2004年12月16日木曜日

キーワードは「シナジー」でした

以前も少し書いたことがあると思いますが、
「運」というものがあって、どの運を掴むかで将来大きく変わるのですが、
この「運」を「幸運」にできるのは努力するのは当たり前なのですが、
タイミングが更に重要な要因だと思います。
もともとの「運」の素材も重要ですが・・・。

たとえば1日に2つの「運」が目の前にやってきたとして、
どちらか一方を選ぶとなるとみなさんは何を基準に選択しますか?
もちろん見過ごすこともできます。
この基準は人それぞれ経験や資金力により大きく異なると思いますが、
基準値というものが資金力に大きく影響するものであったとしても、
やはり「幸運」を掴むために見るべきところは同じだと思います。
書くと当たり前のことになってしまうのですが、
「運」を掴む人が100%その「運」を信じられるかどうかではないかと思うのです。
またそのタイミングがとても重要なのではないかと思うのです。
調子の良い時は、何もかもが恐ろしいくらいにタイミングが良いと思います。
これは自分が今していることを全力でやっているときで、
集中力がMAXの状態になっている時ではないかと思うのです。
自分の選んだ「運」が「幸運」だったと言える時は、
自分のやってきたことを振り返って、「運が良かった」と言うときですから、
普通ではありえないことをしてきたはずです。
あるいは今の自分ではできないということをやってきたり、
思いついたりした時ではないでしょうか。
今日はビジネスにおいての大きなタイミングを2つ見ることができました。
一つは僕自身も大きく関わったことなので、
集中力はある時期からこの事柄に対してMAXで、
信じる気持ちは100%だったと思います。
僕だけの判断ではどうしようもないことで、
複数人が重大な決断をしなければならないことがらです。
この結果は早ければ1年後、遅くても2年後には出ているのかなー。
とても楽しみなプロジェクト?です。
スピードもあったしなーこの決断。
もう一つは・・・「運」見過ごすかな。
六本木でちょっと楽しい会食だったのですが、
その後に変わった雰囲気のバーというか非常にリラックスできるお店で、
ある会社の相談を受けていたのですが、その時には良い解決策を思いつかなかったのですが、
お風呂でとても良い解決策を思いつきました。良いこと悪いこと、
色んなことが重なり合ってはじめて思いつく「良い解決策」だと思います。
やっぱタイミングが大事だな。
今日はエンヤを聞きながら、眠るとしませう。