、
「上場したいので、企画をして欲しい!」とか言われたり・・・。
VCも何故かBWにやって来て、「投資します!」とか言ってくれてました。
僕は思わず「何に投資するんですか?」と聞いてしまいました。
確か答えは「あなたの未来に!」だったと思います。
本当にこんな感じだったんですよ。

その当時の僕は投資も何も考えておらず、
また東京に本社のあるクライアント様のコンサルもしていたこともあり、
頻繁に東京にも行っていましたので、日々の仕事で精一杯でした。
こんな状況だったので、起こるべくして起こった事件がありました。
僕自身が抱えている仕事のボリュームが多すぎて、
社内のスタッフの仕事の管理や社内制度などは全く作れずにいたある日、
スタッフ全員が辞めるという事態に陥りました・・・。
以前、体調を崩して入院した時に、
スタッフがいなくなったことがあったのですが、
それはそれで大変だったのですが、
今度はちょっと規模も大きくなり仕事のボリュームも増えていたので、
一大事でした。
「世の中はネットバブルで花火が上がってるのに、
なんで僕んところはこうなるの?」
ってちょっと落ち込んでいた時期が僕のネットバブルの最盛期でした。

しょぼいぜ!

2005年4月12日火曜日

早っ!

9:30から新規プロジェクトに関する社内会議。
周りくどいのやめて、直球勝負で行きましょう!
全員一致でスッキリです。

その後、BWから企画提案中のクライアント様が
弊社の会社見学にこられ、そのまま打合せに。
現時点での問題点などを再確認させて頂き、
非常に参考になる意見を聞かせて頂いた。
それと同時にこのビジネスの将来性を感じた。
ここでは言えませんが、
ある事柄がこのプロジェクトを大きく成功に導く可能性もあり、
僕としては是非やってみたいと改めて思った。
ちなみに「ある事柄」は僕ではどうしようもないことで、
またクライアント様にもどうすることもできません。
でも、もし「ある事柄」が達成されたならばという、
宝くじ的(確率はもっといいはずです!)要素も加わり、
新しい企画を思いつきました。
僕としてももかなり気合いの入るプロジェクトとなりそうです。

お昼ご飯を食べ損ねたまま、
進行中のプロジェクトの打合せのため外出。
ぐ~っ・・・。
お腹すいた・・・。
共同でプロジェクトを進めている某社で打合せ後、
色々とお話をしている中で、
BWが持っているソリューションが結構利用していただけることが判明。
気分を良くして、ちょっと遅めの昼食に。
チャーハンとラーメンのセットを注文。
この組み合わせって太るような~・・・。

この後、某社からの依頼事項を早速社内で打合せ。
メディアデザインチーム(MD)のフロアーに。
なんと!
希望しているサービスが目の前にどんどん出てくるではありませんか・・・。
驚愕!
ちょっとオーバーですが、準備の良さに驚きました。
営業部から話が回っていたようで、
僕がMDに行ったときにはデモが出来ていました。
今期はスピード重視なのですが、
これは早すぎです。
営業部ついていけるのか?

あっ、営業部の人材募集しますんで、
「BWの営業部の部長になってやる!」という勇気ある方、
「営業部で稼いでやる!」というガッツのある方、
お待ちしています!

ブレインウェーブ採用サイトはこちらから

今日の夜はクライアント様との親睦会。
非常に楽しい会となりました。
まだプロモーションをしていませんが、
新規でECサイトを構築させて頂きました。
プロジェクトが終了した後の、
プロジェクトチームやクライアント様との打ち上げは
なんかいいですよね~。

どんどんプロジェクト立ち上げて、
どんどんプロジェクト終了させて、
おもいっきり気持ちいい~打ち上げもどんどんやりたいですね。
もちろん利益も上げないとだめですよね。

ということで、やっぱり営業の人材募集です!
是非!

2005年4月11日月曜日

第9期 上期方針説明会&決起会!

第9期の上期の会社方針説明会を行いました。
半期ごとに各チームから目標を発表して、
それに向かっての戦略を説明するのですが、
今期は大きな組織変更もあり、
その変更が結果としてどう出てくれるのか楽しみです。
もちろん前期予算の達成、未達成があり、
それぞれの気持ちも浮き沈みがあるかと思いますが、
新たな気持ちで新期をスタートして欲しいと思います。

今期は新しく今までにないような形態の社内プロジェクトも
スタートさせましたので、
半年後にこのプロジェクトがどうなっているかも僕としては
とても興味深いものがあります。

桜咲く穏やかな春ですが、
BWは戦闘モードです!

