2004年10月26日火曜日

一期一会

10月22日 金曜日 東京オフィス
朝は外出。
午後から会社に戻っての打合せ。
新しくY社のK社長からの紹介で、A社のM社長が来社。
BWのオンラインショッピングにおける新しい戦略のための打合せだ。

思えばWebの世界に飛び込みオンラインショッピングを始めたころは、
「日本ではネットで物は売れない」と結構言われていた。
それがどうだろうか?
ネットでのビジネスチャンスは我々が思っていた以上に大きかった。
BWのお客様の中でも手探りではじめ、
色んな手法を考えてネットでの売上を伸ばし、
今や実店舗を上回るところまできているところもある。
まだまだ可能性がある世界だ。

そんな世界に飛び込んで起業して間もないころに、
知り合いから紹介された女の子が僕にディスプレイを注文してくれたことがあった。
当時、僕もお気に入りのメーカーのディスプレイだったが仕入先が無く、
仕入先を強引なやり方で見つけ、かなり安く仕入れることができた。
BWがメーカー関連の会社と初めて取引が始まった第一号のお客さんがこのYさんだ。
8年ぶりぐらいに大阪ではなく東京で再開することになろうとは・・・。
ことの始まりは昨年の12月。
一通のメールがアメリカから届いた。
BWのWebを見て僕の近況を知って連絡をくれたのだった。
Yさんはディスプレイを買ってしばらくして、東京の会社に就職した。
その後のことは全く知らなかったのだが、
その後、その会社で知り合った方とコンテンツ制作会社を作ったのだそうだ。
そして結婚して旦那さんの転勤でアメリカへ。
2年間のアメリカ生活を終えて、日本に戻って来たときに連絡をくれたのだ。
A社との打合せ後、8年ぶりに彼女に会ったが何も違和感を感じない再開だった。
8年前の話でかなり盛り上がった。
というのも彼女の家に納品に行った時、
家が見つからず重いディスプレイを抱えて僕は歩き回っていた。
商売を始めたばかりで台車も持っていなかったのだ。
電話を何度かかけて確認したのだが、
なかなか見つからない。
結局、彼女の家についた僕は全身汗だくで頭から滝のように汗が流れていたのだ。
彼女もこの時のことがとても印象に残っていたのだそうだ。
彼女がアメリカから戻ると知人と2人で始めた会社が大きくなって株式会社となり社員数も増えて、
彼女は取締役となって日本に戻ることになったという。
彼女自身は浦島太郎みたいですと言っていた。
そんなこんなでBWとの仕事の話になって、
彼女の会社の新規プロジェクトにBWも参加するということになりつつある。
どこでどうご縁があるか分かりませんよね、この世の中。
なんか風邪気味で体調不良だった僕でしたが、
少し元気になる打合せでした。