2017年3月23日木曜日

マクロの目を持つこと

新しいビジネスを作る時に、マクロ的視点で大きなビジネスをイメージできているかで勝負が決まって来るのではと最近は強く思う。
できるできないではなく、大きなビジネスモデルの中のどのポジションを自分のサービスの立ち位置とするのか、それが点ではなく薄くても面で持つ必要があるのかなと。
以前は点でも十分だったのが、気付けばそんな国取り合戦になっていたという。。。
ペース上げて拡大させます!
 広げれるモデルを最初に作れるかどうか、
スタート地点で既に勝負が決まっている今日この頃。

やるしかない!

Passion lives here.

2017年3月15日水曜日

経験に勝るものはなし。

経験は金を出ししてでも買うべき。
経験させて貰えるチャンスを逃す手はない。
 
ホントに今頃かよ! 
 
やっと腹落ちして来たわ。
半世紀近く生きてから本質が分かってくるという、自分のアホさ加減に嬉しくなるわ( ̄▽ ̄)
分かっちゃいるけど、分かってないこと多過ぎんねん。
  
経験も古くなったのを持ち出しても合わなければ意味は無し。
常に最新にバージョンアップしとかないとダメだし、
今風にカスタマイズが必要ですね。
 
Passion lives here. 

2017年3月8日水曜日

人手不足は配送だけでない

ヤマトさんの配送代金の値上げ、再配達の有料化などが取り沙汰されて、
配送するスタッフの不足や労働条件も騒がれていますが、
先日もアップしたように倉庫スタッフも人手不足だし、
恐ろしい数の出荷をしております。
1倉庫にかかる負担を年々増えて来ており、
この先もっと増えて来ることが見えております。
この問題も都心部に近いところに巨大倉庫を作って行くだけでは全く解決できない問題であり、在庫分散、リスク分散と労働力の地方分散による解決方法が必要かと思っております。
はぴロジをスタートさせて10年ほどになりますが、
1企業だけでは解決できない課題山積みですが、
国のライフラインとしての物流網を少しでもサポートできるように、
今日も倉庫の皆さんと協力して、
はっぴーな世の中になるように知恵を絞って行こうと思います。

Passion lives here.

2017年3月7日火曜日

在庫分散によるリスク分散を安価に実現!

物流業界が何かと騒がしいです。
ASKULさんの埼玉の物流倉庫の火災は業界にも大きな衝撃がありました。
最新の倉庫の火が延々と消えずに燃え続けるという、
なんとも恐ろしい事態となってしまいました。
ASKULさんの場合は、別の倉庫にある程度の商品もあり、
ビジネスとしては継続していますが、
もし1拠点しかなかったら。。。
これからのECビジネスでは震災対策もしっかり考えていかないと、
一瞬でビジネスが終わってしまうこともあり得ますね。
何があるかわかりませんから。
はぴロジは、クラウド物流として2008年10月にスタートして、
当初から全国の倉庫とシステムで繋がっており、
様々な物流拠点に在庫分散できるサービスになってますので、
関東圏と関西圏に在庫をわけるなど、
お客様の要望に合わせた物流体制を構築することが可能です。
また今後は国内だけでなく、海外にも拠点が増えてくるので、
グローバルに攻撃、防御共に可能な物流戦略のお手伝いができればと考えております。

Passion lives here.

2017年3月2日木曜日

人に寄り添うサービスを目指す。

何かと騒がしい物流業界。
はぴロジはその業界のど真ん中のサービス。
運ぶ人がいないとそもそも色んな商売というか、
人の生活が成り立たない時代。
物流に対するコスト意識、モノを運ぶのはお金がいるということを、
そろそろ普通の事にしないと駄目なところまで来たんだと思います。

ECの隆盛により爆発的に物量が増え、
人手不足が顕著になり、配送に関してはヤマトさん、佐川さんなどがクローズアップされますが、
そもそも、商品を保管し、それを出荷してくれる倉庫会社さんも人手不足なんです。
それでも出荷に間に合わせるためにめちゃくちゃ頑張ってくれてる。
購入者の方々に喜んで貰えるようにと一生懸命に。

僕らのはぴロジが、少しでも倉庫会社の方々の仕事を、
これまで以上にサポートできるサービスになるように、
今日もはぴロジの進化について考えたいと思う。

作る人の思い、販売する人の思い、届ける人の思い、
物流は人と人の思いも届けてるんです。
そしてはぴロジを企画、開発、運用してくれているブレインウェーブのスタッフに感謝です。

Passion lives here.

2017年1月26日木曜日

ちょっと待った!

年が明けて一気にビジネス展開が加速している。
これまでもスピードを上げてやって来たのですが、
より早い展開。
だからこそ準備不足になったりするので、
一番難しいことではあるが、一旦止まって見る必要があるかな。
やり残していることが多々あるし、
巻き取れなくなってからでは遅いので。

冷静さを兼ね備えた大人ベンチャーであるために。

Passion lives here.

2017年1月24日火曜日

結局はやめないことだったりするわけで。

何事もやる時はやる。
そしてそれを継続してやり続ける。
諦める前にもう一度、全力でやってみる。
それでも駄目なら、もう一回だけと思ってやってみる。
何回も何回もやっていると、
少しずつやり方が変わったりして来て、
結果も変わって来たりするもんだ。
そしてある日、しかも突然に劇的な変化が起こったりする。
ベンチャーは一気にやらないと駄目というのもあるかもしれませんが、
しっかりノウハウをため、人を育て、はじめて会社として次の展開に行けるビジネスもあるんだなと。
常に前に進むことを忘れずに、諦めないこと。

Passion lives here.