今期も新しい人材との出会い、
新しいクライアントとの出会いに胸ふくらませ、
来年のBWに花を贈れるようにがんばりたいと思います。

方針説明会後、恒例の決起会!
全社員が今期の思いを胸に秘め、
宴会に突入!
いやー凄まじい・・・。
このパワーがBWを支えているのだと改めて実感する。
自虐ネタで自らを奮い立たせる某リーダーも・・・。
恐ろしく酒を飲みまくるスタッフも・・・。
前期、不発に終わった某リーダーが1次会終了後に僕の手を握り、
「見ててください!」と力強い言葉を言ってくれたこと、忘れません!
前期に各チームに入ってきた新しいスタッフからも意気込みを聞けて、
僕もみんなからパワーを貰いました。
今期は新しいことへの挑戦の年です。
とにかくスピードとチームワークを今まで以上に重視して、
突っ走りたいと思いますので、よろしくお願いします。

2005年4月10日日曜日

桜の木の下で・・・つづきです。

花見を終えて、
渋滞の中で今日は外食ということになり、
家族でミナミの街に行くことに。
なんとなくあまりお腹が空いてないと奥さんが言うので、
軽くお蕎麦を食べることに。
ところが・・・。
いざ注文となると「そばしゃぶ」に。
結構なボリュームです・・・。
食べ初めて20~30分ごろ携帯が鳴る。
某社の社長からだ。

「もしもし今何してますか?」

僕:「家族団欒でゆっくり飯食ってるよ」

「そうですかー、今取引先の方々と花見終えて梅田にいるんですけど、
合流して良いですか?」

僕:「(家族団欒やっちゅうとんねん!とは言えず)あっ、ホンマに、
ご飯食べたの?」

「私はご飯は食べたので、お風呂にでも行きましょうよ!」

僕:「(家族団欒やっちゅうとんねん!とは言えず)家族でご飯食べてるから、
その後で良ければ・・・」

「今からミナミに行きますんで、店の近くで電話します!」

僕:「(家族団欒やっちゅうとんねん!とは言えず)・・・」

これぐらいの押しがなければ良い仕事はできないんだな・・・。
結局、家族団欒の夕食に乱入してきた某社の社長が見守る中、
食事を無事に終えて、
奥さんと娘を家に送ってから、世界の大温泉「スパワールド」へ。

何だかんだ言ってもやっぱりお風呂はイイ!
ゆっくり風呂に入りながら、色々と打合せをして、
その後、マッサージへ。
二人とも「おもいっきりコース」で2時間たっぷりマッサージ。
僕はやっぱり夢の中・・・。
気がつけばマッサージが終わっていて、何が何やらまったく。
まあ良い一日でした。
午前1:30ごろ帰宅です。

今日は一日寝てた気がするけど、
まだまだ寝れそうです。


2005年4月9日土曜日

桜の木の下で

桜満開!
何年ぶりというか、
最後にいつ花見に行ったかも思い出せませんが、
家族で花見に行ってきました。
奈良公園で桜を眺めながら鹿と戯れる。
いやー春ですねー。
というのは理想的な花見のスタイルで、
僕の場合は桜の木の下でひたすら寝る花見。
お昼ご飯を食べている記憶を最後に僕は・・・。
目が覚めるとなんと17:00過ぎ。
うそっ!
奥さんと娘が遊んでいる姿が見える。
いやー来て良かった。
「おーい、帰るぞー」と僕。

サクラ咲く、平和な日々が続きますように。


2005年4月8日金曜日

解決しました

日付の問題は全然問題なく解決しました。
今後は内容とアップデートの日付を合わせるように心がけますので、
ご意見をくれた方、しっかりと僕を追跡してください。
なるべく先の予定を書かないようにしようかな~。


ブログの日付

ブログが新しくなっていつも細かいところまで見てくれている方から、
意見を頂きました。
「見やすくなりましたね。でも以前から日付が・・・」
僕の場合は基本的にはその日の出来事などを書くようにしているので、
ブログに表示されているアップされた日付と、
内容に1日のズレが生じてしまう。
もっとズレが出てるときもありますが・・・。
そこを指摘して頂きました。
意見をくれた方曰く、
僕のいつの行動なのかをちゃんと把握したいとのこと。
コワイ・・・って言うのは嘘です。
ブログの使い方は色々とありますね。

ブログのサービスを提供していく上で、
このようなご意見はありがたいです。
今後もよろしくお願いします。


2005年4月7日木曜日

あの人は今?

今日の東京は桜もガンガン咲き乱れ、
気温も高くなんか公園のベンチにでも座って
花見でもという感じの日です。

AM9:00から東京での定例会議。
今期中のやるべき事の再確認。
やはり人材重視の一年になりそうです。
特に4月に設立されたB社の人材が早急に必要だ。

その後、渋谷に出てから高田馬場へ。
某社の社長と新規プロジェクトの打合せ。
僕としても新規参入(?)に近い感じのプロジェクトではあるが、
良い感じで話が進む。

昼食後、オフィスに戻りモバイル関連の打合せ。
以前から知り合いだった某社の社長とちょっとした(?)共通のトラブルが
キッカケになって一緒に仕事をすることになった。
それまでは顔見知りという程度のお付き合いだったのですが、
トラブルが原因で良いご縁を頂きました。
やはりピンチの後にチャンスあり!

今日は動く!
ふと思うことがあり、久々に某社の社長へ電話を。
先方は「会議が・・・」とのことだったのですが、
それまでの時間を「頂戴!」と言って、
強引に押しかける。
靖国神社の近くにある会社で、市ヶ谷駅より歩く。
これが結構距離があるんだ。
でも延々と続く桜の木の下を歩く僕は気分爽快!
某社に到着。
以前に事務所を移転する案内を貰っていたのだが、
なかなか伺うことができなかった。
スゴイ!
2年近く会ってなかったのだが、
事務所も凄くなりましたが、業務内容が・・・。
以前は開発会社だったのだが、
今は全く開発をせず、1年前から自社のモバイルコンテンツだけを企画・運営して、
収益を上げているとのこと。
その伸び率を聞かせて頂いて、目が落ちそうになった(古い表現かな~)。
信じられないです・・・。
でも「1年で会社がこんなに変革できるのか?」という問いに、
「ゼロから作り直しましたよ」とのこと。
もちろんそれまでに新規ビジネスへのノウハウを持ってはいただろうが、
思い切りが良いというか、僕もかなりの刺激を受けた。
ただ想像し難い苦労はもちろんあったとのことですが、
「運が良かったのだ」とのことです。
「運が良い」と言うのは「努力した・がんばった」と解釈してます。
無理やり押しかけて、
良い話を聞かせて頂いて、このまま何もせずに帰るのは忍びないので、
めちゃくちゃ我侭言って帰ってきました。
結果が楽しみ。
僕は自分で宝くじを作って楽しむ趣味があります。
あれ?
本来の目的は何だったけ?
そうそう、実はちょっとした情報が欲しかったので、
それを聞きに伺ったのでしたが、
電話で済まさなくて良かったです。
もちろん欲しかった情報も聞かせて頂きました。

更に気分が良くなって、次の目的地へ移動。
4年ほど会っていない某社のM社長に夕食をご馳走になるために新宿へ。
お互いの姿を見て、びっくり!
「園田、ええおっさんなったなあ~、太ったな~、お前誰や?」
会ってそうそう滅多打ち・・・。
もちろん言い返す。
4年ぶりの再会で話は尽きず、夕食後に高級感のあるお店に。
ここでもお互いの会社のことプライベートのことを延々と語る。
非常に良いお話を聞かせて頂いた。

何年かぶりに再会して、
お互いの経験したことを語り合って、
なんかとても不思議な感じがした。
言葉では言い表せないなんとも言えない感じ。
うーん、しかし「おっさん」とはなんちゅう言い方や!
まだまだ若いっちゅうねん!


2005年4月5日火曜日

回想録1:備忘記録だな

タイトルの意味わかります?
最近、ブログが流行ってますが、
なんか難しいですよね。
以前に僕が友人から言われたのは、
「ブログは備忘記録だよ」でした。
確かに・・・。

思い起こせばブログに近いものを書き始めたのは、
2001年4月20日からだ。
この時はまだ独身だった。
初アップが偶然にも奥さんの誕生日!
無理やりなんか縁あり気に・・・。

もう4年前になる。
ちょうど僕がBWの東京オフィスを開設するために、
大阪を離れ、一人で上京をした時からだった。
当時(1999年)は大阪で「ティッピングエリア」というプロジェクトを立ち上げ、
BWのあるエリアにIT関連や協業出来る会社や個人の方にオフィスを
出してもらって、「物理的に近いところで一緒に仕事をして、
効率よく仕事ができるようにしましょう!」
なんてことを言ってました。
何人か志ある方には共感して頂き、
ご協力をして頂きもしたのですが、
あまりにも壮大な街づくりだったので、
当然、その時の僕にはなんの力もなく実現はしませんでした。
Web上だけでもその企画を実現するためにポータルサイトを作ったこともありました。
TippingArea(ティッピングエリア=TA)とは新たなトレンドや、
新しいビジネスを創造するサイトであり、
様々な交流を実現するための「コミュニティーサイト」
という位置付けで
BWで運用していました。
そもそも「ティッピングエリア」って何?
ということになると思いますが、
当時一緒に仕事をしていた某社の社長が教えてくれた言葉で、
「ティッピングポイント」という言葉があった。
「ティッピングポイント」とは、
「流行にはティッピングポイントと呼ばれる起点となるある1つのポイントが必ずあって、
そのポイントが大きな成長へのターニングポイントだ」
ということであった。
これを自分なりに解釈して、「ティッピングエリア」という言葉を造った。
つまりこの場所(街)に来て活動することが、
個人であれ会社であれ大きなターニングポイントとなるような、
「場」を作ろうとしていたのだ。
これは僕自身が求めていたことかもしれません。
正直なところBWがこの先も生き残るために、
このようなプロジェクトが必要であったという自己中心的な活動でもあったような気がする。
ただ言えることはBWやもしくはその周りの会社が大きくなり、
資本関係があろうが、業務提携があろうが、
何らかの信頼関係で共に仕事ができる、
大きなグループを形成することができれば、
必ず良いシナジーが生まれるとも考えていたので、
あながち自己中でもなかったかなと僕なりに納得している。

久々に日々の出来事から離れて、
「備忘記録+回想録」としてブログを書きたいと思います。
今これを書くことが数年後の僕にとってやはり貴重な資産(記憶)となっていることを期待して・・・。


新「雲上の万歩計」

今日から僕のブログも刷新してもらいました。
BWが提供するMovableTypeを利用したサイトとなりました。
今後の弊社のWebサイトでの提案で、
このMovableTypeのカスタマイズサービスを盛り込んでの提案も可能となりました。
BWサイトもどんどん新しい技術やサービスを利用して、
みなさんの参考になるようなサイト作りを心がけてゆきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。、


2005年3月23日水曜日

想定外です。

花粉に苦しんでます~・・・。
想定内です。


肩がコリ過ぎてます~・・・。
想定外です。


ちょっと泣きが入ってますが、
とにかく今期もいよいよ残すところ後僅か。
今週は大きな提案をすることもあり、
全員気合い入ってます!


大阪も東京も何やら新規プロジェクトが動きそうです。
想定外のこともあり、ドタバタもありそうですが、
来期以降に大きな花を咲かせてくれそうなのもあって楽しみです。
僕も全て想定内と言えると良いのですが・・・。
想定外だったものを如何に早く想定内にするかに注力をしています。


ところでまたまた求人です。
営業部での求人です。!
ここだけの話ですが、
来期は僕も営業部に参加します。
もちろん予算もあって結構プレッシャーです。
僕と一緒に営業部を盛り上げてくれる方募集です!
私が営業部を作ります!なんて方も募集です。
詳細は会って話ができればと思いますので、
応募待ってます。

ブレインウェーブ採用サイトはこちらから

2005年3月3日木曜日

3月1日

3月1日
いよいよ今期の最終月がやってきました。
1年間を振り返るとホントに早いですよね~。
最後まで気を抜かずに走りきりますよ!


来期に向けて新しいパワー得るべく求人活動をして来た成果として、
今日もまた1名新しくBWに加わりました。
もう数名の面接が残っているのでまだ新しいメンバーが増えるかもしれませんね。
楽しみです。
新しい風に後押しされるために、
BWスタッフはしっかりと帆を張って、
風を受け止めて欲しいものです。
間違って風邪を受け止めないでくださいね~。

お昼はSOL1のMリーダー、I、今日入社のT、
営業部のKリーダーと得正のカレーうどんを食べに行く。
時々、カレーうどんが食べたくてどうしようもない時ってありません?
その後、電話攻撃に会う。
ぐゎーっと電話に応えながらメールを読んで、返信っと。
1週間の予定と来週の予定が埋まって行く・・・。
なにやら面白そうな話が来そうな予感。
ムフッ。
あら?
今月はちょっと動き方を変えるつもりだったんだけど・・・。
ホントに退屈しない人生でありがたいです。
日々感謝、合掌。

2005年2月25日金曜日

春一番!

2月23日、AM9:00東京オフィスにて。
スタッフが全員揃って、
来期に向けての新しい戦略の説明会。
いやー久々に延々と喋り続けました。
会議終了後に新しいビジネスの話題になったのですが、
スタッフが僕とは全く異なる感性(?)で物事を見ていることを
気付かされました。
またその話の中で、
これからのビジネス全般でキーワードとなる「時間」という概念を再認識させられました。
ちょっとした雑談から「目から鱗」の話を貰いました。

午後からはモバイル系ビジネスの打合せ。
某社のY社長来社。
BWの新しいビジネスの説明と両社の体制作りの話等々。
携帯電話はどこまで電話であり続けるのでしょうか?
電話という呼び方もそろそろ変わるかもしれませんね。
その後、某社のY社長と共同プロジェクトの打合せ。
その中で僕から一つ企画を提案した。
6年ぐらい前にも検討したことがあるビジネスなのですが、
技術・コスト・その分野のビジネスのノウハウがなく、
今日まで延々掛かりました。
まだ不足していることもあるので、
少し時間はかかるかもしれませんが、
根気良くがんばります。
まだ2~3年ぐらいは掛かるかな~。
続いて某社のA社長と新規プロジェクトの打合せ。
そのまま一緒に広尾にお好み焼を食べに行く。
美味いです!
お店で某社の方2名が合流。
4人でお好み焼を食べながら、A社長から非常に有意義なお話を頂く。
某社の方々と駅まで一緒に歩いて、
僕はそこから今日一日のビジネスを考えながら自宅まで歩く。
少々距離はあるけれど考え事をしながら歩くには良い距離だ。
この日、春一番が吹いた東京で僕にも春一番が吹いたような気がしました。
思い込みです!
なんか春に向ってワクワク感が増してきました。
思っていたことを形にしていくことは大変ですが、
それに費やす時間はこの上なく「生きた時間」となります。
久々に納得できる1日だったかな。
「ヒックシュン!」
ちなみに花粉症なんです、僕・・・。

2005年2月11日金曜日

動いてますよ!

ブログの更新が滞る→園田が倒れているという図式が
どうも根付いているようですが、
今回は大丈夫なのでご心配なく。
BWも創業10年に向けて組織作りに力を入れていて、
日々、面接やら何やらで多忙な状態ではありますが、
一つ一つ積み上げで形を作りたいと思います。
焦らずに。

相変わらず求人してますので、
大阪も東京もプロジェクトマネージャー・プログラマー、
システムコンサルのできる方等々、ご連絡ください!

ブレインウェーブ採用サイトはこちらから

2005年1月7日金曜日

アクション!

大阪スタートの2005年。
早速、動いてみました。
いや~生き残っている会社は協業するにしろ、
投資するにしろ、何かと意思決定が早い!
僕も置いて行かれないようにしないと・・・。


動けば動くほど、次から次へと新しい問題も発生するものですね。
ヒト・モノ・カネの3要素・・・。
1つ1つ解決していくしかないです。


この問題を受けて、今日は午後から問題解決策を考えながらの挨拶回り。
「問題=チャンス」あるいは「問題=成長するタイミング」というのが僕の考えです。

今日は将来のBWを大きく変えるかもしれない出会いがありました。
どうしても必要不可欠な要素がどのような会社にもその時、
その時であると思いますが、
タイミングよくそれを埋めれるのは少ないと思います。
行動あるのみです!
今日は1年ぶりにお会いした某社の取締役のI氏、
また某社のI社長とお会いして非常に良いお話ができました。
常に何らかの目的をもって動くことは当たり前なのですが、
その目的を達成する気持ちの強さで結果は変わってきますよね。
今年1年の目標を達成すべく、明日も行動あるのみです!

2005年1月5日水曜日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年は今まで以上にアグレッシブな年になりそうです。
大阪・東京とも1月から飛ばしていきますよ!


本年もよろしくお願いします